fc2ブログ
鹿島アントラーズ

昌子源の代表デビュー戦

  ハリルホジッチ監督は、世界に通用する日本サッカーを構築するため、歴代監督が求めていたポゼッションサッカーなどの日本スタイルを良い意味で 「破壊」 するつもりのようです。

  今夜のウズベキスタン戦では、前の試合からスタメンを大幅に入れ替える方針とのことでした。 非国民にとっては、監督がどのようなサッカーを目指すのかは興味がありません。
  大幅に入れ替えるというスタメンの中に、柴﨑岳、昌子源、大迫勇也、内田篤人が入るか否かが大切な関心事でした。 しかしスタメンが発表されると、岳がいないではないですか! 取りあえず源の初キャップを喜び、観戦し始めました。

  源は声を出しバランスを考えながら、無難に役割をこなしていました。 しかしチームは、監督がプレースピードを求めているせいか、早くプレーしようとして無駄で雑なプレーが多くなっていましたね。
  前半、危ない場面は2回くらいで、流れの中で2対1を作られてしまったのとセットプレーで数的不利な状況を作ったところくらいでした。

  先制点をあげたとはいえ、青山の守備がイマイチなので、後半で岳と交代するかと思ったのですが、意外にも水本をボランチに入れ、残り20分でようやく岳と大迫を2列目に入れてきます。
  それぞれ追加点の起点になっていました。 岳は得点も挙げて、鹿島サポとしては嬉しい限りですが、スタメンで起用されなかったのはコンディションに問題があるのでしょうか? サガン鳥栖戦が心配になりました。

  何度も言いますが、大迫は早くアントラーズへ戻り、ハンパない活躍をして代表チームの常連になるべきです。 味スタに集まった代表サポの大迫チャントが、サコの背中を押してくれることを願っています。

  もう少しでオリンピック予選マレーシア戦が始まります。 このゲームは、明日、ゆっくり書きたいと思います。年寄りはもう寝る時間です、おやすみなさい。

がんばろう 鹿戦士たち!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2015-03-31 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop

オリンピック予選 ベトナム戦

  鹿島サポーターとしては豊川がベンチスタートだったので、がっかりしました。 プレースキックの良さを考えると連戦でも使って欲しかったです。

  気候とスケジュールのせいでしょうか、チーム全体が運動量、コンビネーションともに悪かったです。 特に、初戦に出場しておらず休養十分なはずの中島と久保にキレがありませんでした。 なかなかボールがおさまらず、うまく回すこともできませんでした。

  どうしたら点が取れるのかと、考えながら見ていたのですが、前半の終了間際に、調子の出ていなかった中島が、個人技から南野との絡みで先制点をあげました。

  しかし、直後の敵のセットプレーは危なかったですね。 マークを外されてフリーになっていました。

  後半は、日本も脚が止まり動けなくなります。相手のセットプレーから失点するのではないかと心配しました。 アディショナルタイムに中島の追加点が入り、ようやく勝利を確信できました。

  植田はフル出場でした。 相手の攻撃も緩かったので、無難にこなしていましたが、敵が得意としているセットプレーでマークがずれたのか、競り負けて危ない場面がありました。 まだまだ勉強ですね。

  豊川は後半、交代出場しましたが、惜しいシュートもあり、プレースキックは相変わらず良かったです。 アントラーズでもぜひキッカーを務めてもらいたいものです。

  中一日で地元のマレーシア戦です。 よもや負けることはないとは思いますが、スポーツですから、何があっても不思議ではありません。
  力を出し切って最終ステージへ向いましょう。 暑く、ピッチコンディションの悪いこの大会が、植田、豊川のこれからのサッカー人生にプラスになる体験になって欲しいです。

がんばろう 若鹿たち!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2015-03-30 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop

旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場でお花見

  これほど季節が良い土曜日に、アントラーズの試合がないのは、気を削がれてしまって残念です。
 桜の開花だよりを聞き、花見を兼ねて旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場を見学してきました。 この施設は、大正11年に運用を開始したわが国最初の近代下水処理場です。 平成19年に国の重要文化財に指定されています。

都電荒川線      都電2
都電荒川線 町屋駅                        都電荒川線に沿って喞筒(ポンプ)場へ

正門      正門2
旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場の正門        立派ですが改築のため重文ではありません

門衛所      碑
正門の門衛所 以下建物は全て重要文化財です。

東西阻水扉室2      東西阻水扉室
東西阻水扉室                          メンテナンス時に流れを止めるための扉がある建物

全景2      全景

沈砂池と濾格室      沈砂池入口
沈砂池と濾格室                          沈砂池への流入口

濾格室      インクライン電動機室
濾格室                            インクライン電動機室 巻上げ機でゴミを運び上げました  
東西合流暗渠2      東西合流暗渠
地下にある下水の合流箇所                   床は陶板です

ポンプ室2      ポンプ室
喞筒(ポンプ)室 地下から下水をくみ上げるポンプが10台あります。 

ポンプ室内      神田下水
喞筒(ポンプ)室の内部                     旧下水管を一部移設し、モニュメント化

桜1      桜2
ソメイヨシノは木によって5分から8分咲でした。

  1922年に稼働を開始し、1999年に停止するまでの77年間、都民の生活を支えてきた重要な施設です。
  いままで都市インフラに興味がなかったことはもちろん、このような施設が三河島にあることさえ知らずにいたのは恥ずかしい限りです。
  赤レンガの立派な建物もさることながら、その役割や歴史を学ぶことも重要なことだと思いました。

  4月3日と4日に桜まつりが行われるようですが、その頃には散ってしまうのではないでしょうか。 火・水曜日あたりが満開だと思われますので、予約が必要となりますが、重要文化財の説明を聞きながら花見ができるお勧めスポットです。

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-03-29 : 文化財 :
Pagetop

鹿サポにはつまらない代表戦

  昨夜のA代表のチュニジア戦は、U-22のマカオ戦についてブログを書きながら見ていましたので、本当にうわ面だけの適当な感想になってしまうと思います。

  スタメンを見て少し驚きましたね。 鹿島アントラーズの選手が一人もいないと観戦モチベーションも下がりまくりです。
  新しい選手の起用は、とても新鮮で良いことなのですが、ボールを捌ける選手が清武くらいしかおらず、これで永井や武藤のスピードを活かせるのかなぁ~?せめて、ボランチに柴﨑岳を入れないと・・・と感じました。
  その危惧が現実のものとなり、ボールが高い位置で回らず、低いところでウロウロ、よろよろするだけの子供のサッカーになりました。

  通常、こんな展開だと失点してしまうものですが、チュニジアも2軍編成なのか、コンディションが低調なのか、アフリカの強豪であるにも関わらず本領発揮とはいきませんでした。

  後半もメンバーを変えずにスタートしたので、やはり点が取れません。 本田と香川の仲良しコンビを入れると、相変わらず無駄なパス交換もありましたが、ボールが少し回り始めました。

  さらに岡崎と宇佐美を投入し、多少得点が入る匂いがしてきました。 実際にこれらのメンバーの活躍で先制、追加点が生まれました。

  アントラーズの試合でもそうですが、パサーが岳1枚では凡戦になってしまいます。 2人、3人とゲーム作りができる選手起用の重要さが、昨日の代表戦でもはっきりしました。

  ながら観戦とはいえ、鹿戦士が出場していない代表戦は見る気力が失せますね。 次のウズベキスタン戦には岳と昌子源が見られるのでしょうか。
  中2日のサガン鳥栖戦を見据えると、鹿サポとしては、二人を昨日のチュニジア戦に起用して欲しかったです。

  それから、大迫と篤人のケガは気がかりですね、こんな親善試合は早々に離脱して、クラブへ戻ってコンディションを整えた方が良いと思います。

  そして大迫に言いたい「何がなんでも早く鹿島へ戻って来いよぉ~

がんばろう 鹿戦士たち!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-28 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop

オリンピック アジア1次予選

 今日はA代表の親善試合が大分で開催されます。 一方、親善試合ではなく、負けられない戦いであるオリンピック予選が、気温35度のマレーシアで、マカオを相手に行われました。
  5日間で3試合をこなす過酷な日程です。 ターンオーバーの方針のようで、今日のメンバーを見てもベストメンバーで臨んでいませんでした。 もちろん我らが植田もベンチとなりました。

  開幕早々からケガをしていた豊川ですが、先制点をアシストし、追加点をヘッドで決めるやら、切れたパスを配球するなど、体調が良さそうです。 前半は4点を取って終了しました。

  後半は、3分の1を過ぎたところで、中1日のベトナム戦を控え、遠藤、豊川を矢島、南野に交代させました。 豊川は62分間の出場で、プレースキックやパスなど、キレのあるプレーを見せていました 。鹿島サポとしては勝利を決めた追加点をあげ、ホッとするとともに誇りに思いました。

  後半、日本は追加点を挙げるも、全体的に脚が止まり始めました。 しかし、敵も同様に脚が止まり、アディショナルタイムに漸く立て続けに追加点を重ねることができました。 結局7対0で勝利しましたが、シュート1本(?)の相手の力量を考えるともう2~3点は追加できたと思います。

  オリンピック予選ですから、取れるときに点を取らないと、先々どうなるのか見通せなくなります。 次回は、三浦監督率いる難敵のベトナム戦ですから、植田の出場もあるでしょう。
  ベストメンバーを組んで、運動量とインテンシティで相手を上回らないと苦戦するのではないかと考えます。

  今、A代表のチュニジア戦を見ながら書いています。 U-22は、国際大会で結果が出せていない世代なので、ぜひともオリンピックへ出場して、世界相手に活躍して欲しいです。 豊川と植田ら、若鹿のレベルアップに直結すると思います。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-27 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop

勝つためにできること

  今シーズンはスタートしたばかりですが、鹿島アントラーズはすでに公式戦6試合を戦いました。 ACLは3戦全敗で、4得点8失点、Jリーグは1分2敗で、3得点6失点です。
  うち4試合で、得点は1点どまり、失点は2点以上となっていますので、勝利が見えてこないのは仕方ないですね。

  セレーゾ監督は、「あれだけ決定機を逃せば勝てない」と言っているようですが、果たしてそれだけが問題なのでしょうか。 どうして14失点に目を向けて、コメントしないのですか。 なぜ守備力の向上を目指したテコ入れをしないのでしょうか。

  ここ数年、アントラーズの守備の弱点は、ボランチを含めたディフェンスに守備を不得意としている選手がいることです。 岳が入団し起用されるようになってからは、ボランチとして満男とコンビを組んでいます。
  それ以前には、満男と組むのは中田浩二や青木など、必ず守備力がある選手でした。 このバランスがとても大切だったと思います。

  セレーゾ監督は今後も得点を取ることだけを考え、満男と岳と西をスタメンから起用するでしょう。 ブラジルやイタリアでの選手・監督経験から、3バックの選択肢が無いのかもしれませんが、この3人を活かすなら3バックシステムと、ボランチの組合せを代える起用をお願いしたいものです。

  セットプレー時の高さも考慮しつつ、3バックと1トップなら次の通りです。 岳のところに満男を置くなら、岳を2列目に上げる配置も考えられます。
FW      赤﨑
MF   金崎    ヤス
MF 山本          西
MF    山村   岳
DF   源  ファン  青木
GK      ソガ 

  また4-2-2なら、このようにして、FWは聖真や高崎に交代することもできます。
FW    金崎  赤﨑
MF  岳          ヤス
MF     山村   満男
DF 山本  源  植田  ファン
GK       ソガ 

  3バックにしたり、右サイドを整備したからといって、失点しないという保証はもちろんありません。 しかし、現状より少しでも失点を減らして、チーム状況が上向きになることを願っています。

  ブラジル人監督の考えていることはよくわかりませんが、石井コーチを始めとする日本人スタッフが相手チームの戦力を分析し、監督に意見具申する立場にあると思います。
  チームスタッフが一丸となって、勝つためにできることを実践してほしいと思います。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-26 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

憧れの旧久邇宮邸へ

  鹿島アントラーズは練習を再開したようですが、連戦の疲れはとれたのでしょうか。 前節、自ら交代を申し出たヤスの脚の状態が気になります。 今やチームに無くてはならない選手ですから、大事に至らなければと願っています。

  さて、数年来、憧れ続けていた旧久邇宮邸を見学するため、美智子皇后がご卒業なされた聖心女子大学へ行ってきました。

  聖心女子大学と隣接する日本赤十字医療センター、広尾ガーデンヒルズ一帯は、江戸時代には下総佐倉藩堀田家の下屋敷でした。

  このうち、現在聖心女子大学がある敷地には、1917(大正6)年に久邇宮(クニノミヤ)家の本邸が建設されました。 聖心女子学院が、1947(昭和22)年末にこの地を購入し、今日に至っています。

  ちなみに、久邇宮家とは皇族で、香淳皇后(昭和天皇のお妃)のご実家です。 戦後、他の皇族とともに皇籍を離脱されました。

  竣工当時は和館と洋館の大邸宅が建てられていました。 現存する表御殿は車寄せがある一部分だけが残り、大半は戦争で焼失しました。

  居住棟であった御常御殿は、1階が書院造りで、火灯窓の多い珍しい造りです。 2階は和洋折衷となっています。 洋室もあり、寄木細工の床が素晴らしかったです。

  内部の写真撮影が禁止のため、お見せできないのが残念ですが、床の間や違い棚、板戸の絵が部屋毎に違う豪勢なものでした。

聖心女子正門1      聖心女子正門2
聖心女子大学の正門、旧久邇宮邸の正門でした。

聖心女子正門3      久邇宮車寄せ2

久邇宮車寄せ3      久邇宮車寄せ1
豪勢な唐破風造の旧久邇宮邸車寄
久邇宮車寄せ5      久邇宮車寄せ4

御殿1      御殿2
御常御殿と呼ばれる居住棟
御殿3      御殿5

御殿全体      御殿庭

御殿庭越し      謁見の間
御常御殿から廊下を経て、謁見の間、香淳皇后の部屋と続きます。

御殿南門2      御殿南門1
大学の南門 (旧裏門) は、崖下にあります。 以前はトンネルを通って通行していたようです。 今はセメントで塞がれていました。

  建物の佇まいも素晴らしいのですが、興味のある方は内部をご覧になると良いと思います。 今年の見学は、既に予約で埋まっているようですので、来年大学が春休みの期間にぜひお出かけになってください。
    
ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-03-25 : 文化財 :
Pagetop

未来の中田社長

  中田C.R.OがBS朝日の 「スポーツクロス」 という番組に出演していました。 「一流アスリートから成功の秘訣を学ぶ」 というコンセプトで、部活動をやっている若者に向けた番組のようでした。

  浩二は、自分を謙虚に見つめて努力しここまで来たという体験談をソフトに語りました。 また、日本代表への提言として、「綺麗にサッカーしすぎ、もっと泥臭くやれ」 と言っていましたが、我らが鹿島アントラーズの選手への言葉として重く受け止めたいですね。

  現在、経営について勉強中で、鹿島を側面から支えていきたいとも語っていました。 そして、自身が描く 「未来履歴書」 では、「15年後、鹿島の社長」 「20年後、Jリーグチェアマン」 と言い切っていました。

  嬉しいですね~。 現場を知っている人間が球団社長をやるのは望ましいことですし、現役の選手に対しても、そのような人生の選択肢があることを知らしめる手本にもなります。

  こうなると、浩二の社長姿やチェアマン姿を見るまでは死ねませんよ。 浩二社長の元で、ヤナギ監督の胴上げを見ることに、鹿じいの新たな長生きの目標ができました。 平均寿命を乗り越えていきますよ!ありがたやぁ~、ありがたやぁ~。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-24 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

やまない雨はない

  「やまない雨はない」 名古屋グランパス戦を見終っての感想です。 鹿島アントラーズにも必ず陽が差すと確信しました。 ただ、“晴れ乞い”を怪しい祈祷師に頼っては駄目ですね。 科学的な根拠に基づいた方法で晴れを呼び込まなければならないでしょう。

  昨日は散々、セレーゾ監督に毒づいてしまいましたので、少し反省しながら録画を見直してみました。

  録画を見た感想は前日とほとんど同じですが、失点した場面以外は、相手の長所である高さとスピードに鹿島のディフェンスはよく対処できていました。 特に、西が永井に仕事をさせていなかったのが驚きでした。

  後半に入ってからも、名古屋に決定機を作らせませんでした。怖いのはセットプレーなので、昨日は、青木をボランチに入れて岳を上げればいいと思っていました。
  しかし、録画をチェックしていたら、岳はすでに高いポジションを取っていたのですね(失礼しました)。 フォーメーションを4-1―4-1に代えていたのでした。

  逆に山村の両脇が空いて、狙われていましたが、名古屋の拙攻に助けられました。 山村は、バックラインに吸収されてうまくCBをカバーし、追加点を防いでくれました。 湘南戦に続いて、良い守備とフィードを見せていますから、また使ってもらいたいです。

  69分の失点場面は、カイオのクリアミス、ソガの目測ミス、山本のマークミスが重なり、同点にされました。 注意力が散漫になったシーンでした。 流れが悪くなったほんの少しの時間帯を守りきれなかったのが、残念です。

  スカパー!のアナウサーと解説者コンビは名古屋目線での語りで、名古屋の攻撃を褒めていましたが、試合を通して名古屋の決定機は2度しかなかったので、出来は称賛するほど、良くはなかったと思います。

  一方、アントラーズは5回の決定機を作りましたが、シュートミスやシュートすべき場面でパスを選択するなど、相変わらず稚拙な攻撃でした。 自信がないのかなぁ~?

  相手攻撃陣の顔ぶれによっては、3バックを採用してもいいのではないかと常々考えています。 3バックは昨日の名古屋戦では必要なかったのですが、少なくとももう1枚、守備陣に高さを補強すべく、青木をボランチへ起用する方法がベターだったのではないかと、素人は未だにしつこく思っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-23 : Jリーグ :
Pagetop

名古屋グランパス戦 速報

  この試合は、負けなかったことをよしとするのか、勝ちきれなかったことを批判するのか、釈然としない結果となりました。

  自分自身に負け癖がついているのでしょうか。 先制したのに、守り切れないだろうなぁ・・・とか、こうして決定機を逃していると追いつかれるんだよなぁ・・・と思いながら見ていました。

  案の定、追いつかれてしまい、その後は勝ち越す力もないだろうなぁ・・・と感じていました。 逆にロスタイムでさらに失点し、勝点1すら失うのではないかと、ハラハラしてしまいました。

 中途半端な結果に気持ちの持って行きようがないので、今日は毒を吐かせてもらいます。

 そもそも、デカい選手を揃えてセットプレーを得意とする名古屋を相手に、スタメンはなぜ山村ではなく梅鉢だったのでしょうか。 カードをもらった梅鉢に代わって入った山村のディフェンスに助けられ、負けずに済みましたね。

  コンディションの上がらないカイオは、サッカーIQが低く決定機を逃したり、ミスにより敵にCKをプレゼントしたり、相手にとってはいい選手でした。

  また、疲れているとはいえ、高さのある金崎をなぜ代えたのでしょうか。 どうしても中村を使いたいなら、カイオか疲労が濃い聖真だったのではないでしょうか。 その中村もまったく影を潜めていましたけど・・・。

  失点する前に、高さのある青木を入れて守備力を上げ、追加点を取るため岳を前線へ上げるという方法があったと思います。 相手のセットプレーをケアしながら勝ち越し点を狙うという作戦を徹底できなかった監督力に納得がいかない試合となりました。

  このようなセレーゾ監督の指揮や満男の1か月にわたる離脱を含め、厳しい試練がこれからも続くのでしょうね。 サポーターとしても辛抱しなければなりません。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-22 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は名古屋グランパス戦

  かねてよりアウェイの名古屋グランパス戦に参戦したいと思っているのですが、今年も都合により行けないことになりました。 残念ですが、テレビの前でしっかり応援したいと思います。

  5試合フル出場の柴﨑岳は、かなり疲労が残っていると思われますが、代表に呼ばれたことで、もう一段ギアアップしてもらいたいですね。

  名古屋にも同じく代表に選出されて、アピールを狙う永井がいます。 鹿島はうまくポジショニングをとることで、永井のスピードを封じるサッカーをしたいです。
  また、ペナルティエリア内でファールを誘うのが上手いノヴァコヴィッチ、バイタルエリアへ上がってきた時の闘莉王に注意しなければなりません。

  アントラーズの選手は、アジアの強敵との試合も含め連戦連敗で、心身ともに疲労が残っていることでしょう。 この一戦が終われば、代表戦のプチ中断に入りますので、名古屋戦は体に鞭を打って頑張ってください。

  希望スタメンは、西の攻撃力を活かすための3バックです。 セレーゾ監督は、あいも変わらずいつものメンバーとフォーメーションで闘うのでしょうけど・・・。 コンディションの良い選手を中心とした起用をお願いします。

FW       赤﨑
MF   金崎      ヤス
MF 山本            西
MF    山村    岳
DF   源   ファン  青木
GK       ソガ 

  カイオはコンディションがイマイチのようなので、代わりに杉本のスピードとテクニックを見たいですね、ベンチ入りすることを願っています。

  5連敗中のアントラーズですが、点が取れ始めていますので、守備重視でゲームに入れば白星をゲットできると思っています。

  この名古屋戦が今季の1stステージを占うゲームになりそうです。 選手たちを信じて、みんなで力を合わせて選手の背中を押しましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-21 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

FCソウル戦後のソウル探訪

  広州恒大戦は、もっと上手く戦術対応ができれば負けはなかったと思いますが、敗戦による失望感は意外と軽いものでした。 きっと選手の戦う姿勢が見られたからだと思います。 応援へ行かれた20人ほどのサポーターの方々は、無事に帰国されたでしょうか。 本当にお疲れさまでした。

  勝ち点は取れませんでしたが、高崎、聖真、岳が得点したことは、一つの収穫となりました。 ヤスや金崎とともに得点を重ねてくれれば、アントラーズはこれから勝ち星が増えるでしょう。 名古屋グランパス戦の選手起用が注目です。

  さて、先日の続きになりますが、FCソウル戦の翌日は、最終便での帰国だったので、一日ソウルを探訪しました。 その記録を写真とともに残しておきます。

朝食      海苔巻
明洞のキムガネという店 朝食は韓国風海苔巻キムパプ 美味かった!

  景福宮は、李王朝が1394年に建てた王宮です。 秀吉の侵攻や日本の侵略統治により建物が壊されました。 その後、復元、補修工事により今日に至っています。

景福宮1      景福宮2
景福宮の正門、光化門                      守門将兵

景福宮3      景福宮4
                                     韓国最大の木造建築物 勤政殿
景福宮6      景福宮13

景福宮5      景福宮8

景福宮9      景福宮11

景福宮12      景福宮10      
                                     神武門から遠望した大統領府

鳥      昼食
どこにもいるカチガラス(コウライガラス)            鍾路3街駅近くの飛び込みで入った食堂

昼食4      昼食3
カルグクスという白濁スープのうどんが旨かったです

  食堂のテレビで、駐韓アメリカ大使が襲撃されたことを知りました。 のんびり食べていたら、世界遺産宗廟のガイド見学の時間に遅れてしまい、あきらめました。

世界遺産      世界遺産2

大門      ソウル外壁
東大門                                東大門から見える城壁

高速道撤去      ロッテホテル1
高速道路を撤去した清渓川                   荷物を取りに戻ったロッテホテルの新館ロビー

ロッテホテル2      金浦空港
本館ロビーのコンシェルジェは驚くほど美人揃い      金浦空港国際線出発ロビー

  FCソウルに負けて、足取りの重い一日でしたが、知らなかった韓国の文化財や食文化に触れることができ、勉強になりました。 自分を含めて日本人はもっと韓国の歴史を知るべきだとも思いました。

  ソウルは、楽しかったし、美味しかったです。 ぜひともアントラーズには決勝リーグへ進んでもらって、また韓国へ行きたいと思いました。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-03-20 : 文化財 :
Pagetop

広州恒大戦 レビュー

  昨日の広州恒大戦は、高温多湿の中、金満クラブを相手に、選手は本当によくやったと思います。 しかし、いろんな意味での 「差」 が、勝敗を分けてしまいました。

  敵のフォーメーションは鹿島アントラーズと同じでしたが、相手の高さと助っ人の得点能力を考えると、鹿島は万全の選手起用だったのか疑問が残ります。

  素人が考えても、敵の強力な前線選手の中央突破とセットプレーからの失点を防ぐ手立てが必要になることは分かっていました。

  ところが鹿島のスタメンは、前回の湘南戦の山村を昌子源に代えただけ、予測通り、いつものメンバーでした。

  セットプレーの時、エウケソンには西がマークにつきました。 レベルの差がありすぎですよね。 結果論ですが、FKからリカルドとエウケソンに簡単にやられてしまいました。 後半には中央を突破され、2失点しました。

  選手交代も、効果的なカードを切ったとは思えません。 攻撃のリズムを作り、得点のにおいがしていたヤスを下げてしまっては、万事休すでした。 山村か青木をボランチに起用して、岳を上げる策は取れなかったのでしょうか、残念です。

  植田を帯同したか否かは不明なのですが、3バックにするとか、4バックでも右サイドにファンソッコを使うとか、どうして守備重視で行かなかったのでしょうか?

  攻撃的な選手ばかり起用して、頑張って得点したとしても、ディフェンスに力点をおかなければ、結果は明らかでした。 総合力が違いますよ。 敵に対する分析力と監督力の不足が浮き彫りになった試合と言えるでしょう。

  さぁ~、これで次の名古屋グランパス戦が本当に心配になりました。 試合に出なかった山村、青木、中村や出場時間が少なかったカイオ、本山に死ぬ気で走り回って貰わないと、勝機が掴めないと思います。

  次節、勝点を取れなければ、アントラーズと言えども監督更迭話がでると考えています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-19 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

今さらですが、FCソウル戦 番外編

  今日は広州恒大戦が日本時間で21時のキックオフです。 今回はテレビの前での応援となりますが、サポーターは何人ぐらい中国入りしているのでしょうか。
  安全のために団体行動を強いられるとのことですが、早めに行かない決断をしたのは正解でした。 渡中されているサポーターの方々の、無事の帰国を祈ります。
 
 さて、年寄りの就寝は早いものですから、今日は昔話になりますがソウル旅行記を自分の記録としてアップすることにします。

  FCソウル戦は19時半キックオフで、マイナス3度でした。 のんびりホテルを出発したため、時間に余裕がなくなってしまい、地下鉄で乗り合わせた赤ちゃん連れの日本人ご夫婦とあせってチケット売り場を探しました。
  鹿島のゴール裏には、他にも半袖姿の韓国の方が応援していたり、思ったより多くのサポーターが応援しており感激しました。 みんなで一生懸命に応援したのですが・・・。 過ぎたことは忘れて、朝からグルメ&観光で楽しかったことを思い出すことにします。

ソウル競技場      ソウル戦5

ソウル戦1      ソウル戦2

ソウル戦3      ソウル戦4

試合当日はキックオフまで時間がたっぷりあったので、朝からフル観光です。 明洞地区での朝飯からスタートです。

朝食      ソルロンタン (2)
神仙ソルロンタン コクのある白濁スープに自分で塩コショーし、美味しいキムチとカクテキは食べ放題です      

ソルロンタン      劇場
饅頭(韓国餃子)入りは絶品!                 旧明治座、ミョンドン芸術劇場

教会11898年創建の明洞聖堂 教会2

  世界遺産の昌徳宮は第3代王が1405年に建てた離宮です。一度焼失しますが、1615年に第15代王が再建し、景福宮が再建されるまで、歴代の王宮でした。

昌徳宮1      昌徳宮4
正門の敦化門                           王の政務所、青瓦の宣政殿

昌徳宮3      昌徳宮2

昌徳宮10      昌徳宮5      
                                    オンドルの炊出し口

昌徳宮6      昌徳宮9
オンドルの煙突                          1411年造、韓国最古の石橋

昌徳宮7      昌徳宮8      

昼食      スンドゥブ
安国 チェドンスンドゥブ これまた絶品            ふるふるの汲み上げ豆腐

おかず      裁判所
セットでついてくるパンチャン(おかず)はお替わり自由   憲法裁判所にある斎洞の白松

大使館      教会
日本国大使館の一部機関  公報文化院           天道教中央大教会

北村1      北村2
北村(プッチョン)と呼ばれる高級韓屋の古い街並

古宮1      古宮2
雲峴宮 第26代王高宗が生まれ育ったところ

地下鉄右通行      地下鉄売店
歩行者は右側通行でした                    地下鉄内の売店 右側には靴下が・・・?

  ソウルでは、路上でのリヤカー移動販売店や地下鉄の通路販売など、あちこちで靴下を売っていました。 韓国の方はどれだけ靴下が好きなのでしょうか?

 それから、どこの食堂で何を食べても、とにかく美味かったです。 韓国食文化の奥深さを教えられた旅となりました。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-03-18 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

明日は広州恒大戦

  公式戦4連敗の鹿島アントラーズです。 ACL戦の対戦が決まった時は、この金満クラブにどこまで通用するのか、とても楽しみでした。

  しかし、スタートダッシュどころか早々に躓いてしまったため、そんなワクワク感はふっ飛んでしまいました。 週末には、中3日で名古屋グランパス戦が控えていますので、どうかJリーグの勝利を至上命題として選手のローテーションを考えてほしいと思います。

  二兎を追うもの、一兎も得ずと言います。 AFCには申し訳ありませんが、ここは若手の経験を積む場にしてみては、いかがでしょうか?ACLの経験が、個々のサッカー人生にプラスになることを願うばかりです。

  キャンプから鹿島に戻ったとき、3バックの練習をしたとありました。赤﨑と豊川のケガの程度が不明ですが、希望スタメンは3バックにしました。

FW       赤﨑
MF   豊川      ヤス
MF 隆雅           伊東
MF      岳   青木    
DF   源   ファン   植田
GK        ソガ

  サブメンバーには杉本を必ず入れて、出場させて欲しいです。 まずは守備から入って、でかい相手に一瞬のスピード勝負をしかけて・・・、と望んでいたのですが、中国帯同メンバーを見るとやはり非現実的でした。 セレーゾ監督はいつものメンバーで戦うようですね。

FW       高崎
MF  金崎  聖真  ヤス
MF    満男   岳
DF 山本  源  ファン  西
GK       ソガ 

  先年広島が、ACLであからさまにメンツを落した時に、思わず非難しました。 しかし森保監督は、現実路線に切り替えJリーグ優勝を果たしました。 一方、セレーゾ監督は、二兎を得られないどころか、虻蜂取らず、さらには欲張りの丸損になりかけています。

  鹿島が降格したら誰が責任を取るのでしょうか。 命あっての物種ですよ!日曜日の名古屋グランパス戦がとても不安になってきました。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-17 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

湘南ベルマーレ戦 番外編

湘南戦は、8時半前に家を出て、帰ってきたのが21時でしたから、12時間にわたる小旅行となりました。

試合に負け、重い足取りでの帰宅となりましたが、珍しくカシスタでのくじ運は良い一日でした。

乗車バス      五浦ハム
東京駅発のスカパー視聴者限定バス           すいているうちにハム焼きを購入

ガラポン大抽選会      当たり券
ガラポン大抽選会へ                       2回引いて2等と3等

Dバック              ジャージ
3等賞デイパック                          2等賞はジャージをゲット 

魂シール              スカパーシール
ナイキのシール「魂を解放せよ」                ホーム開幕戦恒例のスカパーシール

朝日新聞ブース      観戦チケット   
朝日新聞ブース                          2等賞ACL観戦チケットが当選                      

サポーター席      ヤナギ
盛り上がるゴール裏                       ウオーミングアップ準備中のヤナギ

先制      終戦
9分の先制点 ここまでは良かった              アディショナルタイムに逆転負け

この日はくじ運には恵まれましたが、勝負運に見放されました。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-16 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

湘南ベルマーレ戦 レビュー

  はぁ~・・・、あ~ぁ・・・。 朝からため息ばかりです。
 昨日は西鉄旅行主催のスカパー加入者限定スタジアム直行バスで出かけたのですが、運転手が地理不案内なのかルートの研究不足なのか、帰り道は自ら潮来までの渋滞に突っ込み、湾岸線の渋滞にも巻き込まれてしまいました。 9時に帰宅して、悔しさまみれのまま録画を見ました。

  前半鹿島は、開始早々から3度の得点機のうち、ひとつをモノにできました。 試合の主導権も掴めました。 守備がこのまま崩壊せず、追加点がとれればとひたすら願っていました。

  しかし後半、すぐにPKを与えてしまいます。 満男は“絶対に勝つ”という気持ちを見せたのでしょうが、ボールに関係なく、相手にぶつかっていっては駄目です。 退場にならなかったのが、せめてもの救いとなりました。

  失点後も数回あった決定機をものにできず、73分にはついにのけ反ってしまいました。 あの場面では、高崎に何が何でも押し込んで欲しかったです。 今の鹿島は綺麗につなごうとする選手が多いのですが、加入して間もない高崎には泥臭いゴールを期待していますから、体ごとゴールに行ってくださいよ
  そして直後には、ヤスのポスト直撃です。 この決定機を逃し、もしかしたら・・・と不安がよぎってしまいました。

  そんな思いのなか、アディショナルタイムがやってきます。 左サイドでカイオと山本の対応が甘く、フリーでクロスを上げられ、ファンソッコと西の間にいたJ初出場のアリソンにヘッドで決勝点をあげられ、万事休すとなりました。

  サポーターの皆さん、もう少し辛抱しましょう。 このブログで繰り返し言っていますが、鹿島の選手起用は攻撃に比重が置かれています。 点を取るために、岳、満男、西など守備的ではない選手をスタメンから起用し、選手交代も同様のスタンスで行われています。

  今の鹿島は、かつてのように1対0で勝てるような守備力はありません。 1点差、もしくは同点で終盤を迎えるようなら、引き分けか負ける覚悟が必要です。 早い時間帯に複数得点して、なんとか守備を固め、ぼろを出さずに勝ち切るしかないと感じています。

  これからは、ヤスや金崎を中心として、聖真、カイオ、高崎、岳と徐々に点が取れてきますよ。 お気持ちは分かりますが、リーグ戦はまだ2試合が終わったばかりです。 ブーイングはもう少し我慢しましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-15 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

湘南ベルマーレ戦 速報

書く気が起きません・・・。
勝利の神はどこへ行ってしまったのでしょうか?

ハーフタイムまでは、スタグルを楽しみ、クジ運も良く、今日こそ勝ち点3が取れると思っていました。



あのPKは痛すぎます。前半、吉田主審は満男に何度も口頭注意していましたから、印象も悪かったのでしょう。今、バスの中でスカパー!オンデマンドをチェックしましたが、取られても文句の言えないプレーでした。

ロスタイムの失点も、守備の詰めが甘かったのですが、その前のチャンスを決めていれば、このような展開にはならなかったでしょう。

まったくゴールに見放されていますね。試合後、あれほどサポーターがブーイングするのは珍しいことです。怪我人が多いからとはいえ、そろそろ監督の責任を追及する声も聞こえそうです。



あ~、渋滞で未だに潮来インターまでも行けない(泣)

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-14 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は湘南ベルマーレ戦

  湘南ベルマーレはJ2を優勝し、昇格してきたチームですが、今季を迎えるにあたっては、選手の出入りが多かったようですね。

  開幕の湘南対浦和戦を見ただけの感想ですが、ボールを奪うとドリブルして攻撃のスイッチが入ります。 ドリブラーを数人が追いかけ追い越して、バイタルエリアへ突入します。
  ただ、前線に高さがないため、この試合ではクロスの放り込みは機能していませんでした。

  鹿島は自陣でボールロストしないこと、数的不利にならないような対応が求められます。

  鹿島の運動量が試される相手です。 希望スタメンは昨日も書きましたが、4-4-2にしました。次のミッドウィークでの広州恒大戦も考慮しながら次の通りです。

FW    金崎   高崎
MF   聖真       ヤス
MF      岳   満男
DF 山本 山村  ファン  伊東
GK       ソガ 

  ともかく走り抜く湘南ですから、鹿島は相手を上回る運動量とインテンシティが求められ、攻撃にはアントラーズの色付けが大切です。

  Jリーグと次の広州恒大戦、どちらを勝ちに行くのか、チームとしてハッキリした方が良いと思います。

  公式戦3連敗で、前節の清水戦は不甲斐ない内容と結果に終わりましたので、今節は絶対に勝点3が必要です。
  今シーズンのレギュレーションを考えると、勝点の重みは今まで以上となり、必死に勝つことだけを考えた選手全員のパフォーマンスが求められます。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-13 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

怪我人続出

  昨日のU-22のミャンマー戦は、せっかく植田が出場したにもかかわらず、論評に値しない試合内容となりました。 前半の途中から“ながら観戦”になってしまいました。

  アジア一次予選への壮行試合なので、わざわざ勝てる相手を東南アジアからチョイスしたのでしょうが、攻守に課題が出るような相手と対戦しなければ駄目ですよ。 サッカー協会の相変わらずといった営業方針が露呈しました。

  お金を出して不便なフクダ電子アリーナまで出かけた代表サポーターが気の毒になりました。 もうちょっと代表の強化を考えたマシなマッチメイクをしましょうよ。

  この試合を欠場した豊川の脚の具合が気になります。病院で検査したとのことですが、今週末の湘南ベルマーレ戦は出られないのですかね。

  さらに昌子源の状態は、どうなのでしょうか。 2月の水戸戦で左手舟状骨を骨折し、6日にボルトを入れた接合の手術を受けたばかりです。 ランニングを行いはじめたようですが、患部は装具で固定してまだ痛みがあるとのことです。
  3連敗中のアントラーズの状況を考えると、今週末に出場できないとなると本当に痛いです。

  加えて、清水戦にベンチ外だった赤﨑が、FCソウル戦で右太ももを負傷したことが10日に分かりました。 本人は 「たいしたことない」 と軽傷であることを強調していますが、悪化する前に早めの対処が良いと考えます。

  こんな怪我人続出や疲労が残る中で、相変わらず長距離走やフィジカルトレーニングを実施しているようですが、新たに加わった金崎や高崎とのコンビネーションを深める取り組みを行って欲しいです。

  一昨年の後半から始めたワントップですが、大迫ありきのシステムです。 ダヴィや高崎、ましてや赤﨑、金崎は適合しているとは思えません。

  鹿島は、二列目の選手層の厚さに目が行きがちですが、金崎や豊川も含めた2トップを復活させ、相手のDFに圧力を加えないと得点が取れないと感じています。

  フィジカルトレーニングはもちろん大切ですが、頭を使って得点力不足を解消しようではありませんか。 セレーゾ監督の手腕にかかっています。ぜひお願いしますよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-12 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

あれから4年

  4年前の今日は、東日本大震災が起きた日です。 鹿島アントラーズは、翌日の清水エスパルス戦に向け日本平へ移動中、震災に出くわしたとのことでしたね。 前乗りして、帰宅が困難になったサポーターもいらしたのではないでしょうか。

  被災地はもちろんですが、東京都内も大混乱でした。鹿じいは、この日の夜に成田を発ち、シャルケ・篤人の試合を観戦しベルギーへ行く予定でした。 そろそろ出かけようかと思っていた矢先に大地震が起こりました。
  公共交通が全てストップし、高速道路も通行禁止のなか、タクシーで成田空港へ向かい、8時間余り大渋滞の東京をさまよった思い出があります。

  地下鉄が夜中に復旧して、何とか自宅に帰り着きました。 結局、ドイツへは行けず、自宅のスカパーでシャルケ戦を見ました。

  「日本の皆へ、少しでも多くの命が救われますように。 共に生きよう!」 現地でプレーを見るはずだった篤人のTシャツ姿が涙を誘いました。
  自然災害に対するやり場のない思いを抱えていた日本国民に、大きな感動を与えましたね。 立派な男になったなぁ~と、その時強く思いました。

  岩手、宮城、福島、茨城、並びに鹿島アントラーズも大変な年になり、苦い思い出が残りました。 被災地の苦しみを慮り、渓流釣りで訪れることも控えていましたが、ヨーロッパへのサッカー観戦も含めて、そろそろ解禁してよいかなと思い始めています。

  そして一週前、極寒のソウルへアントラーズの応援に行ってきました。 残念ながら負けてしまいましたが、それでもアントラーズを応援し、サッカーを見られる幸せを改めて噛みしめています。

  4年経っても被災地の復興は道なかばです。 満男の復興への頑張りを見るにつけ、情けなさや反省ばかりですが、気持ちだけは被災地に寄り添って生きていきたいと思っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-11 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

ソウル観光

  清水戦からまだ前を向けずにいますので、サッカーから少し離れることにします。 FCソウル観戦のついでにした観光を写真で報告します。

羽田空港      羽田空港ソウル便
羽田空港の「江戸小路」では雛壇が飾られていました

ソウル空港      ソウル広場
ソウル金浦空港へ                        市庁前広場 ワールドカップでは、真っ赤な大応援団で埋まりました。

  ソウル広場の目の前にある徳寿宮です。 もともとは李朝第9代王成宗のお兄さんの邸宅でしたが、第14代王、宣祖が臨時の王宮として使用しました。

徳寿宮大漢門      徳寿宮1

徳寿宮2      徳寿宮3

徳寿宮4      徳寿宮5
屋根の魔除けは三蔵法師と従者です             建物は質素とカラフルが混在しています

徳寿宮6      徳寿宮7

徳寿宮9      徳寿宮8
 玉座                                徳寿宮に移築した石造殿 大韓帝国歴史館 

  ソウル市の中心地に、旧王宮が残されています。 寒い雨の中での観光となりましたが、FCソウル戦を翌日に控え、気合は充分でした。 夜は明洞(ミョンドン)の食堂でカムジャタンなどを食べ、温まりました。 本当にうまかったぁ~。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-03-10 : 文化財 :
Pagetop

清水エスパルス戦 レビュー

  はぁ~、3ヶ月ぶりのブルーマンデーです。 敗戦から一夜あけても意気消沈したまま、這い上がることができません。

  試合は90分間を通して運動量、インテンシティともに清水が優っていました。 気が早いですが、昨日の試合はエスパルスの年間ベストゲームになるのではないでしょうか。

  鹿島は、トップの高崎や2列目がボールキープできなかったので、攻撃の形さえ作れませんでした。 両サイドバックも連戦の疲労からか、クロスの精度がありませんでした。

  後半頭から、カイオに代えてヤスを投入したことから、ようやく攻撃のリズムが生まれ、同点に追いつきました。 しかし、自陣でのミスからすぐに失点し、自滅してしまいました。

  それにしても、佐藤主審は相変わらず誤審だらけでした。 ヤスの得点はゴールラインを割っていなかったように見えましたし、金崎のシュートは明らかに犬飼のハンドでした。
  犬飼は得点阻止のレッドカードで退場、PKとすべきでしたね。 過去の反省を生かした成長が見られないのは残念です。

  主審の笛はさておき、昨日の結果は日本平が鹿島にとっての鬼門だからではありません。 昨日のパフォーマンスでは、どこでどのチームと試合をしようが、負けたのではないでしょうか。 スタメンとサブ、いずれもセレーゾ監督の選手起用が敗因だと感じました。

  今週から豊川と植田がU-22代表参加のため、チームを離れます。 選手層がさらに薄くなり、立て直しが急務になりました。
  結果論になりますが、ボールを捌くことのできる山村を何故ボランチで使わないのでしょうか。 コンディションが整わず、ボールロストを繰り返すカイオをスタメンで使い続ける意図もわかりません。

  部外者にはコンディションの良し悪しはわかりませんが、パサーとしての満男と2列目でボールをキープできるヤスのどちらかは岳とセットで使わなければ、鹿島らしい攻撃ができないことが鮮明になった試合でした。 本当に残念です。

  次の試合まで一週間空きますので、勝つために最良の選手選びをお願いします。 そして、フォーメーションも組み合わせる選手の特色や相手の特徴から2トップや3バックでやっても良いのではないかと思います。

  セレーゾ監督も、終了後のインタビューに出てこられないほど、悔しかったのでしょう。 その責は監督にあるのですから、次の試合では監督自身の成長を見せてもらいたいものです。

  もともと、鹿島アントラーズはスロー・スターターです。 シーズン最後には、みんなで一緒に笑えるようにしましょう

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-09 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

第1節 清水エスパルス戦 速報

  試合前に、昌子源が左手舟状骨骨折により離脱との情報が入りました。 骨折していたのにソウル戦などに出場していたのですね、驚きました。

  水戸戦での負傷のようですが、すぐに手術しなかったのは、どうしてもACL戦で使いたかったからでしょうか。 早い治療が必要だったのではないかと、素人は思ってしまいます。

  続いて発表されたスタメンを見て、一抹の不安がよぎりました。 ゲームを作れる選手が岳一人なので、そこを押さえられるとロングパスに頼らざるを得なくなるなぁ~と感じてしまいました。

  ソウル旅行の疲れから、自宅でテレビ観戦を決め込み、疲労回復には鹿島の勝利しかなかったのですが、結果は惨敗で公式戦3連敗となりました。

  弱り目に祟り目、ガックリと意気消沈です。 試合内容について、振り返る気力もありませんので、詳細は気持ちを落ち着かせて後日にします。 現地参戦された方々、お疲れ様でした、気をつけてお帰りください。

がんばって 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-08 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は清水エスパルス戦

  今日からJリーグが開幕しました。 スカパー「Jリーグ マッチデー ザップ」を見ながらブログを書いています。 どの試合も点が入って面白い反面、どこのチームも守備力に問題がありそうです。

  さて、ウェスタン・シドニー、FCソウルと連敗中の鹿島アントラーズですが、全体の内容は決して悪くないです。

  ソウル戦の帰路、地下鉄で乗り合わせた鹿島サポーターの方々と、このままではJリーグの開幕戦も心配だという話をしました。
  敗戦直後のショックから悲観的になりましたが、昨季と同様に決定機の精度とドタバタする守備力は課題としてあるものの、ゴール前でチャンスは作れていますから、最後のところで落ち着きを出せれば得点できるでしょう。

  ACL戦から連戦なのでコンディションが良い選手を選んで欲しいですね。 希望スタメンです。

FW       赤﨑
MF  豊川  金崎  聖真
MF     岳   山村
DF 山本  源  ファン  伊東
GK       ソガ 

  カイオはコンディションが整っていないようなので、使うとすれば相手が疲れた後半途中からが良いと思います。

  今季の清水エスパルスは、課題であった守備に力を入れてチームを整備したと大榎監督がコメントしていました。 攻撃面では、天敵だったノバコビッチと高木俊幸が移籍したのが有難いです。

  いずれにしても、相手がどうあれ、鹿島はアントラーズの色しか出せないので、運動量とインテンシティで相手を上回って、勝利をもぎとりましょう。

絶対に勝って、開幕ダッシュだぁ~

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-07 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

FCソウル戦を再考

  昨日は最終便での帰国だったので、帰宅時には日付けが変わってしまいました。 敗戦による気落ちと観光疲れでぐったりですが、選手は昨日帰国し、その午後には練習をしたようですね。 並みの人間とは違い、さすがです、びっくりしました。

  FCソウルの本拠地は、ワールドカップ日韓大会の開幕戦が行われたスタジアムです。見やすいサッカー専用グランドでしたが、反対側のゴールでの失点場面や主審の笛がよく分からなかったので、今日は録画をじっくり見てみました。

  失点場面は、セットプレーのボールがルーズになり、源の足に当たったこぼれ球をキム・ジンギョが見事に一蹴りしました。
  6対4にもかかわらず、早いリスタートを仕掛けられて、ボールと相手のマークへの注意力が欠けていましたね。 特に源と西は誰をマークするのか不明のままでしたし、キムに対して鹿島の選手が全くノーケアだったのが本当に悔やまれます。

  極寒の中、相手の前線からのプレスは弱かったので、前半の3回の決定機をモノにしていれば、勝てたでしょう。 後半もカイオの2度にわたる決定機に入っていれば・・・と悔まれます。
  カイオのボールロストはいつもの通りですが、コンディションがまだ上がっていないように見受けられました。 シドニー戦と同様、プレーにキレを感じませんから、スタメンでの起用はどうだったのでしょうか。

 また、イランの主審は、倒れると安易に笛を吹く傾向があり、それをうまく利用していたのはFCソウルでした。 余談ですが、FCソウルの応援歌は 「幸せなら手をたたこう」 だったので驚きました。
  サポーターは、日本の歌だと知っているのでしょうか? 鹿島がリヴァプールに勝って、「オブラディ・オブラダ」 を歌うようなものです。

  それにしても、あの失点場面で、高さのある金崎や山村がいれば・・・と、タラレバばかり考えてしまいます。 アジアでは高さ対策が求められるので、次の広州恒大戦は選手起用を考慮しないと、セットプレーから同じ轍を踏むと思います。

  Jリーグ開幕が2日後に迫っていますし、直ぐにアウェイで広州恒大戦です。 コンディションが良い選手を起用して、下を向かずにやれることやり切りましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-06 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ソウル最後の日

鹿島のゴール裏には、恐らくファンソッコの知人かファンらしき人たちが、見よう見まねで鹿島のチャントをコールしていました。

ソッコは、試合前に「遊びに来たのではない」とコメントしていましたね。スタメンで、勝って故郷に錦を飾りたかったでしょう。

自分はもちろん、応援に駆けつけることがメインでしたが、初めてのソウルを観光する目的もありました。

重い身体を引きずって、景福宮などを観光してきました。間もなく、搭乗しますので、今日はこの辺で。疲れた~!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-05 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

アジアの道は険しい

シドニー戦に続いて、ため息しかでません。この寒いなか、サポーターも声を出していたのですが・・・。





前半の決定機を決めきれなかったのが、悔やまれます。失点も痛かったです。FCソウルは守備が固く、先制してからしっかり守りに入っていました。



ダウンにフードを被っていても、骨身に凍みる寒さの中、選手はよくやったと思います。しかし、これで一次リーグ突破はかなり厳しくなってしまいました。

とにかく、疲れました。今夜はふて寝します。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-04 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

鹿じいもソウルへ

早起きして、ソウルにやってきました!

こちらでは、朝のうちは雪がちらついていたようです。一時止んでいたのに、3時過ぎには冷たい雨が、かなり降ってきました。

オフィシャルサイトを見ると、選手たちは今朝、明日の会場で練習したのですね。雨には降られなかったのでしょうか? とにかくソウルは寒いです。

ロッテホテルから、ワールドカップのパブリックビューイングが行われたソウル広場と李朝の王宮のひとつ、徳寿宮へ歩いて出かけただけで、足の先がかじかんでしまいました。

明日は、19時30分キックオフですが、飛んだり跳ねたりできない年寄りには、骨身に凍みる空気ですね。寒さに負けないよう、ハートは熱く応援しますよ。

とにかく連敗だけはしたくありません。ファンソッコや金崎が持つ気持ちの強さを、選手みんなで共有しましょう。

ゼ~ッタイ、勝ち点を取って帰るぞ!

それにしても、スマホでブログを書くのは大変・・・(汗)

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-03 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

次は、FCソウル戦

  FCソウルについての知識は、監督が日本で活躍したチェ・ヨンスで、選手は長年、韓国代表として活躍した車ドゥリがいることぐらいです。 元浦和のエスクデロがいると思っていましたが、今季、莫大な移籍金で中国へ移籍したのだそうですね。

  プレースタイルも、先日の広州恒大戦をYouTubeでチラ見した程度なので、よくわかりません。 金満クラブとアウェーで互角に戦い、CKからの1失点負けでした。
  今回のACLはプレーオフからの出場ですが、鹿島アントラーズも過去に何度も苦汁を飲まされたクラブですし、相当強いと思われます。

  得意なフォーメーションは、鹿島と同じか、4-4-2をとります。 相手により3バックも多用しますが、サイドからの仕掛けを得意としているようです。
  アントラーズはボランチと右サイドに高さがないので、選手起用に工夫が求められますね。 ウェスタン・シドニー戦の反省から希望スタメンは次の通りにしてみました。

FW       高崎
MF  聖真  金崎  ヤス
MF     岳    山村
DF 山本   源   ファン  西
GK        ソガ 

  いつも通りのフォーメーションで考えましたが、植田を加えた3バックという戦術もありだと思います。 素人意見ですが、相手が5トップスになった時、対応し易いと思います。 きっとチームは、しっかりスカウティングして、ソウルに乗り込むのでしょうから、余計なお世話ですね。

  韓国はどのチームもあたりが強く、試合当日の低い気温を考えると、アントラーズの選手たちのケガがとても心配です。
  くれぐれも選手生命が断たれるようなケガだけはしないよう、しかし運動量とインテンシティでは相手を上回り、岳が言う 「気持ちで負けない」 ことを前面に押し出して、勝点をゲットしよう

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-03-02 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR