fc2ブログ
鹿島アントラーズ

正月には縁起ものを

  天皇杯の優勝に浮かれて過ごした三が日は、新年の福を求めようと、そぞろ歩きも楽しみました。 谷中七福神は、江戸で最も古い歴史を持つと言われ、谷中や上野など歴史的な地域をめぐる格好のお散歩コースです。

  ここ数年お正月には、各地の七福神めぐりを楽しんでいます。 こちらは3年ぶり二回目で、その年には、なかなかの福に恵まれましたので、さらなる福との際会を狙い、おせちのカロリー消費も兼ねて出かけました。

  出発地点は、上野の不忍池弁天堂にするか、JR田端駅近くの東覚寺にするか、迷いました。 不忍池弁天堂は人気があって参詣客も多いので、朝イチで行けば空いていて良いのですが、その後、地形的に登り坂が多くなるため、年寄り向きではありません。

  そこで、田端駅から歩き始めることにしました。 東覚寺は、赤紙仁王(石造金剛力士像)も有名で、立像に赤紙を貼って祈願すると病気が治るといわれています。
  3年前に参拝した時はすごい人出でしたが、この日はそれほどではありませんでした。 ツアーなどの団体客がいなければ、こんなものでしょうか。

東覚寺[福禄寿]
七福神2      七福神1      

青雲寺[恵比寿]
七福神3      七福神4

修性院[布袋尊]
七福神5      七福神6

天王寺[毘沙門天]                        長安寺[寿老人]
七福神7      七福神8

護国院[大黒天]
七福神9      七福神10

上野東照宮は近年修復されて、金ぴかでした。
七福神11      七福神12

寛永寺五重塔と不忍池には、動物園の餌もいただけるせいか、カモメがたくさんいました。
七福神13             七福神14

不忍池弁天堂[弁才天]では、参拝客が長い行列をなしていて、30分以上並んでようやくお詣りできました。
七福神15      七福神16

谷中七福神の台紙と七福神めぐり地図
谷中1             谷中2

  全行程距離は約6kmです。 所用時間は、7箇所の参拝の列の長さにも寄りますし、寄り道したり休憩したりすると、3~5時間といったところでしょうか。 なお、色紙 (谷中は和紙) の初穂料に1000円、御朱印にそれぞれ200円かかります。

  もちろん参拝はいつでもできますが、七福神の御開帳とご朱印は1月10日で終わってしまいました。 来年は、鹿島神宮に初詣の後、日程を確認のうえ、 「家内安全・鹿島の勝利」 をお題目に七福神巡りの参拝をしてみてはいかがでしょうか。
  今週のBIG1等が当たるような、七福神のご加護があれば良いのですが・・・。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2017-01-11 : その他 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR