鹿島アントラーズ

新シーズンの順位予想

  毎年この時期の楽しみといえば、新シーズンについていろいろなことを思い描きながら、最終順位を予想することです。 独自の分析というよりも、ほとんどが直観で、サッカー評論家と競うように予想して遊んでいます。

  ところが、昨季の予想はリーグ戦優勝と降格の計4クラブを全部外してしまいました。 毎年そこそこ当たっていて、まったく当たらなかったのは久しぶりです。
  とりわけ、鹿島が優勝を逃したことはショックでしたなぁ。 絶対1位という予想は2010シーズン以来でしたので、半端なく悔しく落ち込んでしまいましたよ。

  鹿島サポなのだから、毎年優勝は鹿島という予想でしょうと言われそうですね。 しかし、毎年鹿島の優勝を願ってはいるものの、現実的には3位とか5位に予想せざるを得ない年もあるのです。 さすがに11位になった時は、見事に予想を外しましたけれど・・・。

  今季も勝手に、18クラブを上位 ・中位 ・下位の3グループに分けてみました。 移籍動向を眺めながら、戦力充実度を推測し、優勝争いに絡むと思われるクラブと、降格をせめぎ合うクラブを挙げて並べてみるのです。 すると自分の予想順位ができあがってきます。

  もちろん今年も、このブログで全クラブの順位予想を発表するつもりはありません。 恥をかかないよう、ひそかに楽しむだけで充分です。 スカパー!では、今季も 「Jリーグ大予想特番」 をやるのでしょうかねぇ。

  サッカー解説者の順位予想は全く当たりませんからどうでも良いのですが、評価が低ければ気持ちの良いものではありませんし、あまり高すぎてもかえって不安になるばかりです。 いずれにしろ、サポーターとしては、あまり聞きたくない話です。

  サポーターにとっては分かっていることでも、マイナスの話は他人から指摘されたくありませんよね。 私の知人・友人にはサッカー好きが多く、このブログも覘いてくれているようです。 しかし、そのほとんどが他サポですから、少ない友達は大切にしなければなりません(笑)。

  そうは言っても、優勝争いをするだろうと思われるクラブぐらいは、挙げても問題ないと思われます。
  北から順に書くと、鹿島 ・柏 ・川崎 ・C大阪でしょうか。 レアンドロが早く復帰できてポドルスキらと連動できれば、神戸がそこに加わるのかなぁと考えています。

  昨日のゼロックスSCを見終わった時点では、C大阪、川崎の順かなぁと思っています。 今季は週2試合の戦いが続き、日程がとても厳しいですから、ケガ人などによっては大混戦となるでしょう。 選手層が厚く、うまく回せるクラブが最後に笑えると考えています。

  この混戦から鹿島が抜け出すためには、下位グループになるであろうと予想したクラブからきちんと勝点を取ることはもちろん、柏 ・川崎 ・C大阪からどれだけ勝点を奪えるかが重要なカギになります。

  また、昨季は、降格を争うクラブに勝点を献上することはありませんでしたが、以前は相手を甘く見ていたのか、集中力を発揮できずに取りこぼしたりしましたね。 相手に合わせるのではなく、どんな相手にも同じように厳しく戦いましょう。

  今季の鹿島は、無冠の挑戦者という立場です。 昨季の悔しさを忘れず、チーム全員が一丸となって1戦必勝を貫きましょう。 メンタルトレーニングも取り入れて強化し、年間勝点80を達成したいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2018-02-12 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR