FC2ブログ
鹿島アントラーズ

今年の昇格組は!?

  今季の昇格組3クラブは、どれほどのチーム力を備えてJ1へ挑んでくるのでしょうか。 過去の歴史を振り返ると、昇格組は大きく3つのタイプに分けられると考えています。
  J2での勝利の勢いをそのまま持ち込み、優勝争いに絡んでくるほど手強いか、安定して勝ち点を伸ばすことができず何とか残留を果たすか、ほとんど勝てないまま早々と当確が出て、一年で降格して行くかのいずれかと思っています。

  昨季の昇格チームには、早々と当確が出るチームはありませんでした。 鹿じいは失礼ながら3チームとも降格予想をしていましたよ。
  だだ、「C大阪は監督がユン・ジョンファンに代わり、長い目で見れば脅威になるかもしれません。 それでも優勝争いに加わるところまでは行かないだろうなぁ。」 と開幕前に予想していました。
  大甘でしたなぁ。 リーグ3位、ルヴァン杯 ・天皇杯の優勝ですから、ユン・ジョンファン恐るべしです。

  全日程が発表されたばかりですし、ようやく鹿島も宮崎キャンプを終えた段階なのに、気が早いと思われることでしょう。
  しかし、昇格クラブとの対戦は、ホーム&アウェイで合計6試合あります。 6試合分の勝点18は、自分が目標とした勝点80の4分の1弱に相当しますので、何が何でも昇格組から全勝点をもぎ取ることが重要となってきます。

  昇格したクラブの昨季の成績は以下の通りです。 参考までに、2016年と2017年のデータを並べてみました。
2018昇格クラブ -原稿用

  J2の試合は、最終盤で元鹿戦士がいるチームをチラ見した程度です。 湘南が独走していると思っていたら、長崎がラストで追い上げ、「ゼイワン」 昇格を果たしたのでした。 3位に終わった名古屋は、順当にプレーオフを勝ち上がってきました。

  はっきり言って、3チームともどのようなサッカーをするのか、まったくわかりません。 しかし、曺貴裁監督は湘南を率いて7年目で、全員サッカーを標榜し 「人を育てる力」 「人をその気にさせる人間性」 を持っていると評されている方です。

  高木琢也監督も監督歴が長く、長崎での指揮は5年目です。 選手時代は 「アジアの大砲」 と呼ばれたFWでした。 指導者になってからは、守備を重視して、しっかり守ってカウンターという戦術の印象がありますね。

  風間八宏監督は、昨季J2に落ちた名古屋の立て直しを引き受け、今年は2年目になります。 あの強い川崎の土台を作った方ですし、見せるサッカーという風間イズムをお持ちの方です。 元セレソンの暴れ馬ジョーをどのように乗りこなせるのか、ある意味楽しみです。
  このように3監督とも手腕のある方ばかりで、監督力の高い昇格3クラブは手強いと考えています。

  湘南は第6節、名古屋も第8節と比較的早い時期に対戦します。 昇格組や大きくメンバーが変わったクラブには、調子に乗られる前に勝点を奪っておきたいですね。 開幕からダッシュして、桜が散るころに試合を組まれた昇格組を打ち砕きたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2018-02-02 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR