fc2ブログ
鹿島アントラーズ

行きたいのに、たどり着けないスタジアム

  昨日の勝利に気を良くして、いざ仙台での渓流釣りに出かけたのですが、結果は散々でした。 情けないので、アントラーズの話に戻します。



  金崎夢生がシドニー戦後に、「次はホームなのでサポーターの力を借りて、決勝トーナメント進出を決めたい。」 と答えていました。

  夢生の心意気に応えるため、FCソウル戦のチケットを確保して、早速カシスタへのアクセスを検討しました。

  先ず、午後8時というキックオフに吃驚してしまいました。 この時間では東京駅まで戻って来られても、自宅まで帰れるのかなぁ~?

  二つ目のビックリが、東京駅からの直行バス(高速バス、スカパー応援ツアーなど)の催行がないようです。 荒野さんのサポバスはあるのですが、集合時間が早すぎて、帰りの予定が24時では、どうにも利用しづらいです・・。

  鹿島のオフィシャルサイトに、帰りのJR電車は、時刻を遅らせて試合終了後に間に合うようになったとありました。やればできるのですね。 この勢いで臨時特急を毎試合走らせるよう、努力してほしいと思います。 それでも今回は、東京駅から最終電車の接続は厳しいです。

  それでは、鹿島で宿泊を・・・と思ったのですが、ホテルの空きがありませんでした。 八方ふさがりですね。 鹿島アントラーズ様、どうしたら選手の応援に行けるのでしょうか。

  たくさんのサポーターがいる東京周辺の方々は、どのような方法で応援に行く算段を考えているのでしょうか。

  そして、鹿島周辺にお住まいで、車の運転ができないお年寄りや子供たちはどうするのでしょうか。 これでは、連休にもかかわらず1万人も集まらないでしょう。 金崎をはじめとして選手たちの気持ちは萎んでしまうのではないでしょうか。

  このような事態になっていることを、クラブの関係者はご存知のことと思いますが、何か対策を検討したのでしょうか。 チケットを売っているだけでよいのですか。
  クラブの熱意が問題を解決すると思います。 今のクラブの姿勢には、サポーターへの愛情と危機感が感じられません。

  東京駅から、時間的にはユアテックスタジアムのほうが近いのですよ。

  カシスタへのアクセス問題を真剣に考えないと“鹿島の明日は無い”と、FCソウル戦が教えてくれました。

がんばれ 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-30 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

ベガルタ仙台戦 速報

 何とか勝ちました。 本当に、運が良かったとしか言いようがありません。



スタメンを見てセレーゾ監督にがっかりし、動きが悪く集中できていない選手を見て、今日はヤバいと思いました。 案の定、開始から肝を冷やす場面の連続でした。

唯一、ゴール裏はしっかりまとまって声が出ていましたよ。

完封を望んでいましたが、やはりアディショナルタイムに失点してしまいましたね。まだまだ、反省しなければならないことばかりです。

これから、源のシーズン初ゴールを牛たん屋さんで祝いに行きます!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-29 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はベガルタ仙台戦

  世の中はいよいよゴールデンウィークに突入します。 選手にとっては毎年恒例、魔の一週間ですね。

  前節の神戸戦は、スタメン固定の影響から身体が重く、運動量とインテンシティがともに足りませんでした。 金崎に至っては、審判員や自分のコンディションにイライラし、相手の挑発に乗って退場を食らってしまいました。

  さて、明日の相手は、ベガルタ仙台です。 松本山雅戦を見ても、ボールを良く回せていますし、運動量も豊富です。 良いキッカーもいますので、鹿島は注意力と集中力を充分高めてセットプレーに対処しないとやられてしまうでしょう。

  鹿島の長所を攻守にわたって出すためには、守備意識を強く持って、運動量とインテンシティで相手を上回らないと勝てないでしょう。 希望スタメンは次のとおりです。

FW       高崎
MF  豊川  中村  ヤス
MF     青木   岳
DF 山本  源   植田  伊東
GK       ソ ガ 

  山本も休ませたいのですが、ここまで使われていない鈴木隆雅は、スタメンからだと試合勘がなく難しいでしょうね。
  ベンチには、赤﨑、杉本、大橋、久保田、隆雅を控えさせて、ぜひ今後のためにも使って欲しいです。 高さが必要になると思いますから、山村もベンチに入れなければならないでしょう。

  FCソウル戦に勝つために、全員でコンディションを上げて行きましょう。 明日は若鹿の躍動と運動量に期待して、ユアテックスタジアムへ参戦します。 サポーターみんなの力で選手の背を押しましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-28 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

失点が20となりました

  久々にブルーマンデーを迎えました。 ジャッジついては、他のスポーツと同様、電子機器を採用しなければ公正さが保てなくなっています。
  このような誤審が度々起これば、若者のサッカー離れが進むのではないかと心配です。 サッカー協会の英断を待ちたいと考えます。

  それはさておき、今季12試合を終えたところで、鹿島アントラーズの失点は20となりました。 なんと、無失点試合がありません。 この失点の多さがとても気になりますね。
 失点1で抑えられた試合は、4勝2分1敗という結果が示すとおり、勝利の確率がグンと上がります。

  セットプレーからの失点が8点と目立ちます。 ほとんどがマークのズレや敵に競り負けているのが理由です。

  同様に、流れの中でも相手に競り負けたり、マークのズレがあって失点しているケースが8回もありました。 そしてパスミスによるものが3点です。 残りはPKでした。

  ここ数年来鹿島は、守備に入った時の競り合いに弱く、淡泊に敵のマークをはずしてしまう傾向がありました。 今季も、その悪い流れを断ち切れていません。

  9失点に西が絡んでいるのは偶然でしょうか? 続いて、昌子と植田が目立ちます。 ディフェンスですから、仕方ないとも言えますが・・・。

  西は昨シーズン当初に干されてから、守備も懸命にやっています。 しかしながら、あくまでも素人の考えですが、屈強な身体を持っている選手ではありません。
  それにも関わらずセットプレー時に、身体能力が高い相手FWをマークさせているのはいかがなものでしょうか。

  もうひとつ気になるのは、失点場面だけでなく、流れの中で守備ラインが数的不利になることが多く見受けられます。 これらの積み重ねが失点に繋がっているのだと思います。

  これらの課題を克服するためには、どのような方策が考えられるのでしょうか? 西の攻撃力を活かし、且つ数的不利を作らないために、3バックのフォーメーションはどうでしょう。
  そして、セットプレーを考え、高さのある山村や青木のどちらかを必ずボランチで起用してください。

  これで、失点が減るという保証はありませんが、今のままで減らないのなら試してみる価値はあると信じています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-27 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

逃した勝点1

  昨日のヴィッセル神戸戦は、後味の悪い負け方となりました。 試合を再検証しようかと思いましたが、あの誤審を思い出しただけでも書く気が失せてしまいました。 こうも誤審で勝点を失っていると、サッカー協会への不信感が募るばかりです。

  昨日の岳の得点のように、ネットを揺さぶるシュートを打って、初めて審判や敵に有無を言わせずゴールが認められるというのは、あくまでもきれいごとです。 サッカーには、さまざまなシュートやゴール場面があるものです。

  多くの目がゴールと確認できていることを正しく判定できないあの審判員に、年俸2千万円以上の報酬を出す必要性が感じられません。 Jリーグ繁栄のためにも、審判員に不向きな方は、直ちに離職して他の職業を探していただきたいと考えています。

  もちろん、あのポジショニングや動体視力のない審判員にプロ契約しているサッカー協会にも責任がありますよ。 審判委員会は、今回の件で飯田主審と山口副審にどのようなジャッジを下すのでしょうか。

  今までの例から見ても、たぶんお構いなしで終わりになると思います。 それならばプロフェッショナルレフリー(=PR)制度は廃止して、14人のPRに支払っている2億円以上の資金を有効に使ったほうがよいのではないでしょうか。

  例えば、審判用にテレビカメラを増設して、第5審判員としてゴールやオフサイドのビデオ判定をしてもらう方法はどうでしょうか。
  アマチュア審判で2級以上の資格を持っている若い人にやってもらいましょう。 PR以外のJ1主審は1試合の報酬が12万円だそうです。 PR制度を廃止すれば、そこそこ払えると思いますよ。

  あの保守的な大相撲やテニス界でも、ビデオ判定を取り入れています。 せめて、アメフトのNFLやテニスのように回数限定であっても 「チャレンジ」 ができれば、選手もチームも納得ができます。
  審判が見えなかった場面は、インスタント・リプレイによる 「オフィシャル・レビュー」 ができるようになれば、正しい判定ができるでしょう。

  また、経費はかなりかかるようですが、ブラジルワールド杯から始まっているゴールライン・テクノロジーを導入するのも良い方法だと思います。 ソニーさんに協力してもらうべく、サッカー協会は大至急検討をしてください。

  言いたいことはあまたありますが、直ぐに次の試合が待っていますから、この誤審を生涯忘れず、心の中に封印したいと思います。

  鹿島ファミリーの皆さん、ベガルタ仙台戦へ向けて体調と精神のコンディションを整え、新たな気持ちで戦いましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-26 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ヴィッセル神戸戦 速報

  鹿島のスタメンは、出場停止だった昌子源以外はシドニー戦と同じメンバーでしたね。 キックオフから明らかに疲労が残っているという身体の重さでした。

  ひと汗かいた後に、運動量とインテンシティをあげられるかが勝利へのポイントになると考えて見ていました。

  前半は、神戸も鹿島と同様に身体が動いておらず、助かりました。 後半は、早めに疲労の少ない選手に交代できるかがキーになると思っていました。

  早速、後半頭から点を取るため、青木に代えて満男を投入しましたが、守備を考えると、この交代はよくなかったと思います。 結局、2失点は守備のミスによるものでした。

  金崎のシュートはゴールラインを割って入っていましたし、そのリバウンドも入っていましたよ。 不運にも飯田主審のポジションの悪さと、相変わらずの節穴な目にやられてしまい、勝点1も得られませんでした。
  副審はキーパーからの跳ね返りを確認できたでしょうから、せめて主審は副審としっかり協議して欲しかったです。 あまりにも無念です。

  岳は、ファインゴールを決めましたが、明らかにコンディションを落としています。 他の選手も相当な疲労があるのでしょう、ボールコントロールはもちろん、走りもままならない状態でしたね。

  今季の鹿島はシーズンインから連戦が続いていますし、ACLでは移動時間が長いアウェイで戦っています。
  結果論と言われるでしょうが、メンバーの固定は絶対に駄目ですよ。 勝利のためにも、選手のケガ防止のためにも、コンディションのよい選手から順にスタメンで起用してください。

  金崎は退場により次の試合に出られません。 攻守両面で影響が大きいと思われますが、金崎自身はここで1回休みが取れるとプラスに考えましょう。

  この敗戦は痛いですけど、仙台戦はすぐです。 セレーゾ監督には、勝つための柔軟で大胆な選手起用を期待しています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-25 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はヴィッセル神戸戦

  明日の試合へのヒントがないかと、Jリーグ第6節のアルビレックス新潟×ヴィッセル神戸戦を“ながら観戦”してみました。 新潟は第5節に対戦したばかりなので、神戸のチーム力が分かるかと思ったのですが・・・。
  残念ながら、新潟が鹿島戦ほど良くなかったので、あまり参考になりませんでした。

  この日の神戸は、出来の良くない新潟を相手に、運動量もインテンシティも共に下回っていたのですが、相手のミスのおかげで勝ちに等しい引分けに持ち込むことができました。 サッカーは、本当に結果の分からない勝負ですね。

  マルキーニョスは1アシストしましたが、少し太ったでしょうか、キレがありませんでした。 ボールを捌く森岡とプレースキック役のチョン・ウヨンも不調でした。 唯一、交代で入ったフェフージンの推進力が目を引くくらいでした。

  ジュニオールと安田がケガで離脱しているので、ベストメンバーは組めないと思います。 しかし、一番怖いのは監督力でしょう。 対策のしようがありませんが、要警戒です。

  この日の神戸は、守備が緩かったとはいえ3バックを採用しているので、見違えるようなインテンシティを発揮されると鹿島のオフェンスは手こずるかもしれないと感じました。

  5日のFCソウル戦をベストメンバーにすべく、岳を含め数人は休んでもらいたいという思いと、もちろん神戸に勝つということを念頭においた希望スタメンです。

FW       金崎
MF  カイオ  聖真  ヤス
MF     満男   青木
DF ソッコ  源   植田  伊東
GK       ソ ガ 

  ようやく波に乗ってきた鹿島ですが、中2日開催のゴールデンウイークに突入しますので、固定メンバーで闘っていては怪我人が出てしまうでしょう。
  攻守のバランスを崩さないよう、コンディションの良い選手をローテーションで起用して連戦を乗り切りましょう。

  FCソウルに勝つため、セレーゾ監督の柔軟さと決断力が問われるゴールデンウィークになりそうです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-24 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

旧吉田家住宅を探訪

 先日もお話ししましたが、柏レイソル戦のキックオフ前に、柏市にある香取神社へ参拝し、アントラーズの必勝を祈願してきました。 この日は、試合の前にかねてより訪ねたかった旧吉田家住宅を見学しようと思って出かけたのです。 その途上で、香取神社にお詣りし、ご加護を得たのでした。

  JR柏駅西口からバスに揺られて、花野井神社前というバス停で降車しました。 5分ほど歩くと広大な敷地を誇る旧吉田家住宅歴史公園です。

  市の広報を引用します。 『吉田家は、家伝によれば一族の祖は平安時代の当地域の領主であった相馬氏一門に連なるもので、現在43代目と言われています。

  江戸時代の古文書には、吉田家は主に農業を営みながら名主として栄えたと記載されており、幕府や領主の命に従い村内の諸事全般を取り仕切っていたことが分かります。

  江戸時代中期頃からは金融や穀物売買等の事業を開始し、地域の特産となる醤油醸造業も手がけるようになりました。
  また、文政9年(1826)には、関東4か所にある幕府直轄の 牧の一つ 「小金牧」 の目付け牧士に任命され、以降4代にわたり牧の経営に関わりました。 明治から昭和にかけてはその財力を活かし事業家として活動しています。』 とあります。

  建物は国の重要文化財に指定されています。 また、庭園は幕末から近代の造園の様子を今に伝えるものとして評価され、国の登録記念物です。

吉田家長屋門1      吉田・長屋2
長屋門                               長屋門西蔵

吉田・長屋3      吉田・蔵2
西蔵の内部                             新蔵

吉田・蔵3      吉田・主屋
向蔵                                 主屋

吉田・茅      吉田・式台
主屋の重厚な茅葺                        武家らしい式台

吉田・主屋たたき      吉田・主屋梁      
農家らしい「たたき」                        幅広の松材の梁

吉田・主屋2      吉田・大黒柱
主屋座敷                              大黒柱

吉田・しころ      吉田・書院から庭
しころ屋根の書院                         書院から見た庭                          

吉田・縁側      吉田・新座敷2
書院の縁側                             新座敷の付書院

吉田・新座敷      吉田・庭3
新座敷内部                             味わいのある庭の門

吉田・庭2      吉田・庭1
江戸城の鯱鉾だそうです                     野ざらしの葵の紋入りの瓦

  案内してくださったボランティアの方は、とても親切でいろいろ教えていただきました。 良い建造物が見られた上に、試合にも勝ちました。 疲れましたが、幸せな一日となり、気分よく帰宅できました。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-04-23 : 文化財 :
Pagetop

ウェスタン・シドニー戦 レビュー

  ミラクルは、そうそう起きるものではありませんが、広州恒大戦に続き、アディショナルタイムに逆転弾が生まれました。 相手を崩して、鮮やかな得点でしたね。

  金崎は疲労のためか、本人の思い通りには動けていなかったように見受けられました。 それでも、前線で体を張っていましたし、守備でも自陣のゴールラインまで下がって良くやっていました。
 大分や名古屋時代の印象しかなかったので、 素人が言うのもおこがましいのですが、これほど素晴らしい選手に成長していたのですね。

  昨日は、「プレーヤーオブマッチ」 に選ばれた西も、アシストこそありませんでしたが、ミスもありませんでした。 運動量が豊富で、キレも素晴らしく、攻守の基点になっていました。 POMにふさわしいプレーを見せ、頑張ってくれました。

  ゲームスタッツを比較すると、鹿島はパス成功数やシュート数がやや上回るものの、他のデータはシドニーとほぼ同じでした。

  勝因の一つは、高さのある相手にCKを3本しか与えなかったことでしょう。 加えて、昨日も書きましたが、絶対勝って決勝トーナメントに行くんだ、ACLを優勝するんだという気持ちが、選手全員のプレーに出ていましたね。 精神論になってしまいましたが・・・。

  シドニーに勝ったとは言うものの、何かを成し遂げたわけではありません。 “勝って兜の緒を締めよ”といいます。 チームスタッフは、FCソウル戦へ向けて選手のコンディションをあげ、勝てる方策を考えましょう。

  昨日の試合は、勝ったから結果オーライで済ませてよいかというと、少し疑問が残ります。 岳や金崎らの90分間のパフォーマンスを見ると、スタメンや交代の選手起用に問題はなかったでしょうか? チームスタッフは、検証すべきではないかと感じています。

 グループステージ最終戦の前には、神戸・仙台・甲府戦があります。 あくまでもすべて勝つことを目標にしたうえで、一部の選手を交代で休ませるローテーション制をぜひ採用して欲しいです。
  クラブが自ら、チームの選手生命を縮めては絶対駄目ですよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-22 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ウェスタン・シドニー戦 速報

  やったぁ~! 勝ったぞ~!
  今日は、相手を運動量とインテンシティで上回れるか、守備の意識からゲームに入って行けるか、という2点が試合の結果を左右すると考えていました。

  前半、残念ながらミスから先制点を奪われましたが、絶対勝つという全員の気持ちが聖真と金崎の得点に結びつきました。 これで、今日誕生日のセレーゾ監督の還暦祝いができますね。

  鹿島アントラーズの運動量とインテンシティはイマイチでしたが、相手も後半に脚が止まり、アントラーズのほうが辛うじて上回ったため勝てたのだと思います。

  疲労が蓄積しているはずの金崎ですが、ここ一番で決めるところは大したものです。 アントラーズへ加入してくれて本当にありがとうと言いたいです。

  これでFCソウル戦は、決勝トーナメント進出への大事な一戦となりましたね。 ゴールデンウィークですから、たくさんのサポーターを結集して選手の背を押し、次のステージに駒を進めましょう!!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-21 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はウェスタン・シドニー戦

  明日はACLの決勝トーナメント進出へ向けての正念場となるウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦です。

  怪我で別メニュー調整の赤﨑と山村、欠場の昌子源らを除くほぼ全員が、オーストラリアへ行っているようです。

  前回のウェスタン・シドニー戦は、勝てる試合を落とした感が残りました。 攻撃に関しては、ボールが回り決定機を作っていたので、テンポの速い攻めができれば得点は取れると思います。

  一方、ディフェンスラインのミスから2失点し、敗れてしまいました。 バイタル周辺での注意力や集中力は、90分間持続しなければなりません。

  前回は高萩にやられましたから、自由にさせては駄目ですよ。 ボランチがマンツーマンで押さえましょう。

  青木が高萩を見るなど守備力重視の希望スタメンですが、セレーゾ監督はカイオ、満男、西を起用してくるでしょうね。

FW       金崎
MF  豊川  聖真  ヤス
MF     岳   青木
DF 山本 ソッコ  植田  伊東
GK       ソ ガ 

  相手は、守ってカウンターを仕掛けるという戦術をとってくるでしょう。 自陣でのボールロストは命取りになります。 できればカイオと西は、後半に起用したいところです。

  ここで負けると、次のステージ進出はなくなります。 何としても運動量とインテンシティで相手を上回り、守備の意識からゲームに入って、後半ワンチャンスをものにして勝ちましょう。

  連休中のFCソウル戦が消化試合とならないよう、テレビの前で応援するぞ~!!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-20 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

オーストラリア帯同メンバーとケガ人

  オフィシャルの写真を見ると、オーストラリアには小笠原満男やファン ソッコの姿がありました。
  ケガや出場停止により、ボランチとCBのやりくりが不安でしたが、この二人が入っているのは心強いです。

  満男はそろそろ出られるのかなぁ~と思っていましたが、過酷なフィジカルトレーニングもこなしているようなので、大丈夫でしょう。 今回、梅鉢は負傷のため帯同していないそうです。 柏戦はケガによる交代だったのですね。

  源は出場停止ですから、前節負傷のためベンチ外だったソッコが、植田とコンビを組んでくれるでしょう。 オフィシャルの写真を見ると、本山や杉本、隆雅、大橋も走っています。 赤﨑、山村は回復していないのでしょうか? 思ったより長くかかっていて、気がかりです。 これほどケガ人が多く、フル稼働できないのは本当に厳しいです。
 
  岳や金崎などは、ディフェンスで競り合い、脚を目一杯に伸ばすプレーをよくしています。 疲労とあいまって、そろそろ肉体的な限界がくるのではないかと、本当に心配しています。
  今、この二人が欠けたらアントラーズは最大の危機を迎えてしまいます。 休ませてやりたいのですが、勝つためには仕方がないというところでしょうか・・・。

  まだまだ心配事もありますけれど、満男とソッコが復帰してくれたのは有難いです。 とにかく、チーム一丸となって闘い、勝って無事に帰国してくれることを望んでいます。

  今回、現地へ応援に行けないのが残念ですが、日本から熱い声援で選手の背中を押したいと思います。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-19 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

スタジアムのアクセスについて

  柏レイソル戦は、珍しい木曜日開催にもかかわらず、ビジター席は満席でした。 いかに鹿島アントラーズのサポーターが鹿島以外の関東周辺に多く住んでいるかということと、サッカー場へのアクセスが良ければウィークデーの夜でも集客できることがわかります。

  連休明けのアウェイFC東京戦も、ビジター指定席は既に完売のようです。 行こうと思っている方は、自由席でも早めの購入をお勧めします。

  一方、我らが鹿島スタジアムはどうでしょうか? 先の新潟戦を例に出すと、日曜の夜開催で来場者は1万人ほどでした。 ビジター客を除くと鹿島サポは8~9千人くらいで、車で来られる地元と周辺市からの方々がほとんどだと思います。

  東京周辺在住のサポーターは、土曜の夜でも躊躇するのに、アクセスの悪さからとても日曜の夜は行けません。
  バスで行こうとすると、東京駅で長い行列に並び、潮来インターを降りてからは遠回り、帰りの大渋滞、週末の夜は湾岸でTDR渋滞に巻き込まれ・・・ようやく東京駅についても、そこからさらに、終電に乗って自宅まで・・・。 これでは、意を決して行こうと思わなければ、気軽に行くことはできません。

  そこで、以前からの持論ですが、試合開催日に東京駅から臨時特急を走らせてもらえないでしょうか。 一往復でいいですから、クラブスタッフは心血注いでJRに協力いただけるよう、アタックしてみてください。

  停車駅をはじめ車両編成やグリーン車・座席指定の有無など、工夫すればいろいろな企画ができるでしょう。 乗車券付きのチケット販売もありですね。
  クラブもJRもウィンウィンの案だと思いますが・・・。 このままでは、10年先の鹿島を憂いざるを得ません。

  話は変わりますが、日立台へ行く前に、柏市花野井地区にある香取神社へ参拝してきました。 詳しくは後日報告しますが、柏レイソル戦は神の御加護もあったと信じています。

香取神社1      香取神社2
                                    香取神社拝殿   
香取3      香取4
神社境内にあった鹿島神宮石碑                隣地の長泉寺

  柏レイソル戦は植田のJ初ゴールと、カイオ・中村の今季初ゴールが決まり、嬉しかったです。 本人とチームにとっても、とても大きな収穫になりました。 今度こそ、ここが連勝街道の起点となることを願っています。

柏駅前      柏決起集会

柏試合前      柏1点

柏2点      柏3点

柏試合終了1      柏試合終了2

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-18 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

柏レイソル戦 レビュー

  昨日、帰宅したのは23時でした。 逗子から参戦された親子さんは、もう少し遅くなったのではないでしょうか。 本当にお疲れ様です。 でも、勝てば疲れも吹っ飛びますね。

  嬉しさのあまり、一風呂浴びて飲み始めてしまいました。 難敵を破っての勝点3は、何よりのツマミなので、ついつい飲み過ぎてしまいました。

  試合内容は、スプリント回数が、武富や輪湖を中心としたレイソルが上回りましたが、総走行距離、シュート数、CKやFK数ともに、ほぼ同じという数字が示す通り、現地で見る限りでは、本当に互角でした。

  アントラーズはレイソルの得点力を警戒したのか、前半からマンツーにして守備意識を高く持っていました。 毎回ボールロストが多いカイオや西が、しっかり繋いでいて、いつもよりは少なかったです(笑)。
  そんな中、梅鉢は前節同様、凡ミスによるロストが多く、これが相手のカウンターからの得点に繋がらなかったのは、幸運でした。

  CBの二人は、カバーリングが良く、味方と連動して、敵の攻撃陣を押さえてくれました。 一度、武富に裏を取られて危なかったのですが、これも勉強ですね。

  試合の勝因の一つは、追いつかれて以降、柏の攻勢を曽ヶ端中心にしのぎ切ったことです。 4回ほどの決定機を作られましたが、ボランチも含めて弾き返してくれました。 一つでも入っていたら負け試合になっていたと思います。

  二つめは、福島主審のポジション取りの悪さから、パスに当たってしまったり、カードを出す基準を含めてジャッジにストレスがあったりしましたが、選手はよく我慢してくれました。

  ただ、相変わらずセレーゾ監督の選手起用には疑問が残ります。 スタメンを固定しすぎではないでしょうか? 中4日後のシドニー戦を全く考慮していませんね。
  選手交代は、梅鉢のパフォーマンスをみれば、青木との交代は当然です。 しかし、後半の途中から聖真とカイオの脚が止まり始めました。
  相手に合わせて早めに交代すべきだと思いましたが、終了間際まで引っ張りました。 お陰で(?)カイオがごっつあんゴールをあげましたけど。
  交代で入った高崎と中村は、まったく試合に入れていなかったのですが、結局追加点にからむことになるとは、サッカーは本当に面白いです。

  繰り返しになりますが、ここからシドニー戦、神戸戦、連休中の3試合と続きます。 岳をはじめとして出続けている選手のケガが本当に心配です。 選手全員の能力を信じて、責任を持たせて、選手生命のためにもローテーション制をぜひ取り入れて闘ってください。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-17 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

柏レイソル戦 速報

やりました~、難敵レイソルに勝ちましたぁ!

今、千代田線の中でニヤニヤしています。今日のマイMVPは曽ヶ端ですね。前節の汚名返上プレーで、チームメイトに力を与えました。





試合内容は明日ゆっくり書きますが、今日の勝因は、柏駅からスタジアムに向かうバスの中でかわいい勝利の女神に出会えたことです。

鹿島カラーのワンピースの上にユニを着て、リュックには、しかこのポーチを提げていました。小学校三年生のかわいい女の子は、お父さんと柏駅で待ち合わせ、ひたち野うしくから一人で来たそうです。昨シーズンは、カシスタに16試合参戦し、ゴール裏で声を出しているガチンコサポーターでした。



帰りのバスでは、逗子から来たというお父さんと男の子にも会いました。生後9ヶ月でサポーターデビューしたそうです。

こうして、子どもたちが次代の鹿島を担ってくれるのですね。勝利とともに、とても嬉しく思いました。そして、子どもたちの前で、最後まで走りきった選手たちを誇りに思いました。


がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-16 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は柏レイソル戦

  前節のアルビレックス新潟戦は、敵情分析の不足による引分けだと思っています。
  明日の柏レイソル戦はスタッフ力を発揮し、きちんと対策を練って試合に臨んでほしいです。

  アウェーの通算成績は、少しだけ勝ち越しているものの、最近のリーグ4試合では1勝しかしていない難敵です。

  攻撃のレパートリーが豊富で、守備側から見ると厄介な相手です。 FWはどこからでも得点が取れ、工藤に至っては何でそこにいるんだ! といつも驚かされるような、ポジショニングがとても良い選手です。
  レアンドロ、工藤、クリスティアーノをマークするのは当然です。 加えて、過去の対戦でやられた感が強い、中盤の大谷や太田の攻撃力も脅威です。

  アントラーズは、前節不足気味だった全員の運動量とインテンシティを上げなければ勝利はおぼつかないでしょう。 また、前線から守備をしないと、押し込められて失点すると思います。
  疲労していない選手を積極的に起用すべきだと考え、希望スタメンは次の通りです。

FW        赤﨑
MF   豊川  中村  ヤス
MF      岳   青木
DF 山本  源   植田  伊東
GK        ソ ガ 

  新潟戦を見ても、西の上下動の不足や金崎のボールロストは、明らかに疲労からきています。 また、ウエスタン・シドニー戦を見据えて、休ませる選手をハッキリさせた方が良いと考えます。

  ファン ソッコと山村のケガの具合はどうなのでしょうか? 満男がそろそろ復帰できるのではないかと期待しています。

  明日は、久々の現地参戦です。生観戦での勝利は、昨年11月のセレッソ大阪戦が最後ですから、ぜひとも勝利を手にしたいですね。 ラッキーボーイならぬラッキージイになるべく、力強く選手の背を押したいと思います。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-15 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

浅草伝法院庭園の探訪

  鹿島アントラーズにとって、引分けというのは負けに等しいのですが、アルビレックス新潟戦では勝ち点1を拾えたという感があります。 週明けは意外にサバサバして、泣き言もなく過ごしています。

  さて、久々にサッカーから離れた話題です。 3月末に、聖心女子大学内の旧久邇宮邸を見学した後、浅草へ出かけたので、その時の記録です。 数年来憧れていたのですが、行く機会がなかった伝法院庭園を拝観してきました。

 その前に、腹ごしらえです。 人気の洋食屋ヨシカミで昼食をとりました。 行列ができていましたが、15分ほどで入店でき、評判通りの美味さでした。

浅草伝法院1      美術館
伝法院正門 通常ここからは入れません            大絵馬寺宝館 庭園への入り口です

浅草ヨシカミ1      浅草ヨシカミ4
人気のビーフシチューとハヤシライス 絶品でした
浅草ヨシカミ2      浅草ヨシカミ3

浅草伝法院2庭園へ、五重塔とスカイタワー  庭5

浅草伝法院3      庭1

  1万平方メートルの庭園は、江戸幕府の作事奉行小堀遠州が作庭したと伝えられています。 池や枯山水が混じる回遊式庭園で、明治までは法親王ご兼帯寺の秘庭でした。 平成23年国名勝に指定されています。

庭2      庭3
法親王の庭は、大名庭園並みの規模でした。
庭4      庭6
枯山水もあります
庭7      庭8
茶室「天祐庵」江戸時代の建物、戦後伝法院へ移築    苔と古い石塔がきれいです
庭9      庭10

  大絵馬寺宝展と庭園拝観は5月7日まで、開催しています。 ドンピシャに行けば、庭園内のしだれ桜が見事だったと思いますが、すでに散ってしまったでしょう。

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-04-14 : 文化財 :
Pagetop

アルビレックス新潟戦 レビュー

  昨日のアルビレックス新潟戦はどうして勝てなかったのか、引分けという結果は妥当だったのかという視点で、録画を見直しました。

  第1に総走行距離に関しては、ほぼ互角でしたが、スイッチが入った時の運動量は新潟に分があったと考えます。 この点からも、鹿島のスタメンは妥当だったのか疑問が残りました。 金崎がいつになくボールをロストしていましたし、相当疲労していたと考えられます。

  第2に相手へのプレッシングとボール奪取では、レオ・シルバを中心に新潟がやや優っていました。 レオ・シルバのボール奪取能力は凄いですね。
  前半だけでも、失点場面も含めて6回もありました。 後半は運動量が減ったとはいえ、2回ほどあり、鹿島は攻撃の芽を摘まれていました。

  第3は選手の交代についてですが、ファン ソッコの負傷が痛かったです。 その結果、勝負どころで攻撃の選手を投入できなくなりました。
  残り10分強で、ヤスに代えて青木を入れました。 疲労の色が濃い岳を2列目に上げて、攻勢をかけようとしますが、ボランチから効果的なパスが出なくなりました。 セレーゾは、これしか打つ手を考えられないのでしょうか。
  素人の考察ですが、昨日は岳をボランチに残したまま、攻撃センスとボールを引き出す動きの良い豊川を入れた方が良かったのではないかと思いました。

  第4に両チームのセンターラインの選手の優劣が、やはり新潟の方に分があったと感じました。 ワントップの高崎にボールが納まらない、聖真も潰される、梅鉢は判断が遅くパスミスが多すぎます。 そしてGK曽ヶ端の決定的なミスが重なり、これで勝とうというのは難しいです。

  最後に、主審の家本さんには救われました。 アディショナルタイムに曽ヶ端が相手を倒した場面をはじめ、前半にもPKを取られても仕方がないシーンがありましたが、笛は吹かれませんでした。

  ここまで書いてくると、負けていても不思議はなく、本当は勝点ゼロが妥当だったとも考えられます。 勝点1が取れて、これはラッキーだったとプラスに考え、次節に向かうしかないですね。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-13 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

アルビレックス新潟戦 速報

  あ~ぁ、引き分けてしまいましたね。 せっかく公式戦を連勝して、勢いがついたところで、とても残念です。 スタメンは相変わらずの固定メンバーで、豊川、植田はサブスタートとなりました。
  選手のローテーションをせずに運動量が出せるのか注目しましたが、最後まで運動量とインテンシティはアルビレックス新潟の方が上でした。

  新潟に勝つ方法の一つは、レオ・シルバを警戒し、ボールを遠ざけることでした。 それなのにレオ・シルバがついている味方へパスを出しては駄目ですね。 特にあんな緩いパスは、奪取されるのがオチです。

  スタッフも選手も、学習が足らない試合になりました。 新潟ではレオ・シルバが攻守すべての起点であるということは、周知の事実で、鹿島はどのように対応しようと考えていたのでしょうか。

  勝点3が欲しい試合でしたが、判断ミスの積み重ねやインテンシティで負けていたので、引分けが妥当な結果かなとも感じています。

  負けたわけではないので、次節の柏レイソル戦では、疲労がないフレッシュな選手を起用して欲しいです。 ここまでチームを支えてきたファン ソッコのケガが心配ですね。 次節は無事に出場できることを祈っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-12 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はアルビレックス新潟戦

  ケガ人を多く抱え、エンジン全開とはいきませんが、連勝し気持ちよくアルビレックス新潟を迎え撃てます。

  別メニューの山村や赤﨑のコンディションはどうなのでしょうか? 新潟戦には出場してもらいたいのですが、選手のやりくりが気にかかります。

  ミッドウイークに、ナビスコ杯のアルビレックス新潟対サガン鳥栖戦を“ながら観戦”しました。 前野が攻撃によく絡み、プレースキックも蹴って、存在感を出していました。
  前選手会長が活躍しているのは、嬉しいことです。 でもアントラーズ戦では遠慮してもらいましょう。

  新潟は、昨年からメンバーがあまり変わっていませんが、相変わらず守備力が高いレオ・シルバと上背のある指宿は要警戒です。 磐田から加わったシャドーストライカーの山崎が、決勝点を挙げていました。
  サンパウロFCから加入したコルテースは、セレソンの経験もあるとのことなので、能力を発揮しだすと厄介ですね。

  鹿島は鹿島の戦い方しかできませんし、セレーゾ監督は広州恒大戦と選手をほとんど変えないと思いますが、素人の希望スタメンは以下のとおりです。

FW        高崎
MF   豊川  中村  ヤス
MF      岳   青木
DF 山本 ファン  植田   伊東
GK        ソ ガ 

  広州恒大戦の出場メンバー中、疲れていた金崎、聖真、源は休養が必要と思われます。 岳と山本も相当疲労していると思われますが、スタメンをいじり過ぎるのも良くないので、もう一試合頑張ってください。

  金満クラブならターンオーバーもできるでしょうが、アントラーズなりにコンディションの良い選手を起用するローテーション制をとり、運動量とインテンシティをあげて、レオ・シルバから離れたところで勝負を決めたいです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-11 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

FWジネイ選手の復活!?

  昨日、自身の選手生命のためにも悔い改めてほしいと書いたキム ミンヒョク選手ですが、謝罪のため鹿島へ来たとオフィシャルSNSにありました。 これでケジメがついたので、二度と繰り返すことなく、選手として人として成長してほしいと思います。

  それにしても、あのファウルを受けた時、金崎は冷静でした。逆上して報復行為に及ばなかったのは立派です。
  また昨日は金崎が、握手ではなく肩を組んで写真を撮ろうと言ったそうです。 これほど器の大きい選手だったとは、驚きです。 改めて鹿島に加入してくれて良かったと思いました。

  一方、鹿島アントラーズは、シーズン直前にケガが発覚したFWのジネイ選手と契約しませんでした。 しかし、チームはどうも本人のケガの回復を待っていたフシがありました。

  そのジネイが 「2日夜に来日し、4日にはアントラーズユースとの練習試合に出場した」 とエルゴラweb版が報じています。
  また、「12月から4ヵ月余り実戦から遠のいたので、ボールを蹴るのさえ久しぶりらしく、そのため出場した試合ではボールに絡む場面は少なかった」 とも伝えています。 8日にもユースとの練習試合に出場したようです。

  このシーズン真っ只中に、契約できるのかという疑問もありますが、世界的に“フリートランスファー”の状態、すなわちどこのチームとも契約を結んでいない無所属の選手であれば、移籍期間に関係なくいつでもチームに加えることができるのだそうです。

  う~む、右膝半月板の損傷あがりで、チームの即戦力になれるのか、4ヵ月余りサッカーをしていなくてピッチに立てるのかと、正直疑問ばかりです。

  しかしながら、FWはダヴィが長期離脱中であり、赤﨑もこのところケガ続きです。補強した高崎はまだまだチームに適合できていませんし、MFの金崎が頑張ってFWもこなしている状況です。

  従って、高さがあるFWの核となる選手は喉から手が出るほど欲しいところです。 ジネイがFWの核となれる能力があるのかどうか不確かですが、契約するかどうかは、アントラーズのチームドクター団と強化部担当のプロの目を信じたいと思います。 続報を待ちたいと思います。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-10 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

キム ミンヒョク選手の処分

  先日サガン鳥栖戦で起きた事件は、昨日の夕方のテレビニュースでも取り上げられていました。

  7日に開催されたJリーグの規律委員会は、J1リーグ第4節の鹿島アントラーズ戦で起きた行為に対し、「選手等に対する暴行・脅迫および一般大衆に対する挑発行為」であり、試合中に審判が確認できなかった 「極めて悪質な行為」 と判断しました。

  そのうえで、キム ミンヒョク選手の処分を 「4試合の出場停止」 とし、4月8日のナビスコカップと直近Jリーグ戦の2試合、4月22日のナビスコカップまで出場停止だそうです。

  審判団は、試合中にあのラフプレーに気が付かなければ駄目ですね。 通常なら、一発レッドで退場になり、2試合の出場停止となります。 さらに試合後、追加処分が付されるケースだと思います。

  片やセレーゾが見ていなかったのは、幸いでした。 直前のプレーに対して、凄い勢いで主審にファウルのアピールをしていました。 もし、気が付いていたら、激昂して監督が退場になっていたでしょう。

  キム選手の行為は明らかに故意であり、弁明の余地はありません。 踏みどころが悪ければ金崎が失明する恐れもあったことを考えると、4試合の出場停止は軽いと言わざるを得ません。

  故意による悪質なファールに対しては、厳罰処分にすべきだと、日頃から考えています。 人により意見が分かれるかもしれませんが、「やり得」 的な考えや行為を無くすために、処罰基準を細かく作ることを望みます。

  お互いに殴り合うボクシングですら、やってはいけない行為が定められています。 キム選手は聴取で 「興奮していて分からなかった」 と言っていますが、あの行為は意識して金崎の顔をスパイクで踏みつけています。

  これを機にキム選手は悔い改めないと、相手の選手生命だけでなく、自分の選手生命をも失うことになりますよ。 韓国代表選手ですから、自国のためにも頑張ってください。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-09 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

ACL 広州恒大戦 レビュー

  昨夜は劇的勝利が嬉しすぎて、試合の録画を見ながら、日付けが変わってからも飲んでいました。 さすがに今朝は辛かったです。

  余談ですが、昨日発表された2015年の本屋大賞は「鹿の王」 が受賞しました。 作品の内容は未曾有の危機に立ち向かう父と子を描いた長編小説のようですが、鹿島サポーターにとっては惹かれる題名ですね。 読んでみようかという気になります。

  さて、昨日の試合ですが、身体がでかくて強い選手を揃えた金満クラブに勝てた要因はどこにあったのでしょうか。

  一つ目は、運動量とインテンシティで負けていなかったことですね。 相変わらずサイドでボールロストは多いものの、ボランチ2人がディフェンスラインに出入りして、相手FWに自由を与えませんでした。 失点場面以外は、ほぼ対応できていました。

  2つ目は、相手の得意なセットプレーを与えなかったことです。 CKは3回、バイタル周辺の危険なエリアでのFKは後半に2度だけでした。 不用意なファールがバイタル付近で少なく、これが大きかったですね。

  3つ目は、UAE審判団が適正なジャッジをしていました。 選手も、ストレスなくプレーできたと思います。 聖真のオフサイドは、ちょっと厳しいと思いましたが・・・。

  4つ目は、これが一番大きかったです。 それは、最後まで勝ち点3をあきらめる選手がいなかったことです。
  残り10分少々で、セレーゾはヤスを下げてしまいます。 コンディションの問題で仕方なかったのでしょうが、得点に繋がる可能性がぐんと落ちたと感じ、高崎と中村かぁ~・・・とため息が出ました。

  引分けでも仕方がないなぁ~、残りの2試合を若手の経験の場にするしかない・・などと下を向いてしまい、選手を信頼していない自分が、本当に恥ずかしくなります。 またもや反省です。

  最後5つ目は、ゴール裏で、“奇跡を起こせ”を歌わなかったおかげでしょうか(笑)。

  リーグ戦に続く勝利で、選手たちはさらに団結し、気持ちよく週末を迎えられるでしょう。 ここは 「勝って兜の緒を締め」 て、アントラーズに4月晴れが続くよう、次のアルビレックス新潟戦、柏レイソル戦へ向いましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-08 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

ACL 広州恒大戦 速報

  いや~、ビックリしました。 あのFKはラストプレーだと思っていたので、本当に驚きです。

  しかも途中交代で入った高崎が、なかなかボールに関われず、もう少しで、テレビの前でダメ出しを叫ぶところでした。 高崎は広州恒大と相性がよいのでしょうか、しっかり決めてくれて感謝感激です。

  霧雨の中、選手は最後まで頑張っていましたね。 ハリルホジッチ監督の御前試合とはいえ、代表組の岳も源も本当に良かったです。

  しかし、サッカーは解らないものです。 もう一組のシドニー・ワンダラーズとFCソウルが引分けた結果、鹿島アントラーズにも決勝トーナメント進出の可能性が見えてきました。

  金満クラブに勝てて、本当に嬉しいです。 平日にもかかわらず、現地参戦の皆様、お疲れ様でした。 劇的なゲームが見られて羨ましいです。 テレビ観戦でも興奮しましたから、これから一風呂浴びて、今日は飲むぞ~ぉ

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-07 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日は広州恒大戦

  明日は広州恒大戦です。 前回のアウェー戦では、セットプレーの守備に安定感を欠き、リカルドとエウケソンにFKから簡単にやられてしまいましたね。

  相手の助っ人外国人の得点能力とチーム全体の高さを考えると、鹿島のフォーメーションと選手起用は戦力分析ができていたのか、素人ながら疑問が残りました。

  こうもケガ人が多い中で、残り3戦をガチンコで行って決勝トーナメント進出を目指すのか、Jリーグの日程を考慮してACLは若手の経験の場とするのか、チームとしてはっきりした方針を打ち出した方が良いと考えます。 鹿島アントラーズというチームは、おそらく前者を選択すると思いますが・・・。

  山村と赤﨑のケガの状態は、どうなのでしょうか? 問題なければ、ぜひとも広州恒大戦に起用したいところです。 U-22代表組の植田と豊川が出場できますから、希望スタメンは3バックのフォーメーションで考えてみました。

FW       金崎
MF   豊川      ヤス
MF 山本            西
MF      岳   青木    
DF   源   ファン   植田
GK       ソ ガ

  柴﨑岳と昌子源は、代表戦から前節と活躍し、疲労困ぱいなのはわかっています。 休ませたいのはヤマヤマですが、もうひと踏ん張り頑張ってもらいましょう。

  広州恒大戦の後は、アルビレックス新潟、柏レイソル、ウェスタン・シドニー戦と連戦になります。 杉本や久保田ら、若手を含めたローテーション制の導入を心より願っています。

  明日は、手強い金満クラブです。 殴り合いに行けば、必ず打ち負けます。 明日はテレビ観戦なのですが、相手サポーターも大挙して鹿島へやって来るようなので、こちらも負けずに声を出して応援をお願いします。 選手達には、しっかり守備意識を持ってゲームに入ってもらい、ワンチャンスをモノにしましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-06 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

今日は誕生日

  外は雨ですが、心は穏やかで春らしい週末を迎えています。
  一抹の不安がないわけではないのですが、 「やまない雨はない」 という言葉の通り、これから鹿島アントラーズは晴れたり曇ったりを繰り返しながら、最後に晴天のもとで笑って終われると思っています。 サポーターとしても、冷静に粘り強く応援していきましょう。

  さて、このブログを始めて今日で丸一年になりました。 小笠原満男と同じ誕生日です。 ボケ防止のために始めた日記ですが、何とか一日も欠かさず続けることができました。
  これも、見ず知らずの鹿島サポーターの方々が、バナーをクリックして応援して下さるお陰です、本当にありがとうございます。

  不器用な性格のうえ、社交性もない年寄りですから、このブログを書いていなければ、社会から謝絶され、日がな一日ぼ~っと過ごしていたかもしれません。

  そもそも超アナログ人間で、洒落やウィットに欠けたつたない文章しか書けないのですから、ブロガーに向いているわけがありません。
  時にはネタが無い日が続いたり、体調を崩し高熱で三途の川の縁をさまよった日もありました。 また、アウェー参戦や釣旅行に出かけると、パソコンが無く、書く時間もとれずに困ったこともありました。

  それでも、大好きな鹿島アントラーズに少しでも関わっていたい、何らかの応援ができないかという思いで、何とかこうして続けています。

  鹿島ネタ以外になると、なかなか読んで頂けないのは承知していますが、釣りや文化財巡りの記録を自分用に残すためなので、これも仕方がありません。

  読んでくださる方のことをあまり意識せず自己中心的で申し訳ありません。 ただ、書くことで人を傷つけたり、不愉快にさせるようなことだけは避けるように気をつけています。
  そう言いながら、負けが込んでくると、特定の選手や監督を槍玉にあげて攻撃してしまうこともありますが・・・。 毎度のことながら、反省の繰り返しですね。

  また筆が遅く、毎日記事を書くだけで精一杯なので、とてもコメントを受け付ることはできません。 反論したいとか、いろいろ言いたいという方もいらっしゃるでしょうが、丁寧な対応ができないことと、メンタルの弱さを自認しているため、申し訳ありませんがご理解ください。

  そんなこんなで、ようやく1歳になったこのブログです。 スタートの原点を忘れずに、よちよち歩きから独り立ちしていきたいと思っています。
  いつまで続けられるかわかりませんが、できる限り自分の中で面白さや可笑しさを追求していきます。 鹿島好きの年寄りに、少しでも共感していただければ幸いです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-05 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop

サガン鳥栖戦 レビュー

  昨夜は、調子に乗って祝い酒を飲んだのですが、なぜか早起きして爽快な朝を迎えることができました。 勝点3がこれほど嬉しいものだと、久々に噛みしめています。

  しかし昨日のゲームを振り返ると、前半は勝機を感じない空気がありました。 「セットプレーからの失点が多い鹿島アントラーズ対セットプレーを得意とするサガン鳥栖」 という構図が、開始早々に出てしまいます。

  アントラーズは4人で壁をつくり、6人がマンマークにつくのですが、高崎、カイオ、西のマークがルーズでした。 谷口にはカイオがついていたのでしょうか? 鹿島の選手はキッカーが蹴る前に、ファーを見切って中に入り、マークを外していました。 ソガからマークの指示もないまま、谷口をどフリーにしてしまいました。

  セットプレーからの失点、ボールロストが多い右サイド、ボールが収まらない高崎、パスを出せるのは岳ひとり・・など、鹿島のウィークポイントがはっきり出た前半となりました。 嫌な雰囲気の中、これらの課題をどう解決するのかが、後半のポイントになりました。

  セレーゾがどんな手を打つのかと思っていたら、まずは前半のロスタイムがないことにクレームをつけていました。 確かにゼロではないと思いますが、あれで1分伸びても得点はできなかったでしょう。 あなたのやるべきことは 「そこじゃないでしょ」 と突っ込みたくなりました。

  後半、鹿島は前半と変わらないスタイルで、このままでは勝てる気がしませんでした。 ところが、ボールを持てないからか、ナビスコ戦の疲れからなのか、サガン鳥栖の脚が重くなります。 ボールにプレスが掛からず、守備ブロックも下がり始めました。

  おかげで、鹿島は中盤でボールが回るようになり、前線は引き出す動きができるようになります。 柴﨑岳がドンピシャで金崎夢生に合わせ、セットプレーから同点弾が生まれました。 そして、岳のPK、ヤスお得意コースでの追加点と、勝利を確信することができました。

  代表帰りの岳と昌子源は、かなり疲労が残っていたと思いますが、本当に良くやってくれました。 夢生も、あれほど走って守備をする選手でしたっけ? 鹿島に加入してくれていなかったら、昨日の勝ちはありませんでしたね。

  それから、珍しくセレーゾ監督の采配が当たりました。 運も味方に、ウィントス君には“負けガラス”でお帰りいただきましたが、我々は諸手を挙げて喜べません。 直ぐに、広州恒大戦です。

  もう一度、全員で守備をしっかり練習し直して、セットプレー対策では意思統一を図りましょう。 ACLは、3バックを試すチャンスだと思います。 守って勝って、ACLも夢をつなぎましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-04 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

サガン鳥栖戦 速報

  やったぁ~!! 待望の今季初勝利です。

  早い時間にセットプレーから先制された時には、言葉を失いましたが、選手は自分たちを信じてよく走りました。
  難敵のサガン鳥栖を相手に、頑張った選手たちを誇りに思います。 鳥栖は、先日のナビスコ杯湘南戦ですごく走っていたので、その影響もあったかもしれません。

  今日は、主審の扇谷さんを味方にできましたね。 源が社交性を発揮して、にこやかに応対していました。 それから、セレーゾ監督の選手交代が当たりました。 大好きなカイオを下げる決断がよくできました。

  リクシル賞は岳でしたが、試合を通して攻守に頑張っていた金崎が陰のMVPでしょう。 そして、平日参戦したサポーターの皆さん、後押しを有難うございます、そしてお疲れ様でした。

  怪我人が多く選手のやりくりが厳しい状況で、中3日の広州恒大戦です。 この勝利をきっかけに、4月は失点をなくし、勝ち続けられるよう頑張りましょう。 今夜は美酒に溺れます!!!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-03 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

明日はサガン鳥栖戦

  国際Aマッチデーが終わり、Jリーグが再開します。 中断中のコンディション作りは上手くいったのでしょうか。 赤﨑、ヤス、山村が別メニュー調整だそうですが、出場できるのでしょうか。

 サガン鳥栖には去年の最終戦で敗れ、のばした手から優勝がこぼれ落ちてしまった苦手とするチームです。 ホームとはいえ、金曜日開催なので、遠距離サポはどうにも行けません。
  チケットの売り上げ枚数も1万枚ほどです。 タダ券を多く配布しているのでしょうから、雨が降らないことを願っています。

  先日、ナビスコ杯のサガン鳥栖×湘南ベルマーレ戦を敵情視察のつもりでテレビ観戦してみました。
  結局はスコアレスドローでしたが、両チームともよく走っていました。 特に鳥栖は、ホームということもあって、試合終了まで脚が止まらず、驚異的でした。

  攻撃は前目の4人だけでシュートまでいくのですが、金民友の運動量はハンパなかったです。アントラーズの右サイドは苦しめられるでしょう。 そして金と連動する豊田と池田の高さは要注意です。

  アントラーズは、運動量とインテンシティで相手を上回れるかが勝負の分かれ目になると考えます。 ホームを意識してスタートから飛ばすと、後半、脚が止まってしまうでしょう。
  しっかり守備意識を持ってゲームに入りましょう。 希望スタメンは代表組のコンディションが心配ですが、2トップで考えました。

FW    金崎  高崎
MF  聖真       ヤス
MF     岳   青木
DF 山本  源  ファン  伊東
GK      ソ ガ 

  金を伊東、青木、ファンで押さえて、何が何でも勝って広州恒大戦へつなげましょう。

  余談ですが、ソウルにはカササギ (カチガラス) という大きな鳥があちこちで見られました。 日本の佐賀県や福岡県にもいるとのことですが、サガン鳥栖のキャラクターのウィントスは、このカチガラスだそうです。

カチガラス1      カチガラス2

  カチ=winだそうです。 頭の良い人がいるものですね。 でも次節は“負けガラス”になって鳥栖へ帰ってもらいましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-02 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop

アジア1次予選マレーシア戦

  昨夜は、フル代表のウズベキスタン戦の感想をブログにアップしてから、入浴しました。 風呂上がりの一杯をあおりながら、ついついオリンピックアジア1次予選を観てしまい、結局夜更かしするはめになってしまいました。

  高温多湿にデコボコのピッチで、ゴール前を固められ、日本は苦しみましたね。 久保のゴールも、安在からのゆるふわのクロスからで、得点はセットプレーからしかない感じでした。

  プレースキック担当の野津田は、精度がイマイチでしたので、豊川を入れれば良いのになぁ~と思っていました。 豊川の起用も無く、追加点も取れずにゲームは終了しました。 サッカーは、どんなことから失点するか分からないスポーツなのに、手倉森監督は辛抱強いですね。

  確かに昨日のマレーシアでは、流れの中からの失点は予測しづらいですが、何が起こるか分かりません。 セットプレーからしっかり追加点を取るために、変化のある手立てを示して欲しかったです。

  さて、この大会も来年1月に最終予選があります。 3位まで入らなければオリンピックの出場はかないません。
  今のチームは、中島、遠藤、豊川を除くと確実にシュートを打てる選手がいません。 無いものねだりになりますが、本格派のストライカーが欲しいですね。

  最終予選を突破するためには、セットプレーの質を磨くことと、植田と岩波を中心にした守備力を強化していくことくらいしか、素人には考え付きません。

  豊川、植田にとっては、1次予選は気候を含め、良い体験になったと思います。 その経験をアントラーズに生かして欲しいですね。 最終予選まで合宿や練習試合はあるでしょうが、基本はチームで活躍しないと未来はありません。 ぜひ頑張ってください。

  アントラーズには、他にも伊東や杉本というオリンピック世代がいますので、共にリオ・オリンピックのピッチにたてるようアントラーズでがんばりましょう。

がんばろう 若鹿たち!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2015-04-01 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR