fc2ブログ
鹿島アントラーズ

必勝と優勝祈願

  先日のシドニー戦では、鹿島アントラーズにアドバンテージがあると思っていましたが、唯一の不安は今季初戦ということでした。 シドニー戦の当日、居ても立ってもいられなくなり、そんな不安を打ち消すべく神頼みに出かけました。

  ウェスタン・シドニー、FCソウル、広州恒大の3チームに勝つことと、さらにACLの優勝を願って、世田谷区にある八幡社、勝利八幡神社、粕谷八幡神社へ参拝してきました。

梅花 道中、紅梅を観ながら八幡山にある八幡社へ

八幡社1      八幡社2

勝利八幡1      勝利八幡2
桜上水にある毎年初詣に出かける勝利八幡神社      下の旧本殿は世田谷区の指定文化財です
勝利八幡旧殿1      勝利八幡旧殿2

  勝利八幡神社は、2007年の奇跡の優勝を遂げた年の正月から参拝し始めた、とても験の良い神さまです。 その後、この神さまとともにリーグ3連覇、天皇杯、ナビスコ杯の7冠を勝ち取っています。

  昨シーズンは無冠となってしまったことや、今一歩成績が芳しくない過去のACL結果を振り返ると、まだ信心が足りないのかもしれません。 「南無八幡大菩薩さまトリオ・・・!?」 なら強力かもしれないので、粕谷にある八幡神社へも欲張って行ってみました (笑)。

粕谷八幡1      粕谷八幡2

  最後に訪れた粕谷八幡神社の隣には、蘆花恒春園があります。 文豪徳富蘆花が後半生過ごした住まいと、庭、そして蘆花夫妻の墓地のある大きな公園です。

  現在、一部茅葺のふき替え工事で入れないところがありますが、春の散策にお勧めします。 もう少しすると、高遠桜が開花しますので、お近くの方はぜひ、訪れてみてください。

蘆花母屋      蘆花書院
旧蘆花家母屋  下の秋水書院はふき替え工事中     梅花書屋
蘆花工事      蘆花庭
下は蘆花夫妻の墓所                       庭の竹林  下は公園内の紅梅林
蘆花墓地      蘆花梅園

 神さまにお頼みしても初戦は負けてしまいましたが、ACL戦はまだ5試合あります。 予選突破への御加護をお願いしたいと思います。 「神は乗り越えられる試練しか与えない」 といわれます。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-28 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

豊川、植田、伊東選手の選出

  昨日、「AFC U-23アジア選手権2016予選 (リオデジャネイロオリンピック1次予選)」 のU-22日本代表予備登録メンバー50名が発表され、鹿島アントラーズからは、豊川、植田、伊東が選出されました。

  残念ながら、杉本や鈴木隆雅は選から漏れました。 4年に一度の大会なので、巡り合わせの運・不運もあり、致し方ないですね。 岳や源の世代も同様でしたが、思いのたけはA代表で晴らしてください。

  このまま本登録に選ばれれば、合宿、U-22壮行試合、オリンピック1次予選と続きます。 ACLもJリーグも欠場することになりますので、一人でも多く選手を揃えたい今季の鹿島アントラーズにとっては、たいへんな痛手です。

  しかしながら、当たり前のこととしてアスリートであれば、オリンピックに出場したいでしょう。 サポーターとしても、我らがアントラーズの選手が活躍すれば、これほど嬉しいことはありません。 選手個人のキャリアのためにもぜひ、頑張ってもらいたいです。

  さて、その植田はシドニー戦の後、CBコンビの昌子源と話し合い、互いに反省したそうです。 「終わったものは取り返せない。 次につなげたい」 とアウェーFCソウル戦での巻き返しを誓っていました。

  その通りです 植田と源はシドニー戦の敗戦を糧に、また一歩成長するでしょう。 しかし、日本を代表するCBになるにはまだまだ時間が掛かると考えています。 学問に近道なしと言いますが、代表への道も同じです。

  今年はU-23の大会などで、植田、豊川たちが代表に抜かれてしまうので、組織的な前線からの守備力やバックラインの強化が急務となりました。

  鹿島伝統の4バックだけにこだわらずに柔軟な対応をセレーゾ監督以下、スタッフに求めたいと思っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-27 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

元気が出ないまま、お詫びと訂正

  あ~ぁ・・・、はぁ~・・・と、ため息ばかりの一日です。 負ける相手ではなかったので、余計に残念です。 昨夜はなかなか寝付けず、眠りが浅いまま夜が明けてしまいました。

  ウェスタン・シドニー戦の内容については、書く気になれなかったのですが、一つ謝らなければなりません。

  先日、「エースのユリッチが退団」 と書きましたが、退団どころか、昌子源を翻弄し、相手の中で唯一嫌な選手として出場してきました。
  スポーツニュースから拾ったものだったのですが、ガセを掴まされそのまま書いてしまいました。すみませんでした。 気をつけたいと思います。

  気を取り直して、昨夜の記事に追記します。 ホームの鹿島は、相手監督のベンチ外など、いくつかのアドバンテージがあるので有利だと書きました。

  しかし、戦前に唯一心配したことは、今季不調とはいえ相手はシーズン中であるのに対し、鹿島は今季初めての公式戦なので、試合に上手く入れないのではないかとの危惧がありました。 書いてしまうと、現実にそうなってしまうのではないかと思い、敢えて心の内にしまったのですが・・・。

  全体的に詰めの甘さや淡白なプレーが多かったと感じたのは、試合勘の無さの現れだったのではないでしょうか。

  CBの若い二人には、高い授業料を払うことになりましたね。 今後、辛抱強く経験を積ませるのか、異なる選択をするのか、次回のセレーゾ采配に注目したいです。
  見た目の話になりますが、源と植田はゴリラ観たっぷりで、鹿島のセンターバックの血筋であることに間違いありません。 これからはプレーにおいても、ゴリラ感をもっと出してほしいと思います。

  次のACLはアウェーの連戦となります。 FCソウルと広州恒大戦から勝点を取れるかが生き残りのカギになりそうです。 CBの間が空くのが気になるので、3バックか右サイドにファン ソッコの起用を試みてほしいです。

  このままACLを敗退するようでは授業料のタダ払いとなり、若鹿の勉強にもなりません。 ぜひ次のステージへ進み、鹿戦士は世界経験をたくさん積んでください。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-26 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ウェスタン・シドニー戦 速報

  う~む、負けるべくして負けたといった感じです。 相手は今季のAリーグで、1勝しかできないほど苦戦していることや、昨季のACL準々決勝における処分のため、ポポビッチ監督がベンチ入りできないなど、ホームの鹿島アントラーズにとっては、いくつものアドバンテージがあったのですが・・・。

  それにもかかわらず、結果は惨敗でした。 スタメンを見た時、ケガ明けでコンディションが心配なカイオと、ファンソッコに比べて経験に欠ける植田の先発に首をひねりました。
  前半に決定機を何度も逃したのが敗因の一つとなりましたが、今日は得点の匂いがしなかった高崎とボールの収まらないカイオは早めに代えるべきだと思いながら見ていました。

  ところがセレーゾ監督の交代カードは、ヤスに本山、聖真に中村、高崎に赤﨑でした。 素人が結果論で口を出すことではないと分かっていますが、カードの切り方と順番は正しかったのでしょうか?

  それにしても昨シーズンの負けパターンから、成長を感じられませんでした。 相手にゴール前で何度もプレゼントパスをしているようでは、勝てる相手にも勝てませんよ。
  もっと守備を重視したゲームプランでお願いします。 昨季のスタメンに固守していては、次の試合も厳しいでしょう。 セレーゾ監督に柔軟な選手起用を期待します。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-25 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

いよいよウェスタン・シドニー戦

  待ちに待ったACL戦が開幕します。 明日はウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦です。 久しぶりに海外チームと対戦するので、世界レベルでチームの力が試せますね。 何とも言えぬ高揚感がたまりません。

  昨日も書きましたが、シドニーはどんなサッカーをするチームなのか見当もつきません。 オーストラリアといえば、体がデカいのでしょう。 セットプレーなど、ぶつかり合いの場面では、絶対に競り負けないという強いハートが求められます。

  金太郎飴と同じで、鹿島はどこを切ってもアントラーズですので、自分たちのサッカーをやり切るだけです。 敵を運動量とインテンシティーで上回り、バイタルエリアでキレの良い攻撃ができれば、得点は必ず取れるでしょう。

PSMの3試合と流通経済大戦での顔ぶれから、今季初めての希望スタメンです。

FW       高崎
MF  豊川  聖真   ヤス
MF      岳   満男
DF 山本  源  ファン   西
GK        ソガ 

  セレーゾ監督は豊川のところに金崎を使うかもしれませんが、U-22代表戦で見せた豊川のキレと正確なキックを買いました。 同様に聖真のところも好調な中村をとも考えましたが・・・!?

  スタメンは誰が出ようが、やってくれると思います。 ホームで勝って、弾みをつけてソウルへ向かいましょう。

  5月上旬まで連戦が続きます。 若いとは言え、移動距離から来る疲労を考えると怪我や病気がとても心配です。 チームスタッフは選手の体調に気を配り、ローテーション制をぜひ守って、今季を戦い抜きましょう 世界に鹿島アントラーズの名を広めよう

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-24 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明後日はシドニー戦

  明後日にACLで相対するウェスタン・シドニー・ワンダラーズというチームについて、実はまったく知らないに等しかったので、調べてみました。 2012年6月に創設された新しいプロチームだったのですね。
  Aリーグに加盟したシーズンにいきなり優勝し、翌年初参加のACLで優勝を成し遂げ、驚くべき活躍を見せました。 監督は昔、広島にいたポポヴィッチです。

  我が相方の山女魚は、シドニーFCと同じクラブだと思っていたそうです。 自分が知っている情報としては、小野伸二がチームの草創より加わり活躍したことと、今季、ACLのベスト16までの短期契約でサンフレッチェ広島からMF高萩洋次郎と川崎フロンターレからDF田中裕介が新加入したことぐらいです。

  もちろん、どのようなサッカーをするのかまったく知りません。 ここ数年、アントラーズがACLから遠のいていたので、正直言って、関心がありませんでした。 去年の決勝戦ぐらいは見ておけばよかったなぁと今さらながら後悔しています。
  今季はAリーグで1勝しかしておらず、最下位にいるのは、エースのトミ・ユリッチが退団したとか、選手の移籍が原因なのでしょうか? この点も不明です。

  さて、素人にはこれほど解らない相手ですが、アントラーズのフロントはしっかり分析済みのはずです。 昨日は90分に渡ってミーティングを行い、今日と明日の練習は非公開になっています。 相手を分析した結果を基に、敵の長所を消して弱点を突く練習を繰り返すことでしょう。

  宮崎合宿から帰ってきて、3バックの練習もやっていたようです。 おそらくACLに向けた準備なのでしょう。 ホームのシドニー戦で試すとは思えませんが、今後、アウェーでの戦いでは有効な戦法になると考えています。

  そして、攻撃に関しては、ここ数年で確立してきたアントラーズの攻めを出せれば良いと思います。 何か特別なことをぶっつけ本番では出来ないでしょうし、無理してやっても必ず失敗します。
  出来ることを淡々と、しかしプレーは熱く、粘り強く繰り返ししましょう。 高ぶる気持ちと冷静なハートを保てれば、必ずや勝利が転がり込むと信じています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-23 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ジャッジメントJリーグ

 鹿島アントラーズは、「ACLとJリーグの2冠を狙い、15日のオフを最後に怒とうの21連勤を敢行することが分かった。」 とスポニチが伝えています。

  いやはや清水戦の終了までオフを設けずに、コンディションと連係を高めていくようです。 選手の疲労が心配ですが、セレーゾ監督らしく、チームの本気度が感じられます。 がんばりましょう

  さて、昨日のスカパーJリーグマッチデーハイライトアディショナルタイムでは 「ジャッジメントJリーグ」 と銘打って、上川審判委員長、審判の村上伸次さん・木村博之さん・八木あかねさん達とコメンテーターとしてサッカー解説者の山口さん・小村さんがテーマごとに議論していました。

  テーマは、反則行為として捉えられる 「フットボールコンタクト」「ホールディング」「ハンドリング」 でした。

  どのテーマも、JFAが恥をかかずにすむように準備されたビデオによる検証でした。 審判側が正しいジャッジを行いましたという結論が用意されていて、コメンテーターも口を挟む余地がほとんど無く、面白みに欠けましたね。

  話しの中で、木村さんが事前に選手の反則プレーの傾向を勉強していると言ったのが、印象的でした。 ダヴィのプレーがことごとく反則行為となり、イエローカードをたくさんいただくのは、このような先入観のおかげだと分かりました。

  事前情報は大切かも知れませんが、これではダヴィは浮かばれないですね。 前科があるという色眼鏡で見られては、何時まで経っても更生の余地がありません。
  情報は情報として、審判はまっさらな状態で試合に臨んで、個々のプレーを見て判断して欲しいなぁと感じました。

  新しい話題としては、昨季の途中から始めた 「コミュニケーションシステム」 についての話がありました。 なかなか有効に使われているという宣伝でしたが、勉強になったこともあります。

  あのインカムは、喋ると自動的に作動し、第4審判が持っている機械だけは、手動でオンオフ切り替えができるそうです。 たしかに主審と副審が、試合中にずっと第4審判とセレーゾ監督のやり取りを聞かされるのは迷惑ですよね。 判定にも支障がでてしまうでしょう(笑)。

  昨日のように審判の方々がテレビに出演して、ジャッジについて語ることは良いことです。 年一回といわず、シーズン中でもどんどんやっても良いと思います。

  ただ、単に集まって語るのではなく、誤審を疑われるものや、判断が分かれる微妙な事例を用意し、討論や検証をしないと駄目ですよ。 御用聞きスタイルではいつまで経っても審判・選手・サポーターのいずれにも進歩が見られないでしょう。
 審判団も日本サッカー界の発展を望んでいるとコメントしていました。 それなら、敢えて自らの失敗も公にし、どんどん反省していきましょう。

がんばろう JFA審判部!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2015-02-22 : Jリーグ :
Pagetop

サポーターも開幕準備

  先日行われた流通経済大学との練習試合が、シドニー戦に向けた最後の対外試合となりました。 先発に柴崎や昌子等でベストな布陣を敷いて、金崎は左MF、高崎はワントップに入りました。

  高崎がポストプレーなどで、攻撃のリズムを作ってくれることが嬉しいですね。 加入して日が浅い金崎は、得点こそ奪えませんでしたが、積極的にゴールを狙っていたようです。 この二人は、シドニー戦のスタメン当確でしょうか?

  昨季徳島で7得点した高崎と今季ポルトガルで9得点の金崎に、是非ともゴールを量産してくれることを期待します。 この二人でダヴィの長期離脱やカイオの出遅れの穴を埋められるようなら、今季のアントラーズは絶対やりますよ

  個人的にも気合が入ってきました。 ソウルへの渡航準備やホーム開幕戦のチケットと足の確保、日テレ+への加入手続きなど、準備が整いつつあります。

  そんな中で送られてきたスカパーマガジン 「ヨムミル」 の付録 「Jリーグ放送スケジュール表」 を眺めて気がついたことがあります。

  Jリーグ関連セットを契約していると、見ることのできる放送チャンネルは「BSスカパー/スカチャン」「TBSチャンネル1」「Jスポーツ3・4」「スカイ・A」 です。 チャンネルの違いにより、BSやケーブルテレビで見ることもできるようになります。

  そんな中、1stステージの14試合で各チームとも 「スカチャン」 以外の放送が2~8試合入っていますが、浦和レッズだけはすべて 「スカチャン」 での放送です。
  ちなみに鹿島アントラーズは、スカチャン以外の放送が例年並みに5試合あり、ガンバ大阪は2試合です。

 また、「高精細4K放送」 を毎節1試合放送するとも書いてあります。 浦和、ガンバは2試合の割り当てがあるのに、鹿島はゼロです。 鹿島は自前の放送設備で中継しているからでしょうか?
  どうせウチのテレビは4Kではありませんから、関係ありませんけど。

  スポンサーの都合なのか、ケーブルテレビの普及率の関係なのか、理由は全く不明です。
  しかしチャンネルによっては、高城さんの出演がなくて、ハーフタイムの応援ラボもなく、解説者やアナウンサーに対し不愉快感を覚えるので、できれば統一してほしいです。
  浦和レッズとの違いをスカパーさんに説明していただきたいものです。

  とはいえ、試合以外の細かいことにこだわらないアントラーズは、J1の1st・2ndステージでいずれも1位、さらに年間勝点1位をもぎ取って、参加チーム最小の盛り上がらないチャンピオンシップを制し、年間王者になりましょう

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-21 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

いよいよACL戦が始まります

 昨日、Jリーグ・プレスカンファレンスが都内で行われました。 アントラーズを代表して出席した昌子は 「今年はレギュレーションが変わったり、ACLがあったり、いろいろ変わるけど、鹿島は『とにかく全部勝てばいいのだよ』 というクラブ。 そういう先輩の背中を見て育ってきたので」 と、鹿島の遺伝子を受け継いだ頼もしさを見せ、4冠を今季の目標にしていました。

  いよいよACLが始まりますね。 アウェイのFCソウル戦に行く予定なので、ついでにソウル市内の観光もしてくるつもりです。 その資料を集めるために、新宿区四谷にある韓国文化院へお散歩を兼ねて出かけました。

  四谷三丁目界隈は、賑やかな大通りから一本入るとお寺や神社がたくさんあります。 始めは、お芝居で有名な 「四谷怪談のお岩さん」 の於岩稲荷田宮神社と陽運寺を訪れました。
  怪談とは異なり事実は、健気に生きた田宮家の於岩さんの美徳を祀っています。 土地柄か、商売繁盛や芸能・興行の成功に霊験あらたかと言われています。

  次に、四谷の総鎮守である須賀神社へ行きました。 1836年完成の三十六歌仙絵があり、新宿区有形文化財になっています。 こちらも訪れる人の多くは、商売の繁盛や芸能の成功を祈願しているようでした。

お岩稲荷1      お岩稲荷2
於岩稲荷田宮神社、下は陽運寺で、ともにお岩さんを祀っていました
陽運寺1      陽運寺2

陽運寺3      須賀神社3
草花によく手を入れている陽運寺               須賀神社の大黒様  
須賀神社2      須賀神社1

  四谷三丁目交差点角の四谷消防署内にある消防博物館は、ハシゴ車、消防ヘリなどが展示されており、消防の歴史や装備を学べます。
  近代初期は自動車が国内生産できなかったので、アメリカやドイツ製の消防車を購入していました。 文化財級の消防自動車を無料で見ることができました。

消防1      消防2

消防3      消防4

消防5      消防6

  韓国駐日大使館がある韓国文化院でしたが、あまり有効な資料は無く、何とか使えそうなマップをひとついただきました。

韓国1韓国文化院      韓国2

韓国4      韓国3

  歩いて新宿御苑の方へ向い、高遠藩内藤家を祀っている内藤神社に参拝しました。

内藤神社1      内藤神社2

  新宿御苑の大木戸門付近は、玉川上水の水番所跡です。 新宿御苑沿いには、かつての流路に沿って散歩道が作られています。 下の写真は大木戸門守衛所です。 新宿御苑は、明治まで高遠藩内藤家のお屋敷でした。

大木戸門守衛所      大木戸緑道

  甲州街道と青梅街道の分岐点を追分といい、そこで昔から営んでいる 「追分だんご店」 です。 京王線は現在、JR新宿駅の西側に位置していますが、開業当初は、甲州街道の宿場であった追分に始発駅がありました。

追分だんご      追分表示

FCソウルに勝ぞぉ~!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-02-20 : 文化財 :
Pagetop

さようなら、コンシェル樹

  永年親しまれていた鹿島アントラーズ ファンクラブSNS 「コンシェル樹」 とも今日でお別れとなります。 最近では、いろいろ写真も載せてくれて、成長を見せていたのに・・・と感慨深く眺めていました。

 ふと、 PSM水戸戦キックオフ前の選手控室の写真が目に止まりました。 時計回りに背番号順の座席になっています。 そういえば、入口すぐの左手には、満男と浩二の特別席がありましたね。 席と言うよりベンチシートでしたが、浩二が引退してしまってから、あの席はどうなったのでしょうか? 気になって仕方がないです。

  「コンシェル樹」に代わり、今日から 「鹿島アントラーズ公式SNS」 がスタートします。 ブログを書く身にとっては、早くて確実な、そして面白い情報をたくさん出していただけると助かります。
  今までのような腰の低い語り口にはならないでしょうが、痒い所に手が届くことを期待しています。 例えば、あのベンチシートの行方とか・・・(笑)。 若い人たちに見てもらって、新規サポーターの獲得にも役立ってほしいですね。

  さて、昨日は流通経済大学と変則 (45分2本と30分) の練習試合を行ったそうです。 やはりACL戦を想定して、セレーゾ監督が試合を止めながらの進行でした。 流通経済大学サッカー部の皆様、いつもご協力下さり有難うございます。

  変則練習とはいえ、鹿島は赤﨑が2ゴールしたほか、土居と中村が1得点ずつ挙げました。 赤﨑と土居のコンディションが心配だったので、ほっとしています。

  新加入選手にはいち早く慣れてもらい、活躍してもらいたいです。 金崎は、日本人チームメイトで誰と仲良くなるのでしょうか? 小学生の頃、なかなか笑顔を見せない転校生がいたことを思い出しました。 それでも卒業式では、クラスの輪の中心にいましたっけ。 今季のアントラーズはソコソコ (=謙遜です) やれますよ。 楽しみになってきました。

コンシェル樹さん、お疲れさま&がんばろう 鹿島アントラーズ公式SNS!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-19 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

ACL H組はFCソウルが出場

  ACLの1次リーグH組、鹿島アントラーズの相手チームが決定しました。 昨夜のプレーオフで、FCソウルはハノイT&Tを破り、本大会出場をきめました。

  ホームという有利さもあったとは思いますが、7対0と大差の勝利でした。 Kリーグはやはり強いですね。 東地区の他の組も出そろい、いよいよACL本戦が来週からスタートします。

  FCソウルが勝ち上がってくると決めつけて、早々に手配した韓国旅行でしたが、鹿島アントラーズの試合に行けることになり一安心です。 体調を整えて、いつも以上に目一杯応援するつもりです。

  さて、今日の練習は、午後3時から流通経済大学との練習試合に変更されたようです。 この空模様で実施したのは大変ですね。 これほど寒いとケガも心配ですが、いつもの様にセレーゾ主審が笛で止めながらのトレーニングだったようですから、大丈夫だったのでしょう。

  宮崎から戻って、アントラーズでは珍しく3バックの練習を試したようです。 今日も大学生相手に試してみたのでしょうか? 3バックは攻撃性が強い相手に有効な守備になると思いますので、しっかり練習して本番でも使えるようになってもらいたいものです。

  ACL1次リーグの相手は、2013年に優勝した中国金満クラブの広州恒大、2014年優勝のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ、そしてFCソウルと強敵揃いです。

  しかしながら、相手を運動量とインテンシティーで上回り、敵の強いポイントを消して、弱点を突ければ勝利が見えてくるはずです。 鹿島らしさを活かしていきましょう! 厳しいスケジュールが始まりますが、たくさんの若鹿がやってくれるでしょう。 期待していますよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-18 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

サッカー観戦には体力が必要~目白探訪 その2

  14日の水戸戦では、選手たちが喪章を付けていました。 雄飛寮の寮監をなさっていた高野勝利さんが亡くなられたとのことでした。 鹿島アントラーズを縁の下から支えてくれたお一人ですね。

  2度ほどテレビで高野さんを拝見したことがあります。 話しの端々に選手への愛情が感じられる穏やかな方でした。 アントラーズに関われる寮での仕事は憧れましたが、あの方のようには務まらないと諦めたことを覚えています。 心よりご冥福をお祈りします。

  さて、先日の目白探訪の続きです。 学習院大学を見学後、体力強化のため、目白駅周辺のお屋敷町をブラブラ歩きました。偶然さまよい着いたのが、中村彝 (つね) のアトリエです。 大正期に活躍した洋画家で、大正5年、新宿区下落合にアトリエを新築しました。

  落合界隈には画家や作家など、文化人が数多く住んでいました。 新宿区はこれらのアトリエを復元・修復して一般公開しています。

中村つね2      中村つね1
中村彝の没後、他の画家の所有になり増改築されましたが、現在は記念館として建築当初の姿に復元しています。
中村つね3      中村つね4

 近くに同時代の洋画家・佐伯祐三のアトリエもあります (大正10年築)。

佐伯2      佐伯1
アトリエ付住宅のアトリエのみを整備・保存しています。
佐伯3      佐伯4

  徳川黎明会は、尾張徳川家第19代当主の徳川義親侯爵が、美術と史学の研究のために建てたものです。 残念ながら建物は非公開です。 植木屋さんが手入れの最中で、門扉が閉まっていました。

徳川      徳川2
門扉に葵の紋が入っています。 テラスのフェンスにも葵の紋です。
徳川4      徳川3

聖シプリアン聖堂は英国聖公会を母体とする教会です。 昭和4年築、ステンドグラスは昭和60年に設置しています。

聖公会1      聖公会2

聖公会3      聖公会4
ステンドグラスはイングランドの修道院からの無償譲渡を受けたものです。
聖公会6      聖公会5

 大きな家屋敷が多い地域で、写真を撮っていると怪しい人のように見られて、少し憚られましたが、バラエティ豊かで意外な建物の発見があり、楽しい散歩となりました。

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-02-17 : 文化財 :
Pagetop

日本サッカー協会に自浄作用はないのか

 週末のサッカー関連テレビは、各クラブのキャンプ情報や新戦力を紹介しており、開幕の足音がひたひたと聞こえてくるようでした。
  鹿島アントラーズも、やべっちFCのでじっちに出演し、相変わらず無難に任務を遂行していました。 鹿島はいつまでも、 「目立たず滑らず嫌みなく」 というスタンスでよいと個人的には思っています。

  さて、日本サッカー協会のアギーレ任命責任については、余りにもばかばかしいのでスルーするつもりでしたが、やはりどうしても腑に落ちないので、蒸し返すことにします。

  サッカー協会は、大仁会長、原専務理事、霜田技術委員長に処分を科さないことを理事会で決定しました。 3人が自主的に給与の一部を返納することで責任問題は決着がついたそうです。

  そもそも大甘の寄り合い所帯とはいえ、良識ある理事もいらっしゃるので、原さんと霜田さんは解任とばかり思っていました。 この件については今まで書いてきましたし、まだまだ言いたいことがたくさんありますが、ここで書いても日本サッカー協会が浄化するとは思えないので止めにしておきます。

  サッカーが好きだから応援している日本サッカー界の頂点が、このていたらくでは、Jリーグの100年先は危ういのではないかと感じてしまいます。

  せめてものお願いです。 代表選手選考にはスポンサーの圧力が相当あると聞き及んでいますが、客寄せのための選手選考やそのための相手チーム選びをしないでください。

  また、 信念がないため欧州で断られ続けているらしい監督選びですが、新たに就任される代表監督には、ワールド杯ロシア大会で本当に戦える選手を選んでいただき、練習試合の相手国選びも任せるようにしてください。
 サッカー協会は、信頼に足る監督を選ぶことに専念し、後は保身のためではなく、その監督をしっかりサポートすることに専念して欲しいと思います。

がんばれ 日本サッカー協会!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2015-02-16 : Jリーグ :
Pagetop

U-22日本代表の国際親善試合

  PSM水戸ホーリーホック戦を自宅観戦にしたため、夜にはU-22日本代表のシンガポール代表との国際親善試合を見ることができました。

  実力差があることは分かっていましたので、大差がつき、内容的には見るべきものは少なかったです。 それでも、我らが豊川と植田が溌剌とプレーしていたのが印象的でしたね。

  それぞれ得点チャンスを逃したのが悔やまれますが、アシストや得点の起点になっていました。 豊川はセットプレーを任され、手倉森監督からも信頼されていることが伺われます。 自信をつけてアントラーズに戻り、出遅れているカイオの代わりに活躍してほしいです。

  ところで、試合内容よりも気になったことがありました。 「スゥインガポール代表」 と連呼していた実況アナウンサーです。 相変わらず試合内容には関係ない小ネタを乱発していました。

  サッカー実況のカリスマという評判もあるようですが、「相手の監督の名前イスカンダルは、アレキサンダーという意味」 のくだりには失笑してしまいました。
  そこはシンガポールのチームやプレースタイルについて語るべきで、名前ではないでしょう。 スカパーで下のカテゴリーの代表戦を見ている人は、純粋にサッカーを見たいサッカー好きだけだと思いますよ。

  さらに、鈴木武蔵のことを水島と言ってしまいましたね。 若い人は分からなかったと思いますが、Jリーグ発足前、10歳でブラジルへサッカー留学し、日本人として初めてブラジルでプロ契約を結んだ水島武蔵という選手がいました。 こんな時代錯誤の間違いってありますか?

  極力音量を下げていたのですが、時々耳に入ってしまう話に興ざめしました。 唯一、聞こえてきて心が和んだことは、小さなサポーターたちの途切れることのないニッポンコールでした。
  シンガポール在住のお子さんでしょうか、律儀な日本人らしく、靴を脱いで座席に立って応援していました。 微笑ましく眺めながら、未来のウルトラスニッポンが目に浮かびました。

がんばろう 若鹿戦士たち!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-15 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop

PSM水戸ホーリーホック戦

  恒例となったいばらきサッカーフェスティバル2015が開催されました。 この時期の鹿島スタジアムは、寒風が吹きすさび、老体には厳しいと思われたので、自宅でテレビ観戦を決め込みました。

  相手チームとの兼ね合いもありますが、内容的にはニューイヤーカップと比べて、まぁまぁの出来でしたね。 ベテランを温存し、先発メンバーの平均年齢は驚くほど低いチームとなりました。

  そんな中、コンディションの良い選手とらしくないプレーの多かった選手が、はっきり分かれた感じを受けました。

  初お目見えの久保田は、堂々としていましたね。 自分でゲームを作るというプレーができず、まだまだといったところですが、ポテンシャルの高さを示しました。 これからどんどん課題を克服して、伸びてほしいと思います。

  もっとも、その久保田に代わって後半から出た5年目の梅鉢も、大した変化をチームに与えられませんでした。 バチには、その個性を活かしてスッポンディフェンスとポジショニングの良さでカバ-リングを期待しているのですが、バックパスや横パスではなく、前線へのフィードをお願いしますよ。

  一概に若手チームとはいえ、岳は一味もふた味も違うプレーを見せ、別格という印象がさらに強くなりました。 これでは、残念ながら鹿島に長居はしてもらえそうもありませんね。

  今日の一番の収穫は、いつも早めに消えてしまう中村が、最後まで動いてシュートやクロスと、存在感を出していました。 今シーズンはさらに2列目争いが激化しましたから、死ぬ気で頑張らないとポジションを取ることができません。 ぜひ、一皮も二皮もむけた新生アツタカを見せてください。

  それから、新加入ながら高崎とファンソッコの高さは活きそうです。 今季はセットプレーからも得点が期待できますね。

  いよいよACL戦が2月25日に幕を開けます。 今日温存されたベテランや金崎のコンディションとコンビネーションを上げるためにも、それまでにもう一回くらい練習試合を組むのでしょうか?万全の体制で試合を迎えたいですね。

  西選手会長も言っていたとおり、今季は新人も含めた全員の頑張りが求められます。 やってやりましょう、ACLもJリーグも!!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-14 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

鹿島神宮で必勝祈願

  鹿島アントラーズは、12日の練習後に鹿島神宮で必勝祈願を行いました。 選手やスタッフなど約60人が参加し、サポーターも大勢駆けつけたそうです。 神事の儀式などにも興味があるので、一度見てみたいものです。

  井畑社長の 「今年こそタイトル奪還を」 という挨拶は当然でしょう。 もう5年もの間、リーグ優勝から遠ざかってしまいました。 優勝しないと観客数が激減していくというのが、鹿島という地域の定めです。

  やはり鹿島神宮は遠いので、簡単にお参りに行くことはできませんが、いろいろなところで優勝祈願はしていますよ。
  建物遺産が好きだということもあり、個人旅行や散歩の時には、大小を問わず神社仏閣をコースに入れています。 鹿島に縁のない土地であっても、出かける先々で八百万の神々に必ず鹿島アントラーズの優勝をお願いしています。

  今年も選手やスタッフは大絵馬にそれぞれの言葉とサインを書き、奉納したようです。 鹿島神宮へお参りに行くときには、いつも選手全員の祈願を一言一言楽しんで拝見しています。今年もぜひ見たいですね。

  さて、明日は水戸ホーリーホック戦です。 ボールを使った練習の成果として、ゲームの中で選手同士のコンビネーションが確認できますね。
  今まで練習試合に出場機会のなかった久保田をはじめとした新人と金崎が見られるでしょうか? ぜひ、出場チャンスを与えてほしいです。

  昨季はダヴィの大怪我がありましたが、今年もカイオの状態が気になります。 厳しいシーズンですから、選手の皆さんには、どうか一年間、怪我や病気をしないようにと祈っています。 タイトルを取って、12月には皆で一緒に笑いましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-13 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

新井場が練習参加

  11日、新井場が鹿島の練習に参加した写真がニッカンスポーツに載っていました。
  2年ぶりに鹿島の練習着に身を包み、満男や本山ら同い年の選手と談笑しながら汗を流したようです。 やっぱり、アントラーズのユニが似合いますね。 またいつか鹿島に戻って、あの特異な才能をチームに還元してくれることを期待しています。

  「きょうは挨拶だけして帰ろうと思ったけど、セレーゾ監督から“やれ、やれ!”と言われたので…」 と、新井場は明かしていました。
  クラブ幹部が冗談で 「今回の練習参加で結果を出せば、引退試合で起用する」 と話していたことを伝え聞くと 「(引退試合は)サブだな」 と笑って言ったそうです。 残念ながら紅白戦には出場せずに、練習場を後にしたとのことでした。
  イバらしくて良いなぁ~。 引退試合では、チームメイトをいじるコメントも含めて、楽しみにしています。

  一方、新加入の金崎も紅白戦にノンビブス組の左サイドとして出場しています。 カイオがケガで出遅れ、豊川がU-22日本代表で不在となりますので、当面このポジションで、躍動して欲しいです。

  コンディション的にはポルトガルがシーズン中でしたし、今季も17戦9ゴールを決め、チームのトップスコアラーでしたから、何も心配していません。

  アントラーズのサッカーに一日も早く慣れて、山本や聖真とコンビネーションを深めてくれればと素晴らしい活躍ができるのではないでしょうか。

  左サイドハーフのメンバーが落ち着いてきたら、金崎は是非FWとして赤﨑とツートップで得点を量産して欲しいと願っています。 柴﨑 → 金崎 → 赤﨑 (もしくは高崎) の 「崎」 トリオで、得点の花がサキますように!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-12 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

3人揃って引退試合

  キックオフパーティーで井畑滋社長が、金崎入団のサプライズ発表とともに、「日本サッカー界に貢献してくれた」 と、昨季限りで現役を引退したクラブOBの柳沢コーチ、中田C.R.O、新井場さんの合同引退試合の開催を発表しました。

  第1ステージと第2ステージの間で、未定ながら7月開催を予定しているようです。 3人同時の引退試合はクラブ史上初ですし、他でも聞いたことがありませんね。

  柳沢は「光栄なこと」、中田は「感謝の気持ちを込めて、できるだけ多くの方に足を運んでいただきたい」、新井場は「(僕は)おまけのおまけみたいだけど、よろしくお願いします」 と話しています。

  新井場もキックオフパーティーに出席していたのですね。 「コンシェル樹」 が、珍しくしっかり情報発信していて、大東さんとのツーショットも披露していました。 3人並んでいる写真を見たら、嬉しさのあまりウルウルしてしまいました。

  イバさん、おまけのおまけなどと言わないでくださいよ!イバさん単独でも、鹿島で引退試合を開催してほしいと熱望していたくらいです。 今でもサイドラインを駆け上がる姿が目に浮かび、これからも忘れることはありません。

  ところで、自分は万障繰り合わせてカシスタへ向いますが、現役の満男たちは大丈夫でしょうか?今季の殺人スケジュールを考えると、万難を排して出場するのも厳しい時期です。 ファーストステージを首位で終わらせ、気持ちよく参加できることを願っています。

  そして鹿島アントラーズの粋な計らいに感謝しつつ、大きな声でイバコールをしたいと思っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-11 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

金崎夢生が加入!

  昨日、スポンサーや関係者向けのキックオフパーティーで、井畑滋社長が金崎夢生の鹿島アントラーズ入りを明らかにしました。

  ビックリしましたね。 来年1月までの期限付き移籍のようですが、本人がパーティーにサプライズ登壇して抱負を語っていますから、夢から生まれた嘘ではないようです。

  鈴木満さんもやるなぁ~! てっきり不得意なブラジル人探しをしているとばかり思っていましたよ。 計算できないブラジル人より、即戦力になる日本人をヒットさせましたね。

  思い起こせば2008年優勝争いの終盤、アウェイの大分トリニータ戦に応援に行きました。 この時、一人の若くて上手い選手が目に止まりました。
  よそのチームの選手を欲しがる人間ではありませんが、鹿島アントラーズへ来れば、もっと輝けるのになぁ~と感じたものです。 その年のオフにアントラーズも金崎へオファーを出しましたが、縁がありませんでしたね。

  その後、大分はJ2へ降格し、金崎は2010年に名古屋グランパスに移籍しました。 鹿島とはよくよく縁がないと思いましたが、金崎自身も名古屋のリーグ初制覇に貢献するも、予想したほど輝くことはできませんでした。

  ブンデスリーガに在籍しているとばかり思い込んでいましたが、ポルトガル2部リーグにいたのですね。 30試合で7得点をあげ、今季も10番を背負って17戦9ゴール、チーム得点王だそうです。 頑張っていますね。

  おそらく金崎は、日本代表入りを見据えて、ポルトガル2部リーグや名古屋グランパスよりアントラーズを選んだのでしょう。
 鹿島にしてみれば、MFは足りていますがFWの戦力が薄いですので、FW起用で合意したのだと推測されます。 2年間欧州でプレーしてきたのですから、名古屋時代より逞しくなっているに違いありません。

  鹿島はパスの出し手に不足はありませんので、ツートップの一角として得点を量産して、鹿島アントラーズの優勝へ貢献してくれると期待しています。

  そして鹿島の同僚とともに、日本代表の主要な選手になってください。 岳とは過去を清算し、チームメイトとしての連携を深め、4冠へ向けたコンビネーションを期待しています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-10 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

サッカー観戦には体力が必要~目白探訪 その1

  鹿島アントラーズは、今日から練習を再開しました。 選手たちは思い思いのオフを過ごし、鋭気を養えたことでしょう。 宮崎キャンプでは、カイオ以外はケガ人もなく順調だったのが嬉しいですね。 これからは、ボールを使いチーム戦術を深めてもらいたいです。

  開幕に向けてチームは着実に歩んでいますが、応援するほうもいろいろ準備をしなければなりません。サッカー観戦には体力が必要とされますが、この寒さで引きこもりがちになり、オフの間にすっかり身体がなまってしまいました。
  サポーターにとっても、今シーズンはACL戦もあるので大変です。 コーチもトレーナーもいないので、日々自主トレになりますが、できることと言えばテレビ体操と歩くことぐらいです(笑)。

  先日、体力強化と文化財を求めて、JR目白駅周辺を歩きました。 駅前には、学習院大学があります。 見学の許可をいただいて、校内の国登録有形文化財の建物を廻りました。

西1号館      西1号館階段
西1号館(旧中等科教場) 昭和5年築、ネオ・ゴシック様式の建物

南1号館      南1号館2      
南1号館(旧理科特別教場) 昭和2年築、ネオ・ゴシック様式の建物
南1号館階段      南1号館階段2

馬房2      馬房1
馬の厩舎 明治41年築、学習院は武課授業として馬術が行われていたそうです
馬房3      馬場

乃木館2      乃木館1
乃木館 明治41年築、院長の乃木希典は院長官舎ではなくこの一室で学生と起居していた

松本楼      富士
眺めの良い中央教育研究棟12階にある日比谷松本楼でランチにしました (ここは文化財ではありません)

東別館2      東別館1
東別館(旧皇族寮) 大正2年築、全寮制であった時の皇族専用寮  
東別館玄関      東別館階段

北別館1      北別館4
北別館(旧図書館) 明治42年築
北別館2      北別館3

正門1      正門2
正門は明治41年築 

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-02-09 : 文化財 :
Pagetop

U-22日本代表 シンガポール遠征

  U-22日本代表のシンガポール遠征に、鹿島アントラーズから豊川と植田の大津高校コンビが選ばれました。 2月11日から15日までの参加となり、14日には親善試合を行うそうです。

  いよいよAFC U-23選手権2016予選(リオデジャネイロ五輪のアジア一次予選)が、3月27日から始まります。 今回の遠征は、本番の暑さ対策と戦術の擦り合わせが目的のようです。
  今回は18人が選ばれましたが、2016予選は23人枠ですから、伊東、杉本、鈴木隆雅も名乗りを上げるよう奮起してほしいと思います。

  非国民ながら、鹿島からたくさん代表選手が選ばれることは大変嬉しいです。 しかし、2月末のACL戦や3月から始まるJリーグを考えると複雑な気持ちになります。
  3月にはU-22の国際親善試合も組まれているようなので、代表に大勢抜かれてしまうと、過酷な日程の今シーズンは、必ずやチームに影響が出てしまいます。

  選手個人にとっても、今は新生アントラーズでコンビネーションを深める大切な時期ですし、誰もがポジション争いの真っただ中にいるので、かえって代表に参加することは、多少なりとも不安が伴うことでしょう。

  豊川のポジションではカイオ、中村と競争ですし、植田もファン ソッコ、山村、青木と競争です。 代表から戻ってきてレギュラーポジションを取るということは、簡単なことではありません。

  U-23アジア一次予選に、呼ばれるだけで出場できないようなら、23人に選んで欲しくはないですね。 鹿島に対する日本サッカー協会の単なる嫌がらせになり兼ねないですから・・・。

  そうは言っても、代表に呼ばれることは国際経験を豊かにするだけでなく、世界へ羽ばたく機会の取得にもなります。 選手個人としては、呼ばれたからには必ずや試合に出て、技術や精神力を磨いてきてください。

  活躍すれば、アントラーズへ戻ってもレギュラーになれるでしょう。 そして、チーム全体にその力と輝きを還元してくれればと願っています。

がんばろう 若鹿たち!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-08 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop

大仁会長の発言に反し、技術委員長は続投!?

  3日に行われたアギーレ監督の解任会見で、日本サッカー協会の大仁会長は「私を含む役員や関わった責任者に対する処分を検討し、今後理事会に諮りたい」 と語り、12日に開催予定の理事会に委ねる方針を明かしました。

  ところが6日の臨時技術委員会では、無理やりJクラブの委任状を取り付け、霜田技術委員長の続投を容認したようです。
  霜田さんは、3月27日のチュニジアとの親善試合に新監督で臨む姿勢を強調しました。 来週にも、交渉のため欧州に出発するらしいです。

  会長が、霜田さんも含めた処分を理事会に諮ると述べているのに、理事会開催前に下部組織の技術委員会が霜田さんの続投を決め、監督後任選びを委ねるというのは組織的におかしいのではないですか。

  寄り合い所帯とはいえ、れっきとした法人組織であり、規定もあるはずなのにこんなことで良いのでしょうか?世界に知れ渡れば、日本サッカー協会は信用に値しない組織と言われてしまいますよ。

  しつこいようですが、先のワールド杯惨敗の未検証、今回のアギーレ監督招聘の失敗などの責任をとり、原博実専務理事、霜田正浩技術委員長は辞任すべきです。

  原さん、霜田さんは自らの責任について「会長や理事会に一任する」 と語っていますが、他人事に聞こえます。 名古屋の久米GMは、余人を持って換え難いとおっしゃったようですが、本当にそうでしょうか?代表監督選びの情報を一番持っているから、とは言い訳になりません。

  久米GMが音頭をとって、霜田さんを据え置いて合議制で進める作戦のようですが、我らが満さんも巻き込まれているのが心配です。
  新しい技術委員長の下で、きちんとした後任者選びをしてもらいたいと思います。 12日の理事会で、正当なジャッジが下されることを期待します。

がんばれ 日本サッカー協会!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2015-02-07 : Jリーグ :
Pagetop

久しぶりに銀ブラ

  アントラーズは、ニューイヤーカップのアビスパ福岡戦後、鹿島へ帰ったそうです。 チームは8日までオフとなりました。 九州出身の選手達は、郷里へ立ち寄ることができたのでしょうか。

  この4日間で、心身共にゆっくり休んで、鋭気を養ってください。 オフ明けには再び、厳しいトレーニングとスタメン争いが待っています。 チーム戦術を磨き、ACL戦開幕へ向かっていきましょう。

  さて、先日の東京駅新幹線ホーム探訪の後、銀座へ行きました。 この周辺も近代化建築が残っている地域です。 久しぶりに銀ブラと洒落て(?)みました。

  銀座1丁目のヨネイビルは昭和5年築の東京都選定歴史的建造物です。

ヨネイビル1      ヨネイビル2
1階のアンリ・シャルパンティエは、工事中で入れませんでした

  近くにある奥野ビルは、昭和7年築の旧銀座アパートメント。 設計は、青山同潤会アパートと同じ建築家です。 今は、画廊やアンティークのテナント、デザイン関連のオフィスが数多く入居しています。

奥野ビル1      奥野ビル2

奥野ビルエレベーター              奥野ビル4
エレベーターは手動扉でした                  もちろん内側の蛇腹扉も手動です

  銀座3丁目の松屋東別館は、昭和2年に日本酸素株式会社が本社ビルとして建てたものです。 所有者がいくつか代わり、現在は松屋が所有しています。

松屋東別館1             松屋東別館2

教文館1      教文館2
キリスト教書店として有名な教文館              昭和8年の建築です

  銀座四丁目の交差点に建つ、銀座のシンボルとも言える建物です。 現在、和光本館として使われている建物は、関東大震災後の昭和7年に、「服部時計店ビル」 として建てられたものです。

和光ビル全景      和光3

和光1      和光2

松屋2      松屋1
松屋銀座                               松屋の吹き抜け空間

銀座三越      銀座三越2
銀座三越                              銀座のライオンは1頭でした

  せっかくなので、デパートにも寄ってみました。 松屋銀座は大正14年築で、戦後進駐軍の接収が解除された後に、豪華絢爛であった内外装は改築されてしまったとのことです。 銀座三越の開店は昭和5年ですが、現在の建物は昭和43年の竣工です。

  両デパートとも建築物としては面白味がありませんでした。 中国人のお客さんばかりで、騒がしかったです。 平日の銀座の商売は、中国のお金持ちで成り立っているのですね、知りませんでした。

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-02-06 : 文化財 :
Pagetop

アギーレの解任と後任選び

 JFAは、八百長疑惑に関する告発状がバレンシア裁判所に受理されたことを確認し、アギーレ監督を解任しました。
 ようやく重い腰をあげましたね。 こうなることは予測されていたことで、告発状の受理にこだわったことは、遅きに失したと言えるでしょう。

 そして、すぐさま次期監督選びが始まりました。アントラーズファミリーのオリヴェイラ、レオナルド、ジョルジーニョの名前が挙がっています。他にも、スコラリやピクシーなどが噂されており、何とも騒々しいです。

  そもそも、今の技術委員会が次期監督選びをして良いのでしょうか? ブラジル大会後、どこの国も解っていて引かなかったババを、日本は確かめもせずに引いてしまったのですよ。

  素人にも聞こえてくるくらい、お金の問題が絡んでいることで有名な方でしたから、選任した人の責任は問われるべきでしょう。 JFAの原専務理事と霜田技術委員長は、潔く辞めるべきだと考えます。

  今すぐ大物監督を呼んできて、サッカーファンやマスコミを黙らせようという魂胆は止めていただきたいです。 技術委員会のメンバーを刷新したうえで、ゆっくり代表監督を選ぶべきではないでしょうか。

  3月の練習試合は、代行監督でも構わないのではないですか? 日本人でもよいと思います。 6月から始まるワールド杯のアジア予選までにじっくり検討しましょう。

  先月のアジア杯は、ワールド杯ブラジル大会のメンバーで臨んで、あの結果でした。 あの大会はどのような位置づけで臨んだのでしょうか?
  長期的には、ワールド杯の優勝が最終目標だと思いますが、現段階で短期目標をどのように定めているのか、まったくもって不明です。
  そもそも、JFAに日本サッカーの将来像が描けていないように見受けられます。 それがアジア杯の敗因のひとつですね。

  これからロシア大会に向けて、どのようなチーム作りをしていくのか、監督任せではなく、しっかり示してもらいたいです。 また、代表戦は客寄せ試合ばかりでなく、本当に4年後に勝つための練習・経験となるカードを組んで欲しいと思います。

  この積み重ねをしていかない限り、日本のワールド杯優勝はあり得ません。 孫の稚鮎が生きているうちに、ワールド杯優勝を味あわせてやりたいものです。

がんばろう 日本サッカー協会!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2015-02-05 : Jリーグ :
Pagetop

ニューイヤーカップ アビスパ福岡戦

  今日はニューイヤーカップの2戦目、アビスパ福岡戦がありました。
  結果は2対0で勝利しましたが、内容としてはイマイチ見るべきところが少なく、特に後半は良くなかったです。 ここぞというところの縦パスが繋がらず、大分戦ほど大きな展開やピッチを広く使うことができませんでした。

  柴﨑岳が代表疲れなのか、ボールが足につかず捌きが重かったですね。 前線にボールが入らなかったので、赤﨑も何もできずに終わってしまいました。 守備面でも、J2チーム相手に危うい場面があり、昨季からの課題を解消していないのではないかと不安が残りました。

  収穫がない中、高崎が得点できたことは、自信にもなり先につながっていくでしょう。 そして梅鉢は、本当に勝負の年になりました。 高校時代から応援していますが、PK以外は自信をもって、主体的に前を向くプレーをしてほしいと願っています。

  ニューイヤーカップでは、久保田ら新人とキーパーの川俣、小泉が起用されなかったぐらいで、ほとんどの選手を見ることができて良かったです。 今シーズンは過密スケジュールのため、総力戦は必至ですから、今のうちから試合で使えるチャンスがあるというのは有難いことです。

  さらに嬉しいことに、優勝賞金として300万円もいただけたのですね、びっくりしました。 いろいろな意味で、スカパー!さん有難うございました。 満男も言っていましたが、今後ともこのような大会を継続してもらいたいです。

  浩二の解説もまだまだ固いですが、今日は水沼さんがうまく導いてくれていましたね。 鹿島アントラーズというチームの良さを散々語ってくださいました。
  チームも解説者浩二もコーチ柳沢も、新たなスタートを切ったばかりです。 この大会の優勝を皮切りに、ここからドンドン良くなって、年末にはファミリー全員で笑って終われることを期待しています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-04 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ふたたびの東京駅へ

  明日はニューイヤーカップのアビスパ福岡戦があります。 先日の大分戦同様、長短織り交ぜたパスで、サイド攻撃を多用し、ピッチを広く使う鹿島らしいサッカーを見せてくれれば良いですね。
  太郎、久保田、優磨、大橋の出場はあるのでしょうか? どこまでやってくれるのか見てみたいです。 楽しみにしています。

  前回の東京駅探検では、時間がなくなり見ることのできなかった新幹線の0キロポストですが、再チャレンジしてきました。

  まず入場券を購入して、駅構内の地下にあるグランスタを眺めながら、20番ホームへ行きました。 20番から23番ホームは東北・山形・秋田・上越・長野新幹線乗り場です。

  東京駅の0キロポストは、駅長室から各プラットホームを八重洲方面へ縦断した直線上に位置していますので、目指す0キロポストは、直ぐ分かりました。

新幹線20・21番0ポイント      新幹線入場券
プラットホームに埋め込まれています             140円で2時間、エキナカで遊べます

新幹線22・23番0ポイント      新幹線限定品販売店
22・23番ホームも同じデザインでした            12月に開店したばかりのプレミアムキオスク

はやて・こまちとひかり      新幹線限定チップ
はやて・こまちとのぞみが入線して揃い踏み         東京ばな奈と東海道新幹線限定のチップスター

  23番ホームの先は、14番から19番ホームの東海道・山陽新幹線乗り場です。 昇順に並んでいないのは、東海道新幹線が早く開通したからでしょうか? 鉄道好きではありますが、mk2さんのような根っからの「鉄」ではないので、詳しいことはわかりません。

  東海道新幹線は、次々と入線してくるため、なかなか0キロポストを見つけることができませんでした。 3つのホームをうろうろしていると、17番線に停車中の回送車が動いたので、慌てて17番ホームへ行き、ようやく0キロポストを見つけることができました。

15・16番の間0ポスト      15・16番の遠景

  その後、高速バス乗り場を通って、鍜治橋通りから先日見物した明治生命館がある馬場先門へ。 寒中のお堀端を散歩しながら、日比谷交差点にある第一生命ビルへ行きました。

 第一生命本社屋の「第一生命館」は、昭和13年建設されました。 終戦後、連合国軍総司令部(GHQ)庁舎として接収されました。 マッカーサー総司令官は東京に進駐した当日に、都内を車で視察し、複数あった候補の中からこのビルを選んだといわれています。

第1生命1      第1生命2

第1生命3      丸の内警察
隣が警察署なのにテロ事件により見学禁止とは笑止   警視庁丸の内警察署も古い建物です

  外装は主に花崗岩で、装飾を排したシンプルなモチーフの力強いデザインでまとめられています。 戦前最後の現存する大規模建築として、東京都選定歴史的建造物に指定されています。

  第一生命館では、現在でもマッカーサー総司令官室が保存されています。 現在は同時多発テロ事件以来、見学禁止になっているとのことでした。 残念ですが、またの機会に見学したいと思います。

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-02-03 : 文化財 :
Pagetop

中田浩二のサッカー解説

  昨日の大分トリニータ戦は、この時期にしては良い出来でした。どんな試合でも、勝てばうれしいものです。 合わせてこの日は、中田浩二が解説者デビューを飾りました。

  サッカー解説者の中には、聞いていてカチンとくる方も多いので、普段はボリュームを下げてあまり聞かないようにしています。 昨日は浩二のデビュー戦ということで、相方が増田でしたが、なるべく聞こうと思っていました。
  普段はあまりヤル気が感じられない増田の解説ですが、昨日は先輩風を吹かせて調子が出ていました。 これは浩二効果でしたね!

  浩二は、落ち着いて嫌みのない話し方と当たり障りのないコメントで、しっかり役割をこなしていました。 ファンに対してはもちろん、選手やチーム関係者にも気を遣うタイプなので、無難な内容になってしまうのは仕方ないと思っています。
  そのうちに慣れてきたら、プロにしか分からないことや見えないプレーを語ってくれるようになるでしょう。

  高校の先輩後輩の話から、増田は伊東が挨拶に来ないと言っていましたね。 笑っちゃいました。 伊東は増田先輩の存在は知っているでしょうが、鹿島のスタッフが導いてあげないと駄目ですよ。 現役選手の頃と今では顔が変貌していますから・・・(笑)。

  C.R.Oとして、テレビ解説は業務のほんの一部だと思います。これからも気楽にこなして、鹿島の選手の素顔をどんどん引き出して欲しいです。 そして、10数年後には日本サッカー界を動かす椅子に座っているよう、今後の活躍を祈っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-02 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

ニューイヤーカップ 大分トリニータ戦

  今日は新設された2015Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ、大分トリニータ戦が行われました。

  鹿島アントラーズは、宮崎キャンプに入ってからフィジカルトレーニングが中心で、ボールを使った練習はあまり行っていない中でのゲームとなりました。 その割に鹿島は上手くボールが回っていたと思います。

  中でも遠藤ヤスと土居聖真が、得点を決めただけではなく、他とはひと味もふた味も違うパフォーマンスを示していました。

  後半はピッチを広く使えるようになり、サイドからの攻撃がかみ合い始め、カウンターも決まっていました。 今シーズンの目指しているサッカーが、垣間見られた気がしました。

  それから、ユースの町田くんと田中くんが交代起用されたのには驚きましたね。 アシストまで記録してしまった田中くんは、本当に楽しみな選手です。
  一方、満男と本山が元気に走り回り、健在ぶりをアピールしていたことも、嬉しく思い、安心しました。

  気になった点は、ディフェンス力が薄いという印象を受けたことと、FWのシュート意識の低さです。
  CBは代表組の昌子源と植田の合流が遅れていることもあって心配していませんが、そもそもセレーゾは山村とファン ソッコをCBとして考えているのでしょうか?

  山村はボランチで、ファンはサイドで起用したほうが良いのかなと感じました。 この試合で山村は、前線へ的確なロングパスを送っていました。 後半途中からボランチにポジションを上げてからも、攻守に利いていましたね。

  攻撃面では、シュートを14本打っていたようですが、ここぞというタイミングを逃し、パスを選択してしまう場面が見受けられました。 FWは駒が足りていないのですから、次戦は赤﨑と高崎の奮起を期待したいと思います。

  待ちに待った新シーズンが始まりました。次のアビスパ福岡戦も楽しみに待ちたいと思います。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-02-01 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR