fc2ブログ
鹿島アントラーズ

浦和レッズ戦の速報

  またもや埼スタで勝てませんでしたなぁ。 今日は何がなんでも勝ちたかったです。
  前半、早い時間帯に先制し、相手にサッカーをさせませんでした。 もう1点欲しいなぁと考えていたところで、関川のスライディングブロックにVARが介入します。

  VARは先立さんでした。 広島戦ではオンフィールドレビューを進言せず、ジャッジリプレイでもあれはレッドだったと言われた方です。 今回はしっかり西村さんに訴えて、ハンドによるPKとなりました。
  まあ、仕方がないでしょうなぁ。 関川は目一杯のプレーをした結果ですから、不運としか言いようがありません。

  後半もいくつか決定機を作りましたが、追加点が取れませんでした。 微妙に合わなかったり、シュートの精度が足りなかったり、まだ真の強さは持ち合わせていないと感じられました。

  そんな中、カイキを筆頭に鹿島の足が止まり始めます。 それを見た敵将は、74分と82分にそれぞれ2人ずつ立て続けに交代させました。 交代により強度が上がった浦和が、主導権を握りました。
  一方の鹿島は交代によって状況を変えることができませんでしたね。 結局3人しか替えられず、ケガ人の多さに泣きました。

  アディショナルタイムはやられたと思いましたよ。 相手の選手の判断ミスや、シュート精度に助けられたドロー決着となりました。

  90分通して見れば、鹿島も勝ち越しのチャンスがありましたし、浦和にも終了直前にビッグチャンスがありましたから、ドローは妥当な結末と言えるのではないでしょうか。 シャクに障るのは、平均勝点1のクラブに勝てなかったということです。

  それでも鹿島のほとんどの選手が、試合終了の笛とともに膝に手を当て、しゃがみ込んでいました。 本当に目一杯走って闘った証です。
  ここ数年はなかなか見られなかった姿ですし、以前ならば耐えきれず最終盤で逆転されていたかもしれませんね。

  今日の選手に不満はありませんし、こんな試合もあると思います。 ただこの先、チームとしてこのような試合を勝ち切れるだけの強さや自信を身に付けていって欲しいと願っています。

  現地へ行かれたサポーターの皆さん、最後は雨に打たれて、お疲れさまでした。 次は絶対勝ちましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2022-05-22 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR