fc2ブログ
鹿島アントラーズ

明日はナビスコ杯清水戦

  ナビスコ杯予選の最終節、清水エスパルスとの対戦です。清水は前節、いいところなく鳥栖に負けたようです。 我らが鹿島アントラーズもここ数試合、攻守に精彩を欠き、残念ながら連敗しています。 相手チームの状況や戦術分析以前の問題だと思われます。

 ノヴァコヴィッチが出場停止のため、高さ対策は不要になりました。 勝敗のポイントは、鹿島のMFとDFが大前、河井、高木のスピードを押さえられるか、また、攻撃陣がヨン・ア・ピンや平岡を突破し、得点を奪えるかという2点になると思います。

 ダヴィやカイオの不調による手詰まり感、簡単に潰されボールロストするMF、ロングフィード一発で裏を取られるDFラインと、どう手当てすればチーム全体がうまく機能するのか、難しいところです。

 先制点も大事ですが、前半早い時間帯での失点を防ぐことが最も重要です。
そこで、このようなスタメンを希望したいと思います。

FW       赤﨑
MF   豊川  聖真  康
MF     岳   ルイス   
DF  山本  源  山村  伊東
GK       ソガ

  繰り返し言いますが、ダヴィやカイオは相手が疲れ始めた後半途中から投入し、伊東には康の、山村には伊東のカバーをしてもらいたいです。
  ナビスコ杯決勝トーナメントへの出場は難しくなりましたが、中断明けにつなげるためにも明日の試合はチーム全員で「戦=SPECTACLE」してほしいです。 勝って気分よくキャンプに入りましょう。

絶対勝つぞ、鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-31 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

鹿島のふたご座軍団

  聖真と岳の誕生日は、二週続けてナビスコ杯の試合当日に当たりましたが、いずれも情けない試合内容で、残念ながら勝利で祝うことができませんでした。

  隣で「鹿ばあ」こと山女魚が、「二人ともふたご座なのね~」とつぶやいていたので、選手名鑑で他の選手も調べてみました。

 すると、鹿島アントラーズにはふたご座生まれの選手が多いことに気がつきました。5月21日生れの聖真、28日の岳、6月1日の山本、8日の梅鉢、10日のジャイール、20日の本山と6人もいたのです。

  ふたご座の性格は、知的で創造性があり、変化に対して臨機応変、好奇心旺盛で、明るい人気者だと本に書いてあります。 なるほど~!と思いながら読んでいくと、しかしメンタルが弱く、淋しがり屋で、責任感はない・・・云々。

 出た~~!! やっぱりメンタルです。 もちろん全てが星座で決まるものではありませんが、次節、中断前最後の試合は、気持ちを強く持って戦いましょう。 そして、山本の誕生日にふたご座全員のお祝いができますように

 かく言う私も、もちろんふたご座です。

絶対勝つぞ、鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-30 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

キプロス戦~本田一家?本田組?

  ブラジルワ-ルド杯への壮行試合、キプロス戦を見ました。つまらない試合でノーコメントにするつもりでしたが、篤人が得点したことと、大迫の起用がなかったので綴ることにしました。

  開始早々から相変わらずの「本田一家」で、日本の左サイドだけのサッカーが展開します。 「おい、石松、縦にドリブルして小政へマイナスのパスを」「へい、親分、どこへ、出しやしょうか」こんな感じで“仲良し3人組とプラスワン”は弱い者相手にパスまわしに夢中になります。 右サイドはガラ空きですが篤人には回らず、初タッチは6分と言うのが象徴的でしたね。

  前半終了直前、山口の縦パスを受けた香川がボールを浮かしてディフェンスを抜こうとしますが失敗。 そのルーズボールを詰めていた非組員の篤人がシュートします。 一度は弾かれますが、 跳ね返りを確実に決めて先制しました。

 長期離脱していた篤人のコンディションがとても心配でした。 やはり運動量も少なく、ディフェンス面でも良くないプレーがありましたが、ワ-ルド杯出場へ繋がる得点でしたね。 前半45分だけのプレーでしたが、 良かったです。

 後半も組長中心のサッカーで始まります。 柿谷が大久保と交代すると、多少攻め込めるようになりましたが、追加点は取れませんでした。

 テレビを見ながら思ったことは、本田も柿谷と同時に代えて、准組員の大久保と非組員の大迫を同時投入すれば面白かったのではないでしょうか。 非常に残念ですが、ワントップとして大迫は3番手評価なのですかね。 それとも隠しておきたい秘密兵器なのでしょうか?

  最終盤には、香川の裏のスペースを突かれて決定機を与えますが、相手のミスで助かりました。 ワ-ルド杯出場国なら、 どのチームでもあの場面で得点を決めるでしょう。

  本田のひとり相撲ばかりが目につき、パス受け、パス出し、シュート、いずれもミスばかりでした。 ザッケローニは本田組長を中心とした一家で臨むつもりのようですが、非組員と准組員が組長を経由しないサッカーをすれば、相手も戸惑うこと請合いです。 肉を切らせて骨を断つ、本田を切らせてサコが断つ お薦めしたい戦略です。

本大会のピッチで、がんばれ 篤人 大迫!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-05-29 : ワールドカップ :
Pagetop

なぜ、赤崎を起用しないのか!

 ブログを書く気力が湧きません。リーグ戦第13節の川崎戦が、今シーズンの底だと思っていたのですが・・・。

  リーグ戦第9節の広島戦をピークに、以後同じパターンで負け続けています。攻めでは決定機をものにできず、守りでは潰されるかパスミスで、そこから一本のパスでシュートまで持っていかれて失点しています。
  今日の神戸戦も、ダヴィと康の決定的なシュートが何本も入らず、また、失点シーンも5月に入ってから毎回繰り広げられるデジャヴでした。チーム全体に学習能力のなさを感じました。

  前半だけで私は失望感を持ちました。ゴール裏も、後半早々から「奇跡を起こせ」を歌ったのは、奇跡が起こりそうもないからですよね。

  前線でボールをもらう動きができる赤﨑を、スタメンで起用しない理由がわかりません。 素人の爺が、日頃の練習を見ているわけでもないのに、口出しをする資格がないことはわかっています。 しかし、今日のような相手の攻撃手法を、鹿島がやらずしてどうやって勝つのですか!?

 勝利八幡神社にお参りしたのに・・・。 洗濯して、ゴミ出しも買い物もして、今日は一日良い爺にしていたのに・・・。 どうしたら鹿島が勝てるのか、教えてほしいです。

とにかく、がんばるぞ 鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-28 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は、ナビスコ杯神戸戦

  リーグ戦の第8節神戸戦では、青木のハンドによる退場や後手に回った交代などがありましたが、敗因はそれだけでなく、前半だけで5回程あった決定的な得点チャンスをものにできなかったからです。
  ホームで同じチームに連敗はできません。同じ轍を踏まないよう、決定機を確実にものにしましょう。

  ヴィッセル神戸は前節のナビスコ杯で、負け知らずの清水エスパルスに勝って、調子を上げてきています。シンプリシオが怪我だと聞いていますが、他の選手の情報はわかりません。 マルキーニョスとペドロ・ジュニオールのコンディションが気になるとともに、前回やられた小川とチョン・ウヨンにも要注意です。

私の希望スタメンはいつもの通りです。

FW       赤﨑
MF   豊川  聖真   康
MF      岳   満男   
DF  山本  源  植田  伊東
GK       ソガ

 キレがなくボールが収まらないダヴィやスペースがないと活きないカイオは、相手が疲れた後半から使ってほしいと思います。先制点を取るために守備から入り、カウンターで相手チームの増川や岩波の裏を突きたいですね。そのためにも相手よりスピードを上げ、ダイヤゴナルに走ったり、壁パスを使いDFの間や背後を狙ったりして、確実に得点しましょう。とにかく失点しないように、集中を切らさず連携して守ることが大事だと思います。

  イマイチ勝ち星が続かない鹿島アントラーズのために、再び神頼みをしてきました。岳の誕生日を勝利で祝うとともに、予選Aグループでの順位を上げて他チームの結果を待ちましょう。

勝利八幡2     勝利旧本殿
勝利八幡神社                        勝利八幡旧本殿 世田谷区指定文化財です。

八幡社1     八幡社2
八幡社 近くにある別の八幡神社です。
 
絶対勝つぞ、鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-27 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

なでしこ アジアの頂点に!

 ファイナルはオーストラリアとの再戦になりました。 開始早々、危ない場面を迎えます。 デバナがドリブルからキラーパス、ダイアゴナルに走ったカーに有吉も反応するのですが、クリアミスからシュートまで持っていかれました。 その後も守備が安定せず、宇津木のバックパスが相手に奪われ、シュートを打たれてしまいます。

 中盤過ぎからようやく落ち着くとともに、相手の運動量も減り、ボールを保持できるようになりました。

 28分、宮間のコーナーキックから宇津木に下げてセンタリング、これを岩清水がファーから中にいた澤へ合わせようとしたのですが、相手選手に当たってゴールとなりました。 その後も、川澄の速いクロスに高瀬のボレーシュートとリズムが出てきて前半を終えます。

 後半、オーストラリアが攻めてきますが、福元がよく防いでくれました。 シュートは同数ですが、決定機はオーストラリアの方が多かったです。 特に、微妙なオフサイドや、デバナのドリブルを捕まえ切れなかったシーン、終了間際に2度ほど危ない展開になりましたが、川村、岩清水、福元を中心に守りきりました。
  なでしこの凄さは、運も味方につけるほど勝とうという強い気持ちと、暑い中で集中を切らさず、フェアプレイで勝ち切るところです。

 先日、世界レベルにあるなでしこ選手のことを綴りましたが、大儀見やヨーロッパで活躍中の選手達がいない中で、澤ばかりに頼らず、アジアタイトルを取れたことは、若い選手にも自信になったのではないでしょうか。 ヤングなでしこ達は、ハイレベルのスピードの中で、技術と精神力を発揮できるよう努力して、来年のワールドカップに選出されるようがんばってください。

がんばろう なでしこジャパン!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-05-26 : ワールドカップ :
Pagetop

試合がないので8キロほど散歩

 鹿島は昨日、ナビスコ杯第5節の試合がない日でした。次節水曜日まで、敗戦気分を引きずりたくなかったので、かねてより一度訪ねてみたかった場所へ出かけてきました。

 それは、八王子市の史跡に指定されている「絹の道」です。京王線京王片倉駅で下車。まずは、片倉城跡にある住吉神社で鹿島アントラーズの勝利を祈願し、2キロほど先にある大塚山へ向いました。この間は、ずっと緩い登り坂の住宅地で見るべきものはなかったので、八王子駅や北野駅かバス便を利用した方が良かったと思いました。

出発地京王片倉     片倉城跡
                                  片倉城跡 

住吉神社1     住吉神社2

 八王子バイパスを越えると、目の前に大塚山があります。長く急な階段を登ると、はるか彼方まで見渡せる素晴らしい眺望でした。そこから山道に入り、心霊スポットと噂される不気味な道了堂跡地を見学しました。この大塚山公園から鑓水に向かい、タイムスリップしたような古道が続いていきます。工作物がなく、時代劇に出てきそうな林に囲まれた未舗装の道です。

道了尊2     道了尊1
道了堂跡

絹の道1     絹の道3
絹の道

 「絹の道」とは、日本の主要産業である生糸が、幕末に開港した横浜まで運ばれた道の一つです。また、生糸の集積地として賑わった鑓水の商人たちが、道了尊を祀るお堂を建立したのが道了堂です。

 「絹の道資料館」は生糸商・八木下要右衛門の屋敷跡で、生糸や地域の資料を展示しています。八木下家を移築して本堂にしている永泉寺や養蚕農家の小泉家を見学し、多摩境駅から帰路につきました。

絹の資料館1     絹の資料館2
絹の道資料館

水泉寺     小泉家
永泉寺                             小泉家

 道中、何組かの散歩カップルとすれ違いましたが、南大沢駅からのバス便もあり、南からのルートのほうが良いようです。北から向かうと、ずっと登りになるので大変でした。食事ができるような店もなく、アップアップで歩いた距離は8キロを越えましたが、初めて知ったことも多く、楽しい一日でした。


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建物探訪
ジャンル : 学問・文化・芸術

2014-05-25 : 文化財 :
Pagetop

ナビスコ杯 G大阪戦レビュー

 今日のナビスコ杯第5節は、鹿島は試合がありませんでした。清水とFC東京が負け、ガンバ大阪がクループ首位に立ったようです。前節の敗戦から少し落ち着きを取り戻したので、ガンバに勢いをつけさせてしまったゲームをレビューしてみました。

 この試合、鹿島は圧倒的にボールを保持して、多くの決定機を作りました。それなのに、どうして負けてしまったのでしょうか。

 前半早々、中村のボールロストから前野の緩いディフェンスで、ガンバの阿部に見事な縦パスを入れられます。これに反応した倉田に昌子がついていけず、左側から抑えようとしますが、後手に回り見事に決められてしまいました。
 この後も数回、ボールを失った直後のディフェンスが甘く、倉田に背後をつかれていました。

 2失点目は、米倉のスローインを阿部が壁パスし、一瞬のスキを突いてGKと一対一になりました。問題は、カイオが米倉につかなければならないところで、傍観者になっていたことです。伊東は佐藤に引っぱられていて、曽ヶ端が青木と前に出た間を米倉に通されてしまいました。
 厳しく言いますが、2失点とも自らのミスによるものです。

 さて、攻撃面では前半3回、後半も5回ほど決定機を作りますが、結局ダヴィの1点だけでした。両サイドから放り込むだけのワンパターンで、工夫が感じられません。

 GK東口のビッグセーブもありますが、決定機で得点できないのは、ゴール前での落ち着きや得点イメージなど、メンタルが足らないのではないでしょうか。ジーコさんの教えである「ゴールへのパス」がきちんと打てていませんね。
 じじいのたわごとかもしれませんが、選手個々の工夫や学習が重要となります。

 残り2試合、がんばろう 鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-24 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

世界基準の選手はすごい! ~なでしこジャパン決勝へ~

 昨日、AFC女子アジアカップのセミファイナルで、日本は中国相手に延長アディショナルタイムに得点を決め、劇的な勝利をつかみました。

 開始早々、中島のロングフィードに高瀬がシュートを放ち、上々のスタートを切ります。しかし双方とも守備が固く、スコアレスで前半を終了しました。

 後半、早い時間帯にコーナーキックから、澤がニアで合わせて先制しました。澤は7割ぐらいのコンディションだと思われますが、さすがに世界のMVPです。ワールドカップの得点シーンを思い出しました。

 その後、お互いに決定機を作り出せない中、不運にもハンドで相手にPKを与え同点に追いつかれてしまいました。中島は瞬間手を引いたので、審判員によってはハンドを取らなかったでしょう。これで、足がとまりかけた中国選手に勢いが戻りました。

 延長の前後半、それぞれ得点機を迎えますが、勝ち越しが出来ずにアディショナルタイム2分に入りました。PKになると厳しいなあ・・・と思っていましたが、中国選手に対するイエローカードが2枚目で退場とすべきところを主審が見逃していました。宮間のアピールにより気がついた主審は、失敗の穴埋めのように時間を追加してくれました。延長後半20分、ラストプレーだと思われるコーナーキックから、岩清水のヘッドで勝ち越しました。

 やはり、世界基準の選手はすごいですね。120分間、スピードと技術が落ちない川澄、正確なキックを打てる宮間、大きな中国選手の中でフリーになれる岩清水らは、若い選手達にないものを持っています。

 オーストラリアとの決勝は、予選リーグの再戦となります。予選では大儀見の活躍で引き分けに追いつきましたが、次はその大黒柱である大儀見がいません。ちょっと心配ですが、11年ワールドカップ優勝メンバーに加えて、ヤングなでしこが開花するのではないかと期待しています。

 昨日もワールドカップ優勝の時も感じたのですが、どうすれば諦めない、絶対得点するのだという精神力を養えるのでしょうか。メンタルトレーニングの成果なのか、選手や代表スタッフに確かめてみたいですね。鹿島アントラーズも見習ってほしいのですが、気の弱い私も今さらながらトレーニングが必要かもしれません。

がんばろう なでしこジャパン


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-05-23 : ワールドカップ :
Pagetop

広島旅行の文化財巡り その4

 今日は一日中ため息しか出ず、ナビスコ杯のレビューを書く気になれませんでした。雷雨で気晴らし散歩もできなかったので、楽しかった広島戦アウェイ旅行の続きを綴りたいと思います。

 4月28日は、倉敷からJR伯備線で高梁駅へ。目的は備中松山城です。予約していた乗合タクシーで、ふいご峠駐車場へ到着しました。20分ほど急峻な山道を歩いて、天守閣へ到着しました。小ぶりながら、立派な山城です。これで、ようやく12古天守をすべて見ることができました。

高松城1     高松城2

高松城3     高松城4

 ちなみに12古天守とは、現存天守ともいわれ、江戸時代以前に建設され、保存されている天守のことです。北から弘前城、松本城、犬山城、彦根城、丸岡城、姫路城、松江城、丸亀城、高知城、松山城、宇和島城及び備中松山城があります。規模は大小異なりますが、どれも味わいのある古城です。なかなか備中松山城を訪れる機会がなかったのですが、やっと最後の天守に会うこうとができました。

 その後、武家屋敷や、小堀遠州初期の作の頼久寺庭園、新島譲ゆかりの高梁基督教会、旧池上家などを見学しました。高梁は、地味ながら思っていたより見どころがあり、文化財マニアの私には充分楽しむことができました。

旧折井家1     旧折井家2
旧折井家  160石取の中級武士の屋敷、白漆喰壁が美しいです。

旧埴原家1     旧埴原家2
旧埴原(はいばら)家 150石取の中級武士の屋敷、寺院建築や数寄屋造りを取り入れた住宅です。

頼久寺庭園1     頼久寺庭園2
頼久寺庭園  江戸時代初期、小堀遠州が作った禅院式枯山水の落ち着いた庭園です。

基督教会堂            旧尋常高等小学
基督教会堂 新島譲ゆかりの教会です。       明治37年建築の旧尋常高等小学校、現郷土資料館。

旧池上邸1     旧池上邸2
旧池上邸  江戸時代、小間物屋と船主・両替商を営み財を築いた商家です。

 JR高梁駅から特急やくもに乗り、岡山で乗り換え、のぞみで帰京しました。今回の旅は、憧れの錦帯橋や念願の備中松山城を見ることができ、鹿島アントラーズも完勝と大満足の4日間でした。

 遠いアウェイでも、鹿島が勝てば応援に行った甲斐がありますね。ナビスコ杯、残り2試合はホームですが、ゴール前の精度を上げてしっかり勝ち切りましょう!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


テーマ : 建物探訪
ジャンル : 学問・文化・芸術

2014-05-22 : 文化財 :
Pagetop

ナビスコ杯ガンバ大阪戦~たこ焼きを食べたのに~

 今日も鹿島は、攻撃面では先日の徳島戦と同じく、19本のシュートを打ちながら決定機を決められませんでした。中村には、あそこで決めてほしかったです。ダヴィも野沢も、あせってキーパーに向かって蹴っていました。

 守りでは、倉田、米倉の一瞬のスピードについていけませんでした。早い時間に失点してしまい、そこからガンバに引かれてしまいました。ボールを持って攻めてはいたのですが、ワンパターンで工夫がありません。中の動きが少なく、サイド攻撃ばかりだったので、キーパーは読めていたと思います。

 いつもは守護神としてスーパーセーブを見せてくれる曽ヶ端も、今日はポジショニングに迷いが感じられました。カイオも後半に投入され、スピードを活かして切り込んでほしかったのですが、中途半端なパスを選択した挙句、2失点目のシーンでまったくディフェンスができていませんでした。

 ナビスコ杯は残り2試合を勝ったとしても、他チームの結果待ちとなりました。残念ですが、難しくなりましたね。がんばって走っていた聖真の誕生日を勝利で祝えず、とても残念です。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-21 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はナビスコ杯、ガンバ大阪戦

 ガンバ大阪は、第14節のFC東京戦で、代表選出のダブルボランチが精彩を欠いたようで、完封負けしました。

 鹿島も、決して調子が良いわけではないので、遠藤と今野が出場しないからといって油断は禁物です。かえって、代わりにチャンスを得て出てくる若い選手を警戒しなければなりません。

 リーグ第6節のG大阪戦は、相手の拙攻に助けられました。周囲を見ない(使えない?)ブラジル人コンビがシュートをはずしまくりましたが、結局その二人の得点で勝ったゲームでしたね。

 第6節より調子が上がっているガンバです。宇佐美や倉田のシュート力、今季チーム最多得点の阿部のミドル、藤春のサイドでのスピードを抑えなければなりません。スピードでは若鹿の方が上だと思いますので、FC東京のように早い時間帯に先制し、全体の運動量で上回れればと考えています。

私の希望スタメンはいつもの通りです。

FW       赤﨑
MF   豊川  聖真  康
MF     岳   満男   
DF  前野  源  山村  伊東
GK       ソ ガ

 ボランチは岳と書きましたが、コンディションが心配なので、ルイスを使ってもよいと思います。山本は無理をさせず休ませ、ナビスコ杯は総力戦でローテーションさせましょう。カイオは後半投入でお願いします。負けると次のステージが厳しくなるので、絶対勝たなければなりません。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-20 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

勝っても散歩

 一昨日は、シュートを26本打ち、決定機を多くつくったにもかかわらず、得点は1点・・・。気分転換というわけではありませんが、日曜日の午後、散歩に出かけました。

 成城学園前駅から歩いて次大夫堀公園民家園へ。ここには、世田谷区の指定文化財である旧加藤家住宅、旧安藤家住宅などが移築されており、江戸末期から明治にかけての農村地帯がよく再現されています。

谷岡門     安藤家
旧谷岡家表門 村役人家(農家)の長屋門        旧安藤家主屋 名主家

城田家     加藤家
旧城田家 酒屋兼業の農家                旧加藤家主屋 明治から養蚕も始めた農家

 10分ほど歩いて喜多見氷川神社へ。お隣の慶元寺や須賀神社にも行きました。
江戸氏(のちに、喜多見氏を名乗る)が、江戸城から居を移した地にある神社仏閣です。

古石鳥居     拝殿
氷川神社 17世紀建立の石鳥居            拝殿

本殿     神楽殿
本殿                              神楽殿

山門     慶元寺本堂
慶元寺山門                          本堂

江戸氏墓域     三重の塔
江戸氏墓所                          三重の塔 


須賀神社     稲荷塚
須賀神社                            稲荷塚古墳
指定無形民俗文化財「湯花神事」が行われる

 地図も持たずに出かけたので、最後は稲荷塚古墳がなかなか見つからず、うろうろした挙句にようやくたどりつきました。サッカーも同じですが、技術を過信しコンセプトもないまま、行き当たりばったりのカン頼みで攻め続けていてはいけませんね。反省しました。

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建物探訪
ジャンル : 学問・文化・芸術

2014-05-19 : 文化財 :
Pagetop

第14節を終えて中断期間へ

 リーグ戦は、折り返し地点ではないのですが、ワールドカップ開催のための中断期間に入りました。

 鹿島アントラーズのここまでの戦いぶりを検証してみたいと思います。8勝0分け6敗、勝ち点24で、暫定ですが順位は4位です。得点25、失点は16で、得失点差は+9となっています。

 この数字でまず気づくことは、18チーム中唯一、引分けがありません。鹿島サポーターにしてみると、従来、引分けは負けに等しい印象があります。しかし、勝ちに等しい引き分けというのもあり、今シーズンは、それがないのです。6敗は多すぎます。内容では負けていなかったC大阪、新潟、神戸、柏、名古屋戦のうち、いずれかもっと粘れていれば・・・と思わざるを得ません。

 今日は、サンフィレッチェ広島と川崎フロンターレが負けました。ここまで、ACL組は苦戦していましたが、4チームとも敗退してしまったので、中断明けは互角の状況になります。ワールドカップの結果や移籍市場の動向によって、後半戦はダイナミックに変わるチームが出てくるかもしれませんね。

 GWの連戦で勝ちきれなかった若鹿たちは、その悔しさを糧に、中断期間中にもう一回り成長してほしいです。ミニキャンプで、粘れる体力・争力を養い、メンタルトレーニングも取り組んでください。そもそも技術はあるのですから、さらに連携プレーに磨きをかけてほしいです。

 選手達も言っていますが、最終節に首位に立つことが目標です。
 こぴっと がんばれし(←今年の流行語大賞にならないかな?) 鹿島アントラーズ !!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-18 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

赤﨑のリーグ初ゴールによる勝利

 今日はNHKBS放送の時間に合わせて、19時キックオフでした。最終電車に乗れない可能性があったので、自重してテレビ観戦にしました。連敗中の鹿島アントラーズにとっては、試合内容よりも、とにかく勝ち点3が必須の試合でした。

 鹿島は、90分を通してシュートをたくさん打ち、決定機を多く作りました。しかし康や聖真のキックが当たっておらず、キーパーの好守にも阻まれました。
 決めなければならない場面を決めきれず、いつもなら負け試合となるパターンでしたが、コーナーキック数がゼロに終わった徳島の攻撃力の薄さに助けられました。赤﨑の先制点がなければ、FC東京の二の舞になるところでしたね。

 今日は勝利とともに、希望スタメンとして推していた赤﨑が得点して、ほっとしています。不利な体勢からもワンタッチでシュートを打てるところは魅力です。足元にほしがるダヴィより可能性が感じられ、出場機会を増やせば、もっと得点できると思います。

 水曜日にはナビスコ杯があります。次のステージに行けるよう総力を尽くして勝ち上がってください。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-17 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は徳島戦

 明日は第14節、徳島ヴォルティス戦です。徳島は今シーズン昇格してきたチームですが、J1昇格プレーオフをテレビ観戦しただけで、今シーズンの戦いぶりはダイジェスト版でしか見たことがありません。どのようなサッカーをするチームなのでしょうか?

 徳島の選手は、アレックスがいて、津田・千代反田・斎藤・高崎・小島・青山・「良くない人の弟」・「新井場を一発レッドに陥れた人」など、知っている顔が多くいます。また小林監督は、以前から立派な監督だと尊敬しています。

 鹿島としては川崎戦から1週間あいたので、気持ちも切り替えて、コンディションもバッチリ仕上げてきていると思います。大迫の練習参加もよい刺激になっているのではないでしょうか。

 山本の出場は難しいようですが、中田や前野に奮起してもらいたいですね。康やダヴィのコンディションはやや心配ですが、今の鹿島で、替えのきかない選手となった康には、ナビスコ杯が残っていますが、リーグ戦中断前の最後の試合なので頑張ってもらいたいと思います。

私の希望スタメンは殆どいつもの通りです。

FW       赤﨑
MF   豊川  聖真  康
MF     岳   満男   
DF  前野  源  山村  伊東
GK       ソ ガ

 ダヴィ・ルイス・カイオは、後半投入のほうが効果的です。前節対戦したFC東京サポの知人から聞いたところ、徳島はとにかく引いて守っていたそうです。明日も同じ作戦で勝ち点を取りにくると思われます。鹿島はそういう相手に決め手を欠くことが多く、苦手としていますね。

 先手必勝です!先取点を取るため、相手チームより運動量を上げて、ダイヤゴナルに走ったり、キラーパスや壁を使ってDFの間や背後を狙い、スペースがなければドリブルで仕掛けるなど、1対1に競り勝って、絶対得点を取りましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-16 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

神頼みと縁起かつぎ

 みなさんは鹿島アントラーズの勝利のために、ゲンかつぎや神頼みをしたことはありますか?もちろんアントラーズの神、鹿島神宮のお守りは必携ですよね。私は毎年、初詣を皮切りに、散歩や遠出をして出会う神社仏閣には、必ずアントラーズの必勝と優勝を祈願しています。ついでと言っては何ですが、「TOTO BIGが当たりますように!」ともお願いしていますけど。

 振り返れば2006年、アントラーズは5シーズンも優勝から遠ざかり、悲しい思いをしていました。気分転換で翌年の初詣から、「勝利八幡」というゲンのよい名前の神社に宗旨替えをしてみました。私はその効果だと信じているのですが、その年は奇跡の逆転優勝を果たし、その後ご存じの通り3連覇を達成しました。

 2010年の4連覇も限りなく近づいたのですが、お布施の多寡の問題か、ご利益が薄れ始め、残念な結果となってしまいました。

 翌年の大震災で、鹿島アントラーズはチームを一時解散せざるを得なくなり、練習ができませんでした。これを契機に下り坂を転がりはじめ、12年には降格の危機に瀕する悲哀も経験しました。

 この頃から縁起かつぎをするようになり、相手チームを食うという意味で、地産・特産品を食べたり、勝負下着にこだわったりと個人でできることは何でもするようになりました。ある時、試合前日の夜に餃子を食すると勝つことに気づき、以来、試合前日の夜は餃子が定番となりました。

 しかしそれも、この3連敗で効果がなくなっていることが判明し、気持ちも揺れ始めています。新たな縁起物を見つけなければなりません。トイレの神様という歌がありましたが、毎日人知れず善いことをしていれば、神様はきっと見ていて下さって、鹿島を勝たせてくれるに違いありません。

 バチを投げるなど、悪いことをしているとバチが当たります。
 みなさんにとって、良い縁起や勝ち習慣が続くことを願ってやみません。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-15 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

非国民が見た日本代表予備登録メンバー

 ワールドカップ日本代表の予備登録メンバーが発表されました。豊田、南野、中村憲、細貝、水本、駒野、林の7人です。サンフィレッチェ広島の塩谷は、予備登録にも選ばれませんでした。Jリーグで活躍しても、ザックの構想からは外れたということですね。鹿島アントラーズからはチーム創設以来、予備登録すら選ばれず、期待の岳も漏れてしまいました。

 ワールドカップフランス大会では、25人を選んで事前合宿を行い、3人を落としました。この方法では、チームの和や選手の精神的安定が得られないとして、始めから23人を発表し、予備登録という形で補欠を表明するようになったようです。

 今回の予備登録メンバーは、指宿・アメリカの合宿には帯同せず、しかも5月19~25日はFIFAの公式休養期間という規定で、ナビスコ杯やJ2などの公式戦に出場できないとのことです。該当するのは、鳥栖の豊田と磐田の駒野ですが、モチベーションやコンディションの維持管理が難しいと思います。

 前回、南アフリカ大会で予備登録となった小笠原の時に感じた戸惑いと怒りを思い出しました。あの時も、代表メンバーや予備登録メンバーの選考は、今回と同じ方式でした。岳には申し訳ないのですが、このように選手にとって立ち位置が良くわからない方法で、どうせ呼ばれない・使われないなら、鹿島から予備登録メンバーが選ばれなくてよかったと言うのが本音です。4年後には、源や植田と共に押しも押されぬ代表の頂きに立っていてほしいと願うだけです。

 さらに、FIFAの規定では、大会直前で代表メンバーに負傷など欠員が生じた場合、第1戦の24時間前までなら予備登録以外からでも入替えができるとのことです。ドイツ大会時、ハワイで休暇中の茂庭が呼ばれたことを思い出します。

 これなら予備登録の7人を限定せず、公式戦に出場させたり、チームのミニキャンプに参加させたりしておいて、23人のメンバーに何かあったらザック・リストからチョイスするほうが、選手やクラブのためになるのではないでしょうか?

 4年前、満男は「とにかく南アフリカに行きたい」と言っていました。サッカー選手にとって、日本代表としてワールドカップに出場するということは最大の目標なのでしょうね。ただ、それが人生のすべてではないと思います。長く生きてきたじじいの思いです。


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-05-14 : ワールドカップ :
Pagetop

プレミアリーグ最終節

 勝敗結果を耳に入れずに、プレミアリーグの録画を見ました。マンCは、最終節前のミッドウィークに勝って、優勝に王手をかけていました。リバプールに勝ち点2上回り、得失点差も離れていましたので、引分け以上で優勝が決まります。

 リバプールはホームでニューカッスルに先制を許し、苦しみながらもジェラードの見事なFKにより逆転し、2-1で勝ちました。一方、マンCはウエストハムに2-0の完勝で、2年ぶりの優勝を果たしました。

 リバプール目線で見れば、前節の引き分けが・・・、勝ってマンCにプレッシャーをかけたかったです。さらに、天下分け目の戦いであったチェルシー戦に負けたのが尾を引いたと思います。リーグ終盤になって、得点新記録のかかったスアレスが思ったように活躍できませんでしたね。

 4半世紀ぶりの優勝とはなりませんでしたが、リバプールはここ数年の低迷からようやく脱出できたと思います。来シーズン優勝を目指して頑張ってください。

 我らが鹿島アントラーズも、4半世紀ものあいだ優勝できないチームにならないよう、チームスタッフ以下全員の知恵と力を結集しなければならないと思います。そして、今日だけではなく、明日も明後日も、「ずっと頼むぜ No.12 Antlers Supporters!!
がんばろう 鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-05-13 : 海外サッカー :
Pagetop

非国民が見たワールドカップ日本代表

 今日、ワールドカップブラジル大会の日本代表が発表となりました。当落線上にいた選手は悲喜こもごもだと思います。マスコミの報道も、代表一色です。

 メンバーを見ると、攻撃的選手を多く選んでいますね。遠藤、長谷部の調子を考えるとボランチが足らない感じがすることと、ディフェンスはこのメンバーで大丈夫?・・・というのが正直な感想です。

 鹿島アントラーズサポーターとしては、篤人・大迫・岳が選ばれるかどうかが最大の関心事でした。大迫は、代表に入るためにドイツ2部リーグへ移籍し、慣れない国で頑張りました。今日の発表では、ザックの発音の悪さで、一瞬???となりましたが、選ばれて良かったです。あとは、本番ピッチの上でハンパなさを世界に披露してほしいです。

 本人が確率10%と言っていた岳ですが、残念でしたね。めげずに鹿島でさらにブレイクして、次の大会を目指してください。

 篤人も怪我で、4月復帰予定と報道されていたにもかかわらず、試合にも出られていなかったので心配でした。大迫とともに、選ばれたからにはこの大舞台で活躍できるよう、コンディションを上げて雄姿を見せてほしいものです。

 そもそも私は、日本代表に関心がありません。長年日本は出られませんでしたから、昔は西ドイツやイングランド、ブラジルの試合を中心にテレビ観戦していました。

 日韓大会の時は、札幌でイングランド対アルゼンチン戦を見ましたが、日本対トルコ戦のチケットは、友人に譲ってしまいました。ドイツ大会は満男がバリバリの時でしたが、日本戦は申し込まずに、16強のポルトガルVSオランダ、スペインVSフランスのチケットを入手し、ロッベン、デコ、フィーゴ、クリ・ロナ、リベリなど、夢のような2試合を観戦できました。目の前でジダンのシュートを見ることができ、大興奮したのを覚えています。

 しかし南アフリカ大会では、前年のJリーグMVPの満男が選ばれず、たいへん失望しました。以来、鹿島の選手があまり選ばれなくなり、気持ちは日本代表から遠のきました。

 はっきり言って、今の日本代表チームはどうでもいいと思っています。ただ、一流選手が活躍する4年に一度の世界大会ですから、好カードはもちろん面白いですし、サッカーの勉強になるので、関心がある試合は当然見るつもりです。

 大会期間1か月を楽しみに待ちたいと思いますが、それより本音は、鹿島アントラーズがJリーグ再開時にどのようなコンディションでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、というほうが重要なのです!! 私は非国民です。


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-05-12 : ワールドカップ :
Pagetop

広島旅行の文化財巡り その3

 今日は川崎フロンターレ戦のレビューを書く気持ちになれないので、楽しかった広島旅行記の続きをアップします。 

 サンフィレッチェ広島戦に勝って美酒を浴びた翌日、毛利輝元が築城した広島城へ登りました。お濠を一巡りし、広島拘置所の壁画を見ながら、浅野家の別邸として造られた縮景園へ。品のある美しい大名庭園でした。
 その後、新幹線で新倉敷経由、倉敷へ向かいました。

広島城橋     広島城正面

広島城櫓     広島城北から

縮景園正門     縮景園跨虹橋

縮景園東屋     縮景園灯籠

 倉敷では重要文化財建物を中心に、大橋家住宅、大原家住宅、有隣荘、楠戸家住宅、アイビースクエア、旧町役場、新渓園等を廻りました。連休ということもあり、観光客が多く、人混みに辟易しました。文化財である建物が、落ち着きのない土産物店や飲食店に埋もれてしまい、少し残念に思いました。

大橋家2     大橋家1
大橋家は水田・塩田開発した大地主です。これは、玄関先と大広間です。

大原美術館     DSC00586 - コピー
大原美術館、有隣荘、新渓園は大原財閥が作りました。      大原家

美観地区1     石橋2
倉敷川に架かる石橋

DSC00599 - コピー     倉敷考古館
楠戸家住宅 今も現役の呉服商です           倉敷考古館  江戸時代の米蔵です。    

有隣荘     新渓園
有隣荘                              新渓園

アイビースクエア1     アイビースクエア2
アイビースクエア、旧倉敷紡績工場です。

翌日は、いよいよ備中松山城へ向かいます。この続きはまた、鹿島アントラーズのネタが切れたときにアップします。


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建物探訪
ジャンル : 学問・文化・芸術

2014-05-11 : 文化財 :
Pagetop

悔しさすら感じない完敗

 完敗です。この連戦で、よもやの3連敗となりました。
 いつもなら敗因を探るのですが、その必要がまったくないほどの負け試合でした。

 チーム全体のパフォーマンスはもちろん、戦術、連携、運動量、並びに個々の技術力、注意力、気力、すべてにおいて、川崎フロンターレが上回りました。

 個人的には一昨日、世良田の東照宮さんへ神頼みしてきたのですが、効き目がありませんでしたね。相手チームを食うという作戦も2連敗中でしたし、「川崎」では思いつかなかったのでやめました。どうしたら勝てるのか、選手たちも自信を失ってしまわないか心配です。

 この試合が、今年一番の最悪試合になることを願っています。次の徳島戦を終えるとワールドカップ開催による中断期間を迎えますが、ミニキャンプで戦術、体力を再構築してほしいと思います。

 今日はテレビ観戦でしたが、もう一つの最悪はTBSチャンネルです。選手のアップやベンチを映すことが多く、そのまま試合の展開についていけず、肝心なプレーが見られない場面がたくさんありました。
 スタジアムで見るのと同じ視線で、もっと引いて全体を映してもらえないでしょうか。有料チャンネルなのですから、サッカーそのものをきちんと放送してください。

 途中交代の山本が心配です。康やダヴィも万全ではなさそうですが、連敗は止めなければなりません。中断前、最後の試合を一緒になって戦いましょう。がんばろう 鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-10 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は川崎戦

 昨日の遠足のおかげで、落ち込んでいた気持ちを持ち直すことができました。明日は13節、アウェイの川崎フロンターレ戦です。名古屋戦に出場した選手は、中3日でコンデションはどうでしょうか。
 
 前節は、ジャイール、梅鉢、西が初スタメン。岳、カイオはポジションの変更と「はじめてづくし」で臨みましたが、選手間の連動性がなく、うまくいきませんでした。明日、セレーゾ監督はどのように修正して戦うのでしょうか。

 フロンターレのACL、FCソウル戦は見ていないのですが、報道によると内容はよかったようです。風間監督はスタメンをあまり変えない監督なので、大久保以下、FCソウル戦と同じ布陣でくると思われます。

 大久保のシュート力、レナトや小林のスピード、中村のキラーパスに対応するため、人に付くのか、ゾーンで受け渡して守るのか。いずれにしても、レナトや小林に負けない運動量で、伊東や山本の粘り強い守備が求められます。

 さらに、大久保、中村のミドルレンジからのシュートやパスには、DF、ボランチが隙を与えず、力をあわせて防がなければなりません。

 前節、攻撃面では康の欠場が大きく響きました。前線でタメをつくれず、ダヴィにボールを集めては潰されるという繰り返しになりました。明日は、疲労がとれた康がやってくれるでしょう!期待しています。

 個人的には、ボールロストの多いカイオより、豊川の好守にわたる汗かきに期待していますので、ぜひ使ってほしいです。岳は相当疲労しているようなので、ルイスという選択もあると思います。ダヴィもバテてきたら早めに赤﨑に代えて、早くリーグ戦の初得点を見せてもらいたいですね。
 
 ワールドカップ中断期間が近づいてきました。最後まで集中し、足が攣るまで走って、徳島戦へつなげましょう がんばれ鹿島アントラーズ!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-09 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

プレミアリーグ37節

 録画していたプレミアリーグ37節を見ました。マンCは、敵地でエバートンとの上位対決を逆転で制し、さすがの底力を見せました。

 一方、リバプールは上昇中のクリスタルパレスを相手に、アウェイで3点先制しました。楽勝かと思われましたが、後半運動量が落ち、よもやの3失点でした。

 前から気になっていたSBのジョンソンの軽い守備が露呈し、痛恨の引き分けです。皮肉にも、前節名古屋戦での西のプレイとダブって見えました。

 さらにチェルシーがノーリッチに引き分けたので、勝ち点はリバプール81、マンC80、チェルシー79となり、優勝争いはこの3チームになりました。

 マンCが自力優勝の道を確保しましたが、最終節前ミッドウイークにアストンビラ戦があり、この1試合多いことが吉か凶か、優勝への鍵となりますね。

 四半世紀ものあいだ、リーグ優勝ができていないリバプールです。今シーズンも自力優勝はなくなりましたが、最終節しっかり勝って、優勝してほしいです。マンCが有利になりましたが、がんばれリバプール!!


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-05-09 : 海外サッカー :
Pagetop

気晴らしに遠出しました

 名古屋戦以来、どよ~んとしていました。この悔しさを晴らすために、栃木と群馬まで遠足に出かけました。

 湘南新宿ラインに乗り、JR小山駅で両毛線に乗り換え、富田駅で下車。今、話題の「足利フラワーパーク」で大藤の見学です。普通のフジと比べると、花房が長いです。県の天然記念物となっているようです。

きばな藤と石楠花     八重
きばな藤と石楠花                      八重の藤

うす紅     大長藤
うす紅藤                            大長藤 1.8㍍あります

アザレア     水上花壇
アザレア                           水上花壇    

 足利市駅行きのシャトルバスに乗り、今日のメインイベント、足利学校へ移動しました。
 足利学校の創建時期については、奈良・平安・鎌倉時代と諸説ありますが、日本最古の学校であることに間違いないそうです。
 お隣の鑁阿寺(ばんなじ)は、昨年、本堂が国宝に指定されました。ここは室町幕府を創った足利氏の居宅跡です。

足利学校門    孔子廟
足利学校門                         孔子廟

長楽寺山門     長楽寺本堂
鑁阿寺山門                          鑁阿寺本堂

 さらに東武伊勢崎線で世良田駅へ。駅前には、観光用に無料のレンタサイクルがあり、お借りしました。駅から1キロほど南に、かねてより見たかった東照宮があります。徳川家・三代家光は日光の東照宮を大規模に改修したのですが、その時の古宮を徳川家発祥の地である世良田へ移築したものです。

東照宮拝殿     拝殿彫刻
東照宮拝殿                          拝殿彫刻 「鷹」

照宮本殿1     本殿2
本殿正面                           本殿横から

本殿彫刻    本殿内部
本殿彫刻 左甚五郎作伝 「巣籠りの鷹」        拝殿内部 「四つ蝶」  

 東照宮にて、次節川崎戦の必勝を祈願してきました。しばらくの間、散歩や遠足で気晴らしをせずにすむようにしたいものです。

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建物探訪
ジャンル : 学問・文化・芸術

2014-05-08 : 文化財 :
Pagetop

12節 名古屋戦レビュー

 昨日は朝10時前に家を出て、21時過ぎの帰宅。勝ち点ゼロで、疲労感たっぷりでした。鹿スタで感じたことは、スタメンを変更したことが理由なのか、選手間の連動性がなかったことです。
 疲れている選手を休ませてほしいとは思っていましたが、ここまでバランスを崩して代えてしまうと、返ってチームが疲弊する結果になります。
 また、ダヴィは闘莉王にことごとく競り負けていた印象でした。さらに、主審の判定に疑問があったので、今日改めて録画を見てみました。

 まずは、鹿島の連動性ですが、梅鉢がゲームに入れず、早い時間帯でカードを受けました。岳やカイオはミスが多くリズムを作れなかったため、梅鉢も含めて全体に影響がありました。

 ダヴィは、闘莉王に3プレイに1つの割合でしか勝てず、仕事をさせてもらえませんでした。ダヴィをおとりにするような工夫が必要でしたが、終始ダヴィ頼みのサッカーでした。攻撃でもうまい連携ができていませんでした。

 さて、吉田主審は生真面目な方で、今まで余り悪い印象はなかったのですが、この試合は細かいところで、「えっ!」というジャッジが多くありました。
 前半早々に、CKだと思われるところがGKの判定になり、今日は大丈夫かなと思っていたら、中村のハンドは見過ごされました。

 カイオと田口が接触し側頭部を打った場面は、ゲームを止めなければなりません。そのまま流しましたが、名古屋ボールになった時点で笛をくわえたのに、吹きませんでした。鹿島のディフェンスは後手に回り、西が小川を離して失点してしまいました。

 その直後、闘莉王がダヴィと接触し岳がボールを保持したところで、ファウルの笛がなり止められました。ここは流してほしかったです。

 逆にPKとなった場面は、PKではないと思います。ここまでの怪しい判定を帳消しにするためにとったような気がしてなりません。

 しかし、敗因は鹿島のサッカーができていなかったことによるものです。前半、カイオが決定的場面をシュートミスしたくらいで、流れの中からはチャンスを作れていませんでした。後半も同様で、アディショナルタイムの豊川のシュートが惜しかったぐらいですね。

 それにひきかえ、名古屋は何度か連携した攻撃ができていました。後半、カウンターで松田からのセンタリングに玉田がヘッドで試合を終わらせました。現地で感じたのは、あの場面で、西がもう一歩・二歩、松田に体を寄せて右足をケアしていたら・・・と思ったのは私一人でしょうか。とても残念でした。

 次節、川崎フロンターレ戦はもうすぐです。川崎のACL、思いっきり頑張ってほしいです。私たちは絶対に連敗できません。


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-07 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

味噌煮込みうどんを食べたのに・・・

 

今、帰りのバスの中です。溜め息しか出ません。今シーズン、初のホーム参戦でしたが、負けてしまいました。

 内容は柏戦と同じように、自分たちのミスからの自滅ですね。守備陣にぽっかり穴が空きました。

 最後は引いた相手を崩せず、決定機を決められませんでした。

 鹿島スタジアムまで、往復7時間かかるのですが、負け試合の帰り道は辛いです。

 次の川崎戦で、必ず巻き返しましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-06 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はホームで名古屋戦

 明日は、第12節名古屋グランパス戦です。優勝するためには、今節の名古屋、次節の川崎戦に連勝することが重要です。
 
 前節の敗戦理由の一つに、全体の運動量の不足があげられます。伊東以外、スタメンを代えませんでした。スタメンを休ませサブを使うことで、どちらのモチベーションも上げさせるべきでした。

 連戦の残り2試合は、走れる選手のターンオーバーで臨んでほしいと思います。ダヴィもバテてきたら早めに赤﨑に代えて、相手DFの背後を突いて得点をとりましょう。植田や源の正確なロングフィードは有効となるでしょうね。

 私の希望スタメンはあくまでも希望なので、毎回はずれます。今回は書きませんが、山本、満男は勿論、岳も思い切って川崎戦へ温存させてもよいと思います。

 また、豊川の怪我以降、カイオが使われて結果も出しましたが、自己中心的プレーが多く、見えていないのか周りの選手を使わないプレーが目立ちます。前にも書きましたが、カイオのスピードを活かすのであれば、後半投入が良いと考えます。

 名古屋はケネディをはじめとし、怪我人が数人います。ここまでの試合をよく観ていないので、詳しくはわかりませんが、台所事情は苦しいようです。永井のスピードに植田と源が走り負けなければ、そしてセットプレーで競り勝ち、集中して自分たちのパフォーマンスを出せれば、勝てると思います。

 セレーゾ監督、ここで手腕を発揮していただきたいと思います。

 がんばろう、鹿島アントラーズ!!


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-05 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

気晴らしに大名庭園

 昨日鹿島が負けてしまったので、朝からどょ~んとしていました。家にいても悔しいだけなので、気晴らしに散歩へ出かけました。

 私は、古い建造物や文化財を見るのが趣味なのですが、大名庭園も好きなのです。大名庭園は、全国各地にあります。アウェイ観戦や釣り旅行で、行った先にあれば見てきます。東京にもいくつか残っているのですが、いつでも行けるという気持ちから見ていないところがあります。今日は、そんな小石川植物園を目指して、文京区の白山から小石川へ出かけることにしました。

 都営地下鉄白山駅から下車し、まずは光源寺へ。6メートルの11面観音を拝んで行きます。次に高林寺へ寄り、緒方洪庵の墓をお参りしました。坂道を下ったり上ったりしながら白山神社へ行き、名古屋戦の必勝をお願いしました。

光源寺     光源寺大観音
光源寺

高林寺     高林寺洪庵の墓
高林寺

白山神社1     白山神社2
白山神社

 再び坂道を下ったり上ったりして、小石川植物園に到着しました。知らずに出かけたのですが、通常400円の入場料が、今日はみどりの日ということで無料でした。ちょっとラッキー・・・。

 この植物園は、5代将軍綱吉が幼いころ住んでいた館林藩下屋敷・白山御殿があったところです。往時の姿をとどめるものとしては、回遊式庭園の所々にある橋や燈籠、自然の地型を利用した石組みが見られます。

 後に、よく知られている薬草を栽培する小石川御薬園となり、享保年間には養生所となります。旧養生所の井戸が現存しており、関東大震災時には避難者の飲料水として役立ったとのこと。素晴らしいことですね。

 庭園の隅に重要文化財に指定されている明治9年に建設した旧東京医学校本館があります。戦後、東大の本郷校内から移設されたものです。

小石川1     小石川2
日本庭園                           旧東京医学校本館

小石川4     小石川3
旧養生所の井戸                        植物園本館

 筑波大学附属小学校に隣接する「占春園」にも行きました。ここは陸奥守山藩の上屋敷で、江戸時代「江戸の三名園」と称された一つとのことでした。小学校が管理しているようですが、残念ながら、大名庭園の面影はありませんでした。池も汚れていて、雑木や下草の手入れをしなければ、荒れてしまいます。文化財としてもったいないことなので、行政が何とかしなければ、藩主の松平家も浮かばれないと思います。

 茗荷谷の駅へ向かう途中、目に入った旧磯野家住宅は、表門と主屋が重要文化財とのことでした。機会があれば、改めて見に行きたいと思います。

占春園1     占春園2
占春園門前の区の公園                   占春園の池

旧磯野家2     旧磯野家1
旧磯野家


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建物探訪
ジャンル : 学問・文化・芸術

2014-05-04 : 文化財 :
Pagetop

柏餅を食べたのに・・・

 過酷な連戦にもかかわらず、前節からのスタメン変更は伊東だけでした。勝っている時は選手をいじるなと言われますが、今日の予想気温で午後1時キックオフでは無理があると思いました。

 案の定、前半から動きが重く、ボールへの寄せはレイソルの方が良かったです。それでも何とか守っていたのですが、小笠原のイージーなパスミスから、ディフェンスのミスが重なり、前半終了間際に失点してしまいました。

 後半開始から、康を野沢に代えましたが、状況を考えると走れる選手を起用すべきだったと思います。決定機もありましたが、そこで決められなかったことも大きかったです。攻め急いで、もったいないプレイも多く見受けられました。

 残り時間も少なくなって、ルイス、赤﨑と投入しますが、守りを固めた柏のファイブバックを崩せませんでした。やはり、先制点を取られると痛いです。ハーフタイムは、スコアレスで折り返したかったですね。

 今日の結果はとても残念ですが、次が中2日でやってきます。岳を見ていると、体はもちろん、頭も疲れているように見えました。

 セレーゾ監督は、選手のコンディションを見極めて起用していると思いますが、思い切ってスタメンを変更してほしいです。カイオは、後半に投入したほうが有効ではないでしょうか。

 次の名古屋戦に勝利することが、優勝へ向けてキーになりそうです。


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-05-03 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR