fc2ブログ
鹿島アントラーズ

FC東京戦レビュー

  昨日は、新宿発着のサポバスを利用したので、同日中に何とか帰宅できました。 スタンドからライブで見ていた時は、どうにも解らなかった判定が多かったので、じっくり録画を見直してみました。

  前半は、FC東京にシュートを打たせず、ルーズボールを拾いまくり、運動量、集中力とも素晴らしかったです。 小さなミスはあったものの、良いパフォーマンスを出せていました。

  後半スタートから、FC東京は2枚替えして、攻勢をかけてきました。 武藤に対する山村の脚蹴りは、ボールに触れていないのでPKをとられても仕方ないですね。監督は「PKだったのか、違うのかは僕が言うことではない」 とコメントしています。

  鹿島の誤算は、梅鉢が早々と脚を攣ってしまったことです。 ここで青木と代えざるを得なくなりました。 バチがもう少し走れれば、岳を2列目に上げて攻勢をかけるプランだったと思います。

  その交代で入ったベテランの青木が、10分間も持たずにレッドカードを受けて、退場しました。 先に青木がスライディングしてボールをクリアしているので、ファウルだとしても、レッドではないと思いました。 エドゥーは倒れ方が巧いですね。

  この退場を境に、一気に流れがFC東京に傾き、山村のクリアミスと曽ヶ端のポジショニングミス、西の危機管理能力の不足が重なり、失点してしまいました。 最終盤まで守り切れず、非常に残念でした。

  判定について文句を垂れるのは簡単ですが、昨日の結果は審判のせいではないと思いました。 久しぶりに出場した梅鉢が 「月まで走れ」 なかったこと、同じく山村と青木が細かいところで周囲との連携を欠いたことと、前半2回、後半2回の決定機をカイオが逃したことに尽きると考えます。 

  試合は2週間空きますが、植田がU-21代表に招集されるので、山村は下を向いている暇はありません。 ここを踏ん張れないと、先々スタメンでの出場が難しくなると思います。

こぴっと がんばれし 山村和也!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-31 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

FC東京戦 速報

 がっかりです。スタジアムでは、PKと青木の一発レッドの判定が解りませんでした。

 前半は、上手く支配して、2点リードで折り返したのですが、いくつかチャンスを決めきれなかったのが、気になりました。

 案の定、後半はセカンドボールが拾えず、ミスが増えて自滅した感じです。

 やはり、満男がピッチにいないのは、痛いですね。

 まるで負けたような気分です。詳しくは、また明日。疲れました。終電、間に合うかなぁ・・・?

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-30 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はFC東京戦

  FC東京との対戦は、ナビスコカップで惨敗したことは多々ありますが、リーグ戦、特にホームでの負けはあまり記憶にありません。 調べてみたら、1敗なのですね。

  しかし、前節のご立派な主審のおかげで、満男、植田、ヤスの3人が出場停止です。 代わりに出場するスタメンの力量に不足はありませんが、サブが薄くなってしまうことは否めません。

  今季ナビスコ杯で負けたゲームは、米本、河野らのスピードにやられました。 そのFC東京は、ワールド杯後の再開から7試合、負けなしの5失点で、絶好調です。

  ノーガードのイケイケ路線を変更し、今季就任したフィッカデンティ監督が、イタリアンな指揮を執っています。 ディフェンスラインで4・3のブロックを作り、守備から入っているのが功を奏していますね。 監督のヘアスタイルも、しっかり固めていらっしゃいます。

  鹿島は2列目で起点を作り、サイドバックも含めた速いボールまわしから得点を取りたいところです。 ヤスの欠場が痛いのですが、J・ワグネルのボール保持力に期待し、相手のサイドスペースを突いて、前後左右に振りたいですね。

希望スタメンは、ブラジル人を4人同時に使えないので・・・。

FW        ダヴィ
MF  豊川  ワグネル  聖真
MF      岳  アルベルト
DF 山本  源   山村  伊東
GK        ソガ

  セレーゾ監督は多分、右サイドバックに守備力が不安な西を使うでしょう。 西が対峙する武藤や河野、太田のケアをアルベルトと山村に頑張ってもらいたいです。

  それから、三田と米本にはミドルシュートを打たせないよう十分気を付けること。 ボランチは忙しくなりそうです。

 ポゼッションができても攻め急がずに、守りの意識を高く持って攻撃してほしいです。 ブラジル人2人の運動量が心配なので、本山と青木、浩二は必ずベンチ入りをお願いします。 相手をゼロ封しましょう!

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ 連勝だぁ~!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-29 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

アギーレジャパン始動と鹿戦士

  新生日本代表に岳と大迫が選ばれました。 大迫には、不発に終わったブラジルワールド杯の雪辱を、ぜひ果たしてほしいと思います。 岳は、これから代表の顔となって、毎試合見事なタクトを振ってもらいたいものです。

  篤人は、怪我ではずれてしまいました。 親善試合ですから、今は怪我を治すことに専念して、シャルケで活躍できるよう頑張ってください。

  アギーレジャパンの顔ぶれは、前評判通り、育成型&勝負型のミックスで、なかなかのサプライズでしたね。ガンバの宇佐美や川崎の小林が呼ばれなかったのは「?」ですが、しばらくはお試し期間なのでしょう。

 半年もすれば、メンバーはだいぶ入れ替わると思います。 初召集の坂井、松原、森岡、皆川、武藤などを見ると、Jリーグで活躍すれば、召集される可能性はザックジャパンよりはあると思います。

  昌子源が呼ばれなかったのが残念でなりませんが、まだまだこれからです。鹿島アントラーズで活躍して、アギーレに魅せてやろうではありませんか!
 
  聖真も、豊川も、植田も、山村も、杉本も、みんなで切磋琢磨してロシア大会を目指しましょう。 

こぴっと がんばれし 若鹿たち!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-28 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop

アントラーズの未来を担う小鹿たち 

  北海道で開催されていたadidas CUP全日本クラブユース選手権(U-15)は、鹿島アントラーズジュニアユースが2-1で清水エスパルスジュニアユースを下して、初優勝を飾りました。 本当に快挙ですね。 遅ればせながら、おめでとうございます!

  中村幸聖監督は「勝負にこだわるアントラーズのスピリットを出して勝ち切ってくれた」 とコメントしています。 監督は、植田と豊川の高校の先輩だったのですね。
 ベベット、野沢、根本、羽田、内田(潤)、ファビアーノらとともに2000年に入団し、モンテディオ山形・アルビレックス新潟を経て、2007年にジュニアコーチとして、鹿島に戻ってきてくれました。

  小笠原満男先輩は、大船渡市への訪問に小鹿たちを連れて行き、サッカーをやりたくてもできない子がいる現実を見せました。 大会前には直接、檄を飛ばして、鹿道を伝授したようですね。 中村監督には決勝前夜に、鹿島の看板を背負う以上は「絶対に勝て」 と伝えたとか・・・。 優勝の陰に満男あり!?

  KA41 で重点項目にしていた「選手育成システムの強化」 が、ようやく花開くようになってきました。 クラブはもちろん、保護者の方々の熱意や努力のおかげです。 しかし、将来トップチームに昇格できるのは、だいたい1学年に1人くらいで、本当に鹿戦士として活躍できるのは何学年かに1人の厳しい世界です。

 それでも今、アントラーズのプライドとスピリッツを体感し、ユニフォームに袖を通してピッチに立てるということは、素晴らしいことです。 このブランドを背負うことは、未来永劫、鹿島ファミリーの一員であるという証しです。 中村監督のように、外の世界に出て経験を積んで、どのような形であれ、また戻って来ればよいと思います。

こぴっと がんばれし 小鹿たち!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-27 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

FC東京戦 ハム焼き余談

  鹿じいは東京に住んでいるので、当然、周りはFC東京のサポーターが大半です。 今週末には、カシスタへ大挙して、足を運んでいただけるそうです。

  遠路遥々、大変ありがたいことです。 今年もFC東京サポの友人に、カシスタ名物のハム焼きでおもてなしをしようと考えています。

  昨シーズンの第13節FC東京戦では、“五浦のハム焼き”をアウェイゴール裏の友人に差し入れて、キックオフを迎えたのですが・・・!?

  開始早々に李のゴール、前半終了間際の渡辺の得点と、完璧にやられてしまいます。 ハム焼きではなく、塩を送るべきだったかぁ・・・と頭をよぎりました。 しかし、ハーフタイムでは不思議と負ける気がしませんでした。
  後半、早々に大迫、オウンゴール、再びの大迫と3回もネットを揺らしてくれて、結果は大逆転でした。

  後日談ですが、知人の一人はハーフタイムからの参戦でした。 カシスタに着いたときには、FC東京が2点リードしていて、ハム焼きをほおばりながら満面の笑顔で、「うんめぇ~~!」 と叫んだとたん、大迫のゴール! 続けざまにOG! そしてとどめの大迫! 
  ハム焼きの美味さが、しょっぱい涙でかき消されるゲームになったようでした。

  この程度のサービスで、勝ち点3が貰えるのなら、お安いものです。 今週末はモツ煮もお届けしましょうか!? しかし、イエローカードで3人も出場停止の鹿島は、メンバーが薄く、絶好調のFC東京相手に、昨年のようには行かないでしょうね。

  ㈱鹿島アントラーズFCは、アウェイのサポーターにも、カシスタグルメを味わってもらえるような工夫をこぴっと考えてください。

こぴっと ようこそ アウェイのサポーターさん !!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-26 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

小笠原満男はしぶぃ~!

  土曜日は、清水を食ってやろうと、駿河湾産にこだわってみました。 朝からシラスご飯、昼はサクラエビのかき揚げを作ってソバに乗せ、 夕食は、「静岡産のネタ」 が入った握り鮨をいただき、静岡茶で〆ました。 この気持ちが届いたのか(?)、選手達も見事に清水を食ってくれました。

  このゲームの鹿じい賞は、もちろん満男です。 試合後のコメントが奮っていますね。

Q:PKの場面はいかがでしたか?
「PKは端っこに蹴れば入るので……」

Q:個人としてもこれで16年連続ゴールになって、Jリーグの新記録ですが?
「そうなんだ。自分の仕事はゴールすることじゃなくて、チームを勝たせることなので、そういう記録は興味ないです」

Q:PKを決めた後、すぐサブのメンバーのところに行きましたが?
「やっぱり彼らを含めてのチームなので、いつも僕らに声をかけてくれるし。 チームのみんなで勝ち取った勝利だと思います」

Q:こういう乱戦のときに、どういうふうにチームとしてうまく試合運びをさせようとしますか?
「それはナイショです(笑)」  

  いたずらっ子だった満男は、その面影を残しつつ、渋いオヤジになりました。 岳とは違う意味で 「かっけ~!!」 と思います。 数多くの鹿島アントラーズの優勝に貢献したMVP男は '07年にFCメッシーナから鹿島に復帰後、ポジション、プレースタイルを変えて、6シーズン振りのリーグ優勝に貢献しました。

  その翌年、引退も考えたというほどの怪我をするも、不屈のリハビリで復活します。 '09年には、JリーグMVPを受賞しました。 とはいえ、怪我の後は絶頂期に比べて、キックの精度が落ちたと思います。 また、東日本大震災の積極的な支援活動からか、震災後は気持ちばかりが空回りしていて、パフォーマンスが落ちていました。

  ところが、ここ2年ほどは、“ブラジル人もビックリ!”の負けずぎらいぶりを発揮し、気持ちを見せてチームを引っ張っています。 「銅像シュート」 はもちろん、「人間掃除機」 と呼ばれるボール奪取能力が影を潜めているので、5シーズン振りのリーグ優勝を目指し、若手の手本となるような、特殊能力を余すところなく魅せてほしいです。

こぴっと がんばれし 小笠原満男!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-25 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

清水エスパルス戦 主審レビュー

  昨日は、満男の沈着な二蹴りで勝利を呼び込みました。

  その選手より目立っていたのは、立派な主審でしたね!? 特に後半のアディショナルタイム、西とノヴァコヴィッチが接触したプレーをシミュレーションと判断し、ノヴァコヴィッチにイエローカードを出しました。 素晴らしいジャッジです。

  井上知大主審は開始早々から大活躍し、カイオとノヴァコヴィッチの接触をファウルと判定。 その直後、石毛がカイオを腕で突き倒したのをスルーしたので、今日は荒れるなぁ~と思いました。

  ノヴァコヴィッチは、早々に主審の力量を見抜き、演技に磨きをかけます。 熱くなった鹿島の選手は、真っ向から対決し、まんまと相手の狡さに引っかかってしまいます。 その後、主審の笛は鳴り続け、鹿島の選手に対してイエローカードのバラマキとなりました。

  前半の3枚のイエローカードは、全て疑問符がつきました。 後半も吉田がカイオを倒したPK以外は、清水へのイエローも含めて「?」 が多かったです。

  我慢ができないのは、前半の終了直前、植田とノヴァコヴィッチがヘッドで競り合った場面は、植田のプレーを邪魔したノヴァコヴィッチのファウルです! JFAの審判部はこのジャッジを問題にしてほしいと思います。

  井上主審は未熟ながら、90分間ピッチに立っていられたことを褒めたいと思います。 メンタルも強いのでしょうね。 選手ならスタメンで出られないレベルでしょうし、このパフォーマンスなら出ても前半で交代でしょう。

  審判に対しても、交代ができるとよいですね。 マッチコミッショナーがもっと強い権限を持って、仕切れない主審は第4の審判と途中交代させることができればスッキリするでしょう。
  ジャッジの一つ一つが、チームの次節に大きな影響を与え、選手の生活、延いては人生をも脅かしかねないことを肝に銘じて猛省してください。

  今節のリーグ戦は、他会場でも怪しい判定が多かったようです。 これでは、観客は減る一方です。 インカムを導入しても、見えていない主審と副審が協議していては、宝の持ち腐れになってしまいます。 Jリーグサッカーの人気低下を阻止するためにも、公正なジャッジをお願いします。

こぴっと がんばれし 日本サッカー協会!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-24 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

清水エスパルス戦 速報

  ようやく、日本平スタジアムで勝ちました!! 井上知大主審のジャッジが不安定で、先制されたあげくイエローカードを乱発されたときには、ちょっと不安になりましたが・・・。

  前半31分、ディフェンスのグダグダから大前に決められてしまいました。 あれだけ前後左右に振られてしまうと仕方がないです。

  後半は、全員が気持ちを切り替えてゲームに入れましたね。 中村に代えてヤスが入り、起点が作れるようになりました。

  満男が落ち着いてPKとFKを決めて、今季初ゴールと2点目で勝ち越します。 ダヴィのヘディングシュートが試合を決めてくれました。

  審判に負けないで本当に良かったです。 先制を許しても、追いついて取り返すことができるメンタルは重要です。
  詳細は明日にして、今夜は、エビスビールのジョエル・ロブションで祝杯をあげたいと思います。

  現地参戦の皆様、ご苦労様でした。 雨に当たったうえ、涼しくなっているので風邪をひかないようお気をつけ下さい。
  次節は鹿じいもスタンドから応援します。 優勝を目指しましょう!

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-23 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は清水エスパルス戦

  明日は、鹿島アントラーズが苦手とする清水戦です。 大榎監督に代わって、イマイチ調子が出ない清水エスパルスですが、通算成績で負け越しています。 日本平では、ここ5試合で2分3敗と、ひとつも勝てていません。

  長沢と高木(善)が欠場のようですが、ノヴァコヴィッチのポスト&シュートは危険なので、源と植田に潰してもらいましょう。 ただし、ノヴァコヴィッチは倒れる演技が上手いので、主審を敵に回さぬように気をつけましょう。 PKを取られては、元も子もありません。

  清水相手の負けパターンは、大前と高木(俊)に鹿島のサイドを突かれ、逆サイドに振られて決められたという印象が強いです。 鹿島の両サイドバックは、ボールが逆サイドにある時、マークしている相手に振り切られない対応が必要です。 対人に強くない西では、厳しいですね。

  清水の戦法は、両サイドバックを高めにとります。 鹿島の中盤やディフェンダーはボールを奪取したら、速いロングフィードで相手の裏スペースを突きましょう。 得点のチャンスは必ずありますよ。

そこで希望スタメンです。

FW      ダヴィ
MF  聖真  ワグネル  ヤス
MF      岳   満男
DF 山本  源   植田  伊東
GK      ソガ

  伊東はU-21に呼ばれなかった悔しさをバネに、高木(俊)を押さえてくれると期待しています。 岳と満男は、相手のボランチを見るとともに、高木(俊)、大前、石毛の出所ケアをお願いします。
  前線の3人はポジションチェンジを頻繁に繰り返してくるので、両サイドと連携してゾーンで守り、運動量をあげてしっかり付いて行ってください。

  ようやく登録されたジョルジ・ワグネルの正確なキックに期待していますが、コンディションが悪ければ、後半の頭からルイスを入れましょう。 岳を上げて、コンビネーションで相手の背後を突いて、ゴールゲットです。
  8月の残り2戦、勝たなければ、優勝は見えてきませんよ! 前節の反省を活かして、勝ち続けましょう!

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-22 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

高体連と高野連

  建築物の文化財が好きで、BS朝日の「百年名家」を毎回楽しみに視聴していますが、このところ高校野球のおかげで、放送が休止になっています。

   “全国高校野球選手権大会”は、NHK地上波とBS朝日の両方で、1日10 時間ぶっ通し中継をしています。 天下のNHKが全試合生中継しているのに、二重に放送する必要があるのでしょうか?
  毎年、この猛暑の中、高校野球は厚遇されているなぁ~、と思っています。

  片や、冬の“全国高校サッカー選手権大会”は日本テレビが決勝戦を生中継するくらいで、準決勝までは「お寒いダイジェスト放送」 です。 昔はもっと中継があったと記憶していますが・・・。

  このことが、高野連と高体連の差を表しているのだと感じます。 同じ高校生で、歴史の長さも違わないスポーツ大会なのに、日本では社会的にこれほどにも違うのですね。 今は、サッカーと野球をする子供の数は、変わらないと思いますが、観る人の延べ数は野球のほうが多いのでしょうか?

  一般的な日本人は、休息の間が多い野球を観ることに慣れていて、90分間目が離せないサッカーを見続けることには慣れていません。 だからといって、高校サッカーの全試合完全中継をしなくて良いとの話しにはなりません。
  お涙頂戴の「最後のロッカールーム」 は、もう見飽きました。 それより、高校野球と同様に、県を代表して90分間ボールを追い続ける高校生のゲームをしっかり放送してほしいと思います。

  できないのであれば、日本テレビは放送権を他の局に譲っていただきたいです。 地上波で放送してもらえれば一番良いのですが、とりあえずBS放送で全試合完全中継を検討してみてください。 視聴率が確保されるので、すぐに、地上波放送になることでしょう。
 鹿じいは、ちゃんと百年名家と高校サッカーが放送されることを望んでいます。

こぴっと がんばれし 日本サッカー協会!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-08-21 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

カシスタへのアクセス向上を願う[道路編]

  鉄道編でお話ししましたが、鹿じいは東京駅からバスで2時間以上かけて、カシスタへ出かけています。

  自分の運転で通っていた時期もありましたが、サッカーを見る前に体力を消耗してしまうのと、ハム焼きをつまみにして飲めないので、最近では居眠りもできるバスを利用しています。

  それにしても、帰りの渋滞は凄いものです。 カシスタから潮来ICまでの8.5キロに1時間かかるのは当たり前、試合時間と同じ90分の時もありました。 かくして、その日のうちに自宅に帰りつかないという事態に陥ります。

  国道51号バイパスは、2002年のワールド杯開催に合わせて開通した道路です。 4車線の道路計画らしいのですが、いつ拡幅するのでしょうか?

  地元では、東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田)の31キロについて、完成の暁には、水戸方面から潮来ICへのアクセスはよくなりますが、カシスタと潮来IC間の渋滞の解決にはなりません。

  さらに東関道の枝線として鹿島港周辺までの延伸計画も要請運動があり、調査費がようやく予算化されたとのことです。 この枝線が完成されれば、各方面からのアクセスが良くなると思いますが、鹿じいが生きている間の完成はないでしょう。

  現実的な解決策としては、①鹿島バイパスの2車線を4車線へ早期拡幅すること、②北浦にかかる新旧51号線の橋を試合開始と終了の一定時間のみ各々一方通行にすること、③試合当日は、合流交差点の信号を操作し、渋滞方向の進行時間を長くすること、などが考えられます。

 何もせずに手をこまねいているのではなく、積極的に渋滞緩和を考えてください。 来場者数を増やすためにも、国土交通省や警察署等との交渉は大変ですが、㈱鹿島アントラーズFCの皆さん、チャレンジする価値はあると思いますよ!

こぴっと がんばれし ㈱鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-20 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

プレミアリーグ開幕

  ワールド杯が終わり、待ちに待ったプレミアリーグが開幕しました。 鹿島アントラーズの次に大好きなリバプールを始めとした、質の高いプレーがたくさん見られると思うとワクワクします。

ニューカッスル×マンチェスター・シティー戦 0対2
  双方とも、強いフィジカルのせめぎ合いからのカウンターサッカーだったのですが、決めるところを決めたマン・Cが白星スタートを飾りました。 ワールド杯の影響なのか、完調でない選手もいるようでしたが、さすがに昨シーズンの覇者でした。

リバプール×サウサンプトン戦 2対1
 狂犬スアレスの移籍の穴をランバードで埋められるのでしょうか? スタリッジやスターリングがどこまで得点できるのかが、今シーズンのカギになると思います。 岡崎を欲しがっているとのウワサがありましたが、真偽のほどはいかに? でも確かにFWは足りていませんね。

アーセナル×クリスタル・パレス戦 2対1
 昨シーズンのFAカップ覇者は、終了間際のセットプレーで辛勝、冷や汗をかく白星スタートとなりました。 バルセロナからサンチェスが入ってきましたが、当たりの強いプレミアでスピードを活かして活躍できるかがポイントになりそうです。

マンチェスター・ユナイテッド×スウォンジー戦 1対2
 マンUは、国際チャンピオンカップで優勝するなど、プレシーズンは好調でしたが、ホームで黒星発進となりました。 今後、一時代を築いたファーディナンド、ヴィディッチ、エブラの穴を、名将ファン・ハールがどのように立て直すかが楽しみです。

バーンリー×チェルシー戦 1対3
 移籍してきたセスク・ファブレガスの活躍で、昇格組のバーンリーに力の差を見せつけて勝利しました。 ダビド・ルイス、ランバートの流出、ドロクバの復帰加入と不思議な移籍の組み合わせですが、モウリーニョ監督の人身掌握術はいかに!?

  今シーズンのプレミアリーグは、W杯後の移籍が多くあり、どのように展開していくのでしょうか。 やはり、得点力と守備の安定感を兼ね備えるマン・Cとチェルシーを中心に優勝争いが進むのでしょうか? これから先、長いシーズンがとっても楽しみです。

鹿じいは リバプールを応援します!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

2014-08-19 : 海外サッカー :
Pagetop

柴崎岳はかっけ~!

  柴﨑岳は2011年に入団し、1年目から試合出場を果たしました。 '12年シーズンは、ナビスコ杯でMVPに選ばれ、相当自信がついたのではないでしょうか。

  当初は、攻撃の起点になるパスやアシストもありましたが、満男に遠慮があったのか、ペナルティエリアに上がっていくプレーが足りないなぁ~と思っていました。 守備でも、満男と同様、「まだまだ!」でしたね。 サッカーキング9月号に本人談が載っていますが、「高校では守備練習をしてこなかった。鹿島で岩政先生に習った。」 とのことでした。

  '13年シーズンの第8節新潟戦で、堅守レオ・シルバをひらりとかわし、ロングシュートを決めたのがターニングポイントになったのでしょうか。 そのころから代表を意識した発言も増えてきました。

  '14年シーズン、本人も「上がっていくプレー、運動量がキー」 といっているように、上がってシュートし、得点を取るようになりました。 しかし、残念ながら、ワールド杯の代表選手には選ばれませんでした。

  今シーズンは、現時点でチーム内のゴールランキングも、ダヴィの8点、ヤスの6点に次ぐ5点です。
  第5節横浜戦で、中澤らの間を“ひらりひらりと牛若丸”のようにフリーランニングして得点を決めたところは、一流のフォワードでしたね。

  第17節、浦和戦のフリーランニングからの同点シュート。 18節の広島戦では、試合終盤にスピードをあげて飛び込める瞬発力は、運動量、機動力ともに一級品になってきました。

  また、前節甲府戦では、30メートルからのビューティフルゴールと力強さも併せ持つようになり、いよいよ日本代表ですね。 さっそく「ハーイ!やべっち」の約束を、コロンビアダンスで果たせて良かったです。

  ここ数試合のように、ディフェンスもしっかりできるようになれば、希望している海外移籍も夢ではないと思います。 「どこへ行っても、アントラーズへ戻ってきたい」 という言葉を信じて、ず~~っと応援していきますよ。

  今の運動量やキレを毎試合出せれば、10点得点以上も夢ではないでしょうし、そうなれば鹿島のリーグ優勝も見えてきます。

こぴっと がんばれし 柴﨑岳!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-18 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

ヴァンフォーレ甲府戦レビュー

  昨夜は、いつもなら勝利の美酒、エビスビール「ジョエル・ロブション」 なのですが、祝杯を挙げるという気分になれませんでした。 トマトジュースをビールで割って(これを我が家では“カシマ愛”と呼んでいます)、首をひねりながら飲み続け、中途半端な酔い加減でふて寝してしまいました。

  昨日も書いたとおり、甲府戦は岳のシュートしかほめるところがありません。 試合後のセレーゾ監督の談話では、「後半は、連勝からくる慢心か、規律を守らない選手がいた」、「前でボールをキープできなければ、こういう試合になる」 とあります。

  おっしゃるとおりだと思いますが、“規律を守らない選手やキープできない選手”をスタメンから選んで、しかも長い時間使っているのはセレーゾ監督ご自身でしょう?

  何度も繰り返しになりますが、守りになると5・4・1で、スペースがなくなる甲府を相手に、カイオはないと思いますよ。 しかも、守備力の乏しい西と並べて右サイドを守れというのは、酷というものです。 途中から中村とチェンジして左にいましたが、ここにはジウシーニョがいるので、山本の負担が大きくなるだけでした。

  ビデオを見直して分かったのですが、聖真はいつになくボールロストしていましたね。 いつものように1位カイオ、2位ダヴィ、3位西?と思いきや、3位は中村と聖真でした。

  これだけ前線の選手がキープできないと、攻撃のリズムをつくるどころか、相手のカウンターを食らうのが常道です。 しかし、ピッチ状態と甲府の拙攻にも助けられ、6試合ぶりに無失点で試合終了となりました。

  選手起用はコーチ陣の意見を参考に監督が決定しているのでしょうが、勝っているからといってスタメンを前節と同じメンバーにする必要はないでしょう。 対峙する相手と戦法をリスペクトして、メンタルを含めたコンディション重視で、柔軟に対応してもらいたいです。

  サブに入っていた赤﨑、U-21代表合宿に参加していた豊川、伊東と、監督評価の低いヤスのコンディションは、先発で使えるほどではなかったのでしょうか?

  それから、山村は残り2分での出場です。 その程度のコンディションとパフォーマンスなのでしょうか? 選手寿命の短いサッカーですから、このままでは、移籍してしまうでしょう。 能力の高い選手だと買っているので、ぜひ鹿島での活躍を期待しています。

  サブの突き上げで、層の厚さを魅せつけてください。

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズのサブ組!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-17 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ヴァンフォーレ甲府戦 速報

  晩御飯は、甲州名物“鳥モツ煮”を作ってみました。 鶏レバーはあまり好きではなかったのですが、うまく出来たので完食しました。

  これで行けると思ったのですが、終わってみれば、「ハナの差」 「ようやく」 「かろうじて」 という辛勝でした。

  勝ち点3ゲットで諒とするのでしょうか!? もちろん引き分けよりは良いのですが、内容的には前半1分の岳のビューティフルゴールで終わってしまいました。

  カイオ、ダヴィのボールロストは凄まじいものがあって、攻撃のリズムがまったく作れない原因になっていました。

  早くカイオを豊川かルイスに、それから、ダヴィを赤﨑に代えて欲しいと願っていましたが、叶わず、いたずらに時間だけが過ぎていきました。

  結果的には、甲府の拙攻と曽ヶ端のセーブに助けられ、勝たせてもらえました。
 ポジティブに、この勝ち点3を今後に繋げていきましょう!

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-16 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はヴァンフォーレ甲府戦

  甲府は、3バックを基本フォーメーションにするチームです。 同じ3バックでも、広島や浦和とは少し違う戦法をとります。守りは、5枚と4枚で固いブロックを作り、攻撃ではカウンターを仕掛けてきます。

  5トップで攻撃を仕掛けてくることはないでしょうから、鹿島は4バックで対応できると思います。
 
  甲府の試合のダイジェストを観ると、最近、ジウシーニョは右サイドを主戦場にしているようです。 鹿島の左サイドが対峙するので、決して自由にさせず、パスの出しどころを押さえることが重要になります。
 
  カイオでは守備に不安があり、攻撃時にはスペースがないので、ドリブル突破も通用しないと思います。 CBはクリスティアーノを離さずに、自由にプレーさせてはいけません。 前半をゼロ封して、こちらの攻撃のリズムを作りましょう。

  ヴァンフォーレ甲府に昨シーズンは勝てなかったように、鹿島は引いた相手が苦手です。 2列目でタメを作って、攻撃の起点にしたいところです。 名古屋戦のように3~4人がからんだ速いパス交換で、バイタルエリアの相手を崩すか、開幕戦のようにセットプレイできっちり得点を取りましょう。

 聖真がサイドで起点を作り、ヤスとポジションチェンジを繰り返して・・・「ゴ~~ル!」 を期待しています!

希望スタメンは、以下のとおりです。

FW       ダヴィ
MF  豊川  聖真   ヤス
MF      岳  満男
DF 山本  源   植田  伊東
GK       ソガ

きっちり勝ち点3をとって、上位に迫りましょう!

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-15 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

カシスタへのアクセス向上を願う[鉄道編]

  鹿島スタジアムには、東京、神奈川、千葉などから、大勢のサポーターが来ています。 かく言う鹿じいも、たいてい東京駅からバスで片道2時間以上かけてお邪魔しています。

  これは、羽田空港から鳥栖のベアスタまで行くのと、ほぼ同じ時間です。 また、鹿島でナイトゲームの場合、渋滞の状況によっては、その日のうちに自宅に帰れないとか、最終電車に間に合わないとか、毎回、際どい綱渡りをしています。

  昔は都営三田線が開通していなかったので、日本リーグを観るために西が丘競技場へは赤羽からバスで行きました。 しかし今どき、公共交通として電車が利用しにくく、バスが一番というスタジアムは鹿島ぐらいではないでしょうか。

  そこで、提案です。 鹿スタへもっと楽に、簡単にアクセスするために、 「特急あやめ」 をサッカー開催日のみ一往復でよいので、運行して貰えないでしょうか。 ネーミングは、 「特急鹿島アントラーズ」 でもよいでしょう。 座席指定で、アウェイのお客さんと車両を分ければお互いに気を遣わず過ごせます。

  鹿島側の車内では、ホームタウンの物産品やオフィシャルグッズなどを販売すれば、かなりの売り上げが見込めると思います。 しかおを乗せて、記念撮影ができるとか、いろいろ企画を考えれば、なお収益が上がると思います。

 JR東日本とうまく協同できれば、よい企画だと思うのですが・・・。 ただ、JR東日本はJEF千葉のスポンサーなので難しいのかなぁ~? とにかく、東京からもっと速く、楽にスタジアムに通えれば、チケットの売り上げも伸びて、サポーターも増えるのに・・・と思っています。

 次回は、バスのアクセスや道路事情についても、お話ししたいです。

こぴっと がんばれし アントラーズ営業部&JR東日本!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-14 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

鹿島アントラーズの未来を憂う

  連勝で少し浮かれ続けていたので、週の半ばには切り替えて、シビアにアントラーズの将来のことを考えることにしました。

  ここ何年もの間、スタジアムが満員になったという話を聞いたことがありません。 実際、対戦カードや開催日時によってはガラガラで、テレビに映るバックスタンド席は、KASHIMAの白文字がよく読めることもしばしばあります。

  Jリーグ人気が20年前に比べて落ち込んでいるということもありますが、このままでは鹿島アントラーズFCというクラブの存続すら危ぶまれるのではないかと、メンタルの弱い鹿じいは心配してしまいます。

  サッカー場、ホームタウン、アクセス、スポンサー企業、物販、地方営業、・・・と、戦略テーマはたくさんあります。 もちろん、クラブはそれらに対し、いろいろな中長期戦略を持っていて、実践していることでしょう。

  しかし、その一部が、ひげチケとか姫チケなどの企画チケットだったり、チケットの無料配布だったりでは、本当に大丈夫ですか!? と言いたくなります。
  余計なお世話かもしれませんが、サポーターは、ピッチ上の選手を応援しているだけではなく、チーム愛があってこその応援です。

  鹿じいが、あの世に行っても雲の上からアントラーズを応援し続けられるよう、チームの発展のためにこのブログで提言していくつもりです。
  課題解決の糸口につながるかどうか、まったく期待できませんが、今後ネタ切れの週半ばには、テーマごとに書こうと思っています。

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-13 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

聖真、W杯をめざせ!

  前節名古屋グランパス戦で、マイMVPに選んだ聖真ですが、最近、とても評価を上げていることがあります。 それは、鹿じいの大嫌いなプレイのひとつ、“苦しまぎれの無意味なバックパス”をしなくなったことです。 自分でボールをコントロールして前を向き、仕掛けるようになりました。

  名古屋戦では2つのアシストを記録し、攻撃の要になっていました。 加えて、守備面でも豊富な運動量で、ファーストディフェンスやチェーシングをし続け、相手にとってはボディブローのように効きましたね。
また、特筆すべきことは、パスミスを含めたボールロストが1回もありませんでした。

  山形からお母さんと鹿嶋市に引越してユースに入った甲斐がありました。 トップチームへ昇格するだけでも大変なことですが、昨シーズンからどんどん活躍しだし、日本代表への呼び声も高くなってきました。 素晴らしいことですね。

  聖真が目標にしているプレイヤーは、香川真司のようです。 攻撃的な華やかさが気に入っているのでしょうか? 確かにボールを溜めて捌くタイプではないので、似ていると言えば似ています。
  しかし、鹿じいから見ると、香川真司より運動量が豊富だし、ボールロストも少なく、守備ができているので、目標はもっと高く持ったほうがよいと思いますよ。

  鹿島でもトップ下での起用が多いのですが、プレイスタイル的にはサイドの方がドリブルやパスが活きるのかなぁ~、と考えています。

  鹿島アントラーズの将来を背負う逸材であることに、誰も異論はないでしょう。 岳らとともに日本代表の常連になって、W杯ロシア大会を目指してほしいです。

こぴっと がんばれし 土居 聖真!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-12 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

若鹿のU―21日本代表

  土曜日の選手達の頑張りで、ハッピーマンデーになりました。 ダヴィのインターセプト&ゴールは十八番ですね。 これからも、相手に脅威を与えるでしょう。
  勝って若手4人組がやべっちFCに出演し、植田のゴールパフォーマンスの約束もあり、一週間ニコニコ顔で過ごせそうです。

  今日から3日間の予定で、U-21日本代表候補のトレーニングキャンプが始まりました。 鹿島からは豊川、植田、伊東が選ばれています。 この3人は、岳、聖真、源、梅鉢とともに鹿島の将来を背負う屋台骨になる人材です。

  このキャンプは、9月に始まるアジア大会のメンバー選びのためだそうですが、たった3日でも鹿島とは違うサッカー観の手倉森ジャパンで、長所をみがき、足りない部分を強化するよう努めてもらいたいです。
  また、同世代とはいえ、優れた能力を持っている選手が集まる代表チームです。 良い刺激を受けて、鹿島に戻ったら他の選手にも還元できるといいですね。

  伊東には球種の異なるクロスと正確さをマスターしてほしいです。
  植田は、展開の予測やポジショニングを体で覚えるようにして、バックの背後を突かれた時の対応を学習してください。
  豊川はとくに欠点の少ない選手ですが、当たり負けをしないよう体幹を鍛えて、身体の使い方を工夫しましょう。
  福岡は暑いでしょうから、3人ともケガも含めて、体調管理に十分気をつけてくださいね。


  鹿島アントラーズで先発を掴みつつある3人ですが、U-21日本代表でもレギュラーの座を確保して、リオデジャネイロ五輪経由で、ぜひW杯ロシア大会に岳たちとともに出場してください。
  そうしたら、非国民の鹿じいは、国粋主義者になりますよ。

こぴっと がんばれし 若鹿アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-11 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop

名古屋グランパス戦レビュー

  昨日はうれしさのあまり、早く祝杯をあげたかったので早々にアップしました。 一夜明けて、ゆっくり振り返ることにします。
 
  後半早々、満男がPKを与えてしまい、苦しい時間が続くことになりました。 我らがキャプテンは、レアンドロ・ドミンゲスや対峙するエース級の選手にムキになるところがあるので、やりすぎには注意しましょう。
  イエローカードの累積が3枚ですから、今回は貰わなかっただけ良しとしなくてはいけません。

  それにしても、主審の「ブラマヨ・小杉」は、お笑い能力は不明ですが、審判キャリアは足りませんね。
  第1副審も、オフサイド判定には「?」 がつきました。 特に、ダヴィの得点が生まれる直前、西がオフサイドになったシーンは、コマ送りで再生して確認しましたが、オンサイドでしたよ。

  1点だけ褒められることがあります。 アディショナルタイムの矢野の演技に、騙されなくて正解でした。 テレビで見るかぎり、かすった?だけで、逆にシミュレーションのイエローカードを出すべきでした。

  名古屋の選手は、試合開始から、「軽い接触でも倒れればファールをとる」 主審を理解していましたね。 ファールを貰う演技に気持ちが行き過ぎ、肝心のサッカーがおろそかになっていたと思います。
  能力の高い選手が集まっているのに、残念なチームです。 姑息なことに執心していては、チームとして強くならないでしょう。

  さて、鹿島アントラーズは、勝ちをあきらめずに、アグレッシブに良く戦いました。 マイMVP・鹿じい賞は、聖真を選びます。 1点目となった山本へのクロスのアシスト、3点目の西から受けたボールをヒールでヤスにアシスト、いずれも素晴らしかったです。 アシストだけでなく、90分間攻守にわたり、本当に気の利いたプレーをしています。

  勝ちはしたものの、課題は2人のセンターバックですね。 足の速い永井が相手とはいえ、背後を突かれた時の対応ができていません。 展開の予測やポジショニングを学習する必要があります。
 ケースバイケースで瞬時に判断しなければならないクリアの仕方も、もっと勉強してほしいと思います。 大岩コーチからしっかり学んでください。

  鹿島アントラーズが今シーズン、優勝できるかどうかは、ボランチとサイドバックを含めたディフェンス力次第ではないでしょうか

こぴっと がんばれし 若鹿アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-10 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

名古屋グランパス戦 速報

  雨ニモマケズ、風ニモマケズ、審判ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ・・・ソウイウチームデ、ワタシハウレシイ!!

  今夜は、味噌カツと天むすを食べて、名古屋グランパスを迎え撃ちました。
 
 ビハインドのまま時間が過ぎていったときには、ちょっと不安がよぎりましたが、鹿島の選手達はあきらめずにボールを追いかけていました。 そのアグレッシブさが勝利を呼び込みましたね。
  ダヴィ、ヤスとも素晴らしかったです。 山本、移籍後、初ゴールおめでとう

  この勝ち点3は大きいです!現地参戦の皆様、本当にご苦労様でした。 風邪などひかないように、帰りの足がちゃんとあることを祈っています。

  鹿島アントラーズのサポーターの皆様と喜びを分かち合い、エビスビール「ジョエル・ロブション」で乾杯

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-09 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は名古屋グランパス戦

  名古屋は、ケネディと田鍋がケガで、さらに大武が大学に戻っているらしく、いずれも出場が危ぶまれます。 闘莉王と矢野は、ケガ明けで練習に合流しているようですが、無理して出てくるのでしょうか? 小川の右サイドバックを試しているという話しもありますが・・・。
  攻撃が大好きな西野監督がいくらホームとはいえ、この台所事情では、ディフェンスに人数をかけて、守備的に入ってくると思われます。

  相手の狙いは、しっかり守ってカウンターからスピードがある永井を走らせてくることでしょう。 まだチームには馴染んでいないレアンドロ・ドミンゲスですが、個人技には要注意ですね。

  鹿島は引いた相手が苦手なので、2列目でタメて、しっかり攻撃の起点を作りたいです。 ヤスに期待したいところですが、ケガの治り具合はどうなのでしょうか。
  ヤスが使えないとなると、希望スタメンは本山か中村にボール捌きを期待したいですね。 聖真はサイドなら起点を作れるので・・・。

FW       ダヴィ
MF  豊川   本山   聖真
MF      岳  満男
DF 山本 源  植田  伊東
GK       ソガ

  レアンドロ・ドミンゲスとマッチアップするのは左サイドです。 豊川と山本の守備力が重要です。 カイオは、キープできないので、ボールロストしてカウンターで攻められるのが目に浮かんでしまいます。 攻め急がすに、前半をゼロで押さえましょう

  後半の頭から、ボランチに山村かルイスを入れ、岳を一列上げて、スピードのあるカイオで勝負をかけましょう。 1点を取れれば勝てると思います。 第12節にはホームで、玉田にやられてしまったので、絶対にお返しをしなければなりません。

  余談ですが、名古屋のHPに「鹿島戦は天候に関わらず、スタジアムの屋根を開放する」 とありますが、台風がドンピシャで当たりそうです。 大荒れの天気が予想されるので、グランパス関係者さんには再考をお願いいたします。 無事に開催されることを願っています。

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-08 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ジョルジ・ワグネルの加入について

  移籍が報道されていたジョルジ・ワグネルについて、ようやく公式発表がありました。
  入団会見では、「鹿島アントラーズには競技に集中できる環境と生活の安定がある」、「鹿島に来たのはタイトルを残すため、歴史に名を残すために来た」 と抱負を語っています。 頼もしい“優勝請負人”が加入してくれましたね。

 柏レイソルでは、レアンドロ・ドミンゲスと両輪の活躍で、トラップ、キック、視野の広さと、相手から見るとうらやましいほど嫌な選手でしたね。
  ブラジル人らしい (!?) しっかりした足元の技術を持っているので、鹿島の若手やブラジル人らしくないFW選手などの良い手本になると思います。

 レアンドロ・ドミンゲスとの関係からか、左利きという理由からなのかわかりませんが、左サイドが主戦場になっていたと記憶しているのですが・・・(間違っていたらごめんなさい)。 セレーゾ監督はどのように起用するのでしょうか?

  ワントップ制は変えないと思うので、2列目に入るのでしょうが、前線ならどこでも活躍できると考えます。 聖真は、運動量があって、攻守にわたり良くやっていますが、タメをつくるタイプではありません。
  今の鹿島には、タメをつくり、後の選手が人やボールを越えていく機動力や連動性が必要なので、トップ下が最適なのでしょうか。

  プレースキックも得意ですから、FKやCKからの得点力アップも期待したいです。 怪我のため、名古屋戦の出場はないようですが、第20節の甲府戦で雄姿を見たいものです。 楽しみだなぁ~!

  それから余談ですが、「♪ジョルジ~・ワグネルぅ~・吹き荒~れ~る~♪」 のチャントは使った方が良いですよ。 鹿島のゴール裏にも意地があるでしょうが、これ以上のものは作れないと思います。

こぴっと がんばれし ジョルジ・ワグネル!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-07 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

鹿島のサインプレー

  前節、西のボレーシュートは、FIFAの“年間最優秀ゴール賞”にノミネートされるくらいのスーパーゴールでした。 サインプレーは、見事にハマるとかっこいいですね。
  我らが鹿島アントラーズの「サインプレー」 にもいろいろなパターンがあると思いますが、CKやFKで空いているスペースにいる選手にボールを送って、フリーでシュートを打つことが多いようです。

  先のワールド杯では、ドイツの緻密に計算された「サインプレー」 が光っていましたね。 特に、世界中に衝撃を与えたブラジル戦でのゴールパターンを、鹿島アントラーズももっと狙ってほしいと思いました。

  一つは、前半11分のコーナーキックで、ミュラーがファーから決めた場面です。 両国の選手は、ペナルティエリア中央で固まっていました。 ブラジルはマンツーマンディフェンスで、ミュラーにはダビド・ルイスが付いていました。
 ここでクローゼは、キッカーが蹴る直前に、ダビド・ルイスの進路を妨害に行きます。 その瞬間、ミュラーがファーへ移動して、フリーでボレーシュートを決めました。

  もちろんキッカーの精度が高く、ミュラーへピンポイントのアシストでした。 すべてが緻密に計算された「サインプレー」で、ブラジルは浮足立ってしまいました。

  次は、23分にクローゼが追加点を取った場面です。 外に張っていたミュラーがダイヤゴナルにゴールエリアへ走り、ドリブルしていたクロースはそこへ縦パスを送りました。
  ミュラーはワンタッチで、交差するクローゼにヒールパスを送り、クローゼはフリーでシュートを決めました。

  見事なのは、ミュラーがゴール前を横切り、瞬間でスペースを作ったことと、3人が寸分違わず連動したことでした。 普段から練習でお互いを理解している印象でした。

  鹿島でも、このような「サインプレー」 をもっと見せることができれば、勝ち点を取れるだけでなく、さらにサポーターが増えることでしょう。 満男や岳をはじめとして、選手全員が技術の高い鹿島ですから、日本だけでなく、世界をあっと驚かせましょう

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ !!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-06 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

山本脩斗の活躍

 前節の広島戦は、周到に戦術準備をして完勝しました。 マスコミなどは得点者や、岳、聖真に目が行っていますが、鹿じいには、広島の長所である右サイドからの攻撃をほぼ完ぺきに防いだ、山本脩斗の存在が光って見えました。

 前半は、他の選手とのバランスをとりながらも、柏と競り合い、しっかり抑えていました。
 後半もミキッチを相手に、2度ほどかわされはしましましたが、流れの中で石原や高萩をケアしながら、ほぼ左サイドを制圧していました。

 ここ数年、鹿島の左サイドはミキッチにチンチンにやられていたので、山本が抑えてくれて本当に有難かったです。 鹿島にとって、今シーズンの山本の加入は、とても大きいと思います。

  山本の自己分析では、ストロングポイントは上下運動量とスピードだそうです。 しかし、相手に体を寄せる守備や、パスカット、クリアを見ていると、ポジショニングがうまい選手だと思います。
 パスミスを含めたボールロストは少ないですし、ミドルシュートも狙いますし、攻守のセットプレー時にも戦力になっています。

  これほどの選手なのに、磐田で鹿島から移籍した宮崎にポジションを奪われたとは信じられません。

 東北人魂も持っていますし、ビジュアルも含めて(!?) 総合的に欠点のないバランスのとれた選手ですね。 センタリングの精度がやや低いとは思いますが、広島戦ではダヴィにドンピシャのボールを上げていました。

 最近、右サイドは伊東が怪我で、西が出場していますが、対峙する選手や相手の得意な攻撃パターンによっては、山本を右サイドへまわして守備の安定化を図ることも必要かと思います。

 残り試合は、相手チームをリスペクトしつつ、長所を消す守備力が問われるでしょう。
 山本には、若いセンターバックをカバーして、負けないサッカーの立役者になってほしいと思います。

こぴっと がんばれし 山本脩斗!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-05 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

広島戦番外編

 サンフレッチェ広島戦では、あの猛暑の中、鹿島の選手は走りきっていました。 あれだけ走れれば、どんな相手でも大丈夫です。 ここから勝ち続けていきましょう!

 土曜日は、4時ごろ鹿スタへ着いたので、日陰になっていたコンコースでのんびり生ビールです。 ハム焼きの混み具合から、今日は人出が少ないなぁ~と思っていましたが、徐々に観客も増えて1万6千人を超えました。

ハム焼き     ビール

 バックスタンド側では、フレンドリータウンのつくば市ブースで「パン工房クーロンヌのパン」 を無料で配布していました。 昨日と今朝の朝食でおいしくいただきました。 ありがとうございました。 つくば市産の小麦で作ったとのことで、小麦の薫り高い逸品でした。

つくば市パン            しか男
パン工房クーロンヌのパン                 NEWYORKERブースのしかお       

 “NEWYORKER”さんも販売会をやっていました。 角の刺繍が入ったライトブルーのシャツがバンバン売れていましたよ。 鹿じいは着ていくところもないので、遠慮させていただきましたが・・・。 鹿島のスタッフもお揃いの白いジーパンと青いシャツが似合っていましたよ。

  コンコースはゆかた姿もちらほら見られ、月2回の縁日状態でした。 夏休み中なので、学生さんも多くいましたが、小さなお子さんが楽しめる工夫がもうちょっとあればよいのに、と感じました。

 それにしても、鹿島は発足当初から特例で5つのホームタウンが認められていますが、周辺地域の高齢化、人口減少を考えるとホームタウンをもっと増やさなければ、クラブの存続にも影響がありそうですね。

 都道府県全域をホームタウンとすることが認めらるようになっているのですから、つくば市も含めてもっと広げてもよいのではないでしょうか?



岳リクシル賞     しか男
リクシル賞の岳 かっけー!                余談ですが、我が家のしかおです

こぴっと がんばれし 鹿島スタジアム!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-04 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

勝って兜の緒を締めよ

  鹿島から帰宅したときには、もう今日になっていました。 それからダイジェストの録画を観ながら勝利の美酒 、エビスの「ジョエル・ロブション」 をニンマリしながら飲みました。 これは、鹿島アントラーズのために作られたビールだと、勝手に思い込んでいます。

試合終了     えびすビール
勝ったぞう!                         恵比寿ビール「ジョエル・ロブション」            

 浮かれてばかりいるとまた足元をすくわれてしまいそうなので、今日の内容を次節に活かすためにも、広島戦をレビューします。 昨日も書きましたが、勝因は前半をゼロ封にしたことです。
  広島の3ないし4トップスに対して、鹿島も5ないし6バックで対応していました。 満男が石原を、岳が高萩をマークし、流れによってはチェンジしてみていました。

 その結果、広島は縦パスや鹿島の裏を突くパスが出せませんでしたね。 広島の戸惑いをよそに、鹿島がリズムのある攻撃をして、カイオのファインゴールで先制しました。

 広島は、後半からミキッチと皆川を入れて攻勢をかけてきました。 鹿島は監督の指示なのか、ボランチの運動量が落ちたせいなのかわかりませんが、広島の柴崎に自由を与えるようになってしまいます。 広島のボールが回り始め、中村が消えていたので、交代が必要だと思いましたが、サブに豊川がいません。
  監督はどのような策をとるのか、とにかく早く手を打ってほしいと、冷や汗をダラダラ流しながら気を揉んでいました。

 残念ながら、この不安が的中してしまいます。 柴崎(晃)→皆川→植田が股を抜かれ→オフサイドポジションにいた石原はスルーし→オンサイドの柏へボールがわたり、失点しました。
  柴崎(晃)をフリーにさせたこと、源の皆川へのマークが甘いこと、植田のクリアミス、柏に西が競り負けたことと、これだけ続けば失点しますね。

 流れが広島に傾いてしまい、嫌な気配が流れるなか、少し間をあけて中村に代えてルイスを投入し、岳を一列上げさせました。 鹿島は運動量とリズムが復活し、ルイスのファインゴール、西のスーパーゴールが炸裂しました。 また、カウンターからダヴィと岳のダメ押し弾も生まれました。
  得点シーンはすべて、素晴らしいゴールでした。 攻撃は、最終節までこの勢いを保っていってほしいです。

  さて、昨日の反省点は、2つです。 ひとつは完封できなかったこと。 タラレバですが、後半の頭からボランチを手当てしていたら、失点を防げたかもしれません。
  前半の半ばから中村が消えかかっていたことや、蒸し暑さでボランチの運動量が持たないだろうということは、わかっていたでしょう。 セレーゾ監督には、早めの交代の決断をお願いします。

 もうひとつは、右サイドでボールを失う回数が相変わらず減りません。 カイオと西を同じサイドで同時に起用すると、相手に隙を与えてしまうことになるので、ここの改善が必要だと思います。

 そして広島は、青山、浅野、GK林、ファン・ソッコ、野津田と多くの中心選手が欠場だったということを忘れてはいけません。 選手はすでに切り替えていると思いますが、鹿じいのように有頂天になって祝い酒に溺れていてはダメですね。 反省点を踏まえて、次の名古屋戦へ向かっていきましょう!

こぴっと がんばれし 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-03 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

サンフレッチェ広島戦 速報

 ただ今、帰りのバスの中です。久々の快勝に顔がにやけて、渋滞なんか何のその!です。

 苦手としていた広島に、今年はアウェイもホームも勝てて良かったです。昨年の最終節の悔しさをバネに、今日は守備的に入って、前半を無失点で抑えたのが勝因でしょうか。

 後半は、失点の場面はもちろん、何度かクロスを上げられ、中に上手く飛び込まれて危ないシーンがありました。予想通り、鹿島の右サイドがやられています。

 しかし、本当に蒸し暑い中、鹿島の選手は粘り強く、よく走っていました。

 柴崎岳のパスが冴え渡って、ルイスやダヴィのゴールが生まれ、ダヴィからのお返しパスも決め、文句なしのリクシル賞です。ゴール裏でハンドマイクを持ってサポーターに挨拶する姿を見ながら、いつまでいてくれるのだろう・・・と複雑な思いに捕らわれました。


こぴっと がんばれし 柴崎岳!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-02 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR