fc2ブログ
鹿島アントラーズ

天皇杯3回戦 モンテディオ山形戦

  モンテディオ山形は、8勝8分6敗、20得点26失点で、勝点32の12位です。 今季はJ2の試合を見ていませんので、リーグでの評価はできません。 しかし数字の上では、プレーオフ圏内6位の水戸と勝ち点差わずか3ですから、連勝すれば直ぐに上位に食い込める位置にいるようです。

  山形県はサッカー観戦も含め、渓流釣りでも何度となくお邪魔している土地です。今頃は佐藤錦を代表とするサクランボが旬を迎える時期ですね。 もう少し早く山形での開催だとわかっていたら、釣りを兼ねてNDソフトスタジアムへ観戦旅行ができたのに、残念ですなぁ。
  そうそう、本田拓也が在籍しているのですね。 頑張っているようですから、嬉しいですよ。 石川竜也は出場機会が少ないようですが、鹿島戦には出てくるのでしょうか。 どちらも対戦できることを楽しみにしていますよ。

  残念ながら、降格してから山形の試合は見たことがありません。 監督や選手も代わっていますので、J1にいた頃とは違うサッカーをしているのでしょうね。
  サッカー雑誌によると、フォーメーションは3-4-2-1で、攻撃は最終ラインからビルドアップし、ボランチの展開力を活かしつつ、WBやシャドーへ繋ぐ、素早い攻撃が持ち味だそうです。
  守りは前からボールを奪いに行くことを基本に、時間帯によってはブロックを作るなど、臨機応変にやっているようですね。

  失点は、セットプレーからとパスを通されて崩されるというパターンが、合わせて6割を占めています。 鹿島にとっては、相手を突くべきポイントが、そのあたりにあるような気がします。

  希望スタメンは、魔のリーグ3連戦に連続出場しなかった選手を中心として、天皇杯2回戦で活躍した選手で構成してみました。
  聖真は東京戦で出場時間が少なかったので、スタメンかも知れません。 きっと故郷に錦を飾りたいだろうとは思いますが、鹿じいはコンディションが万全ではないと感じていますので、次のとおりに希望してみます。

FW     金森   優磨
MF   中村        安部
MF     永木    満男
DF 雄斗 ブエノ    梅鉢   伊東
GK        曽ヶ端

  交代は、田中・小田・久保田の若手を使ってほしいと思っています。 CBにやや不安がありますが、G大阪戦で希望したスタメンとほぼ同じです。 決して相手を見くびっているのではなく、この希望メンバーで十分、勝算があると踏んでいますよ。

  そうは言っても、相手はJ2クラブですから、ミスを連発したり、集中力を欠いてしまうと負け試合になるかも知れません。 もしも負けるようなことがあれば、今季は天皇杯に縁がなかったとあっさり諦めるつもりです。
  チームの底上げのためにも、このメンバーで勝ちきってもらいましょう。 ケガ人を出さないためにも、本当の意味での総力戦で、リーグ優勝を果たさなければなりません。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2017-07-12 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR