fc2ブログ
鹿島アントラーズ

話題のリーガエスパニョール

  岳の移籍先がヘタフェに決まったようです。 来季はプリメーラ ディビシオンでやれるというニュースを、首を長くして待っていましたよ。 思い通りの移籍先が無いのならば鹿島へ戻って来いよ~と考えていましたが、これで一安心です。

  ヘタフェはスペインの首都マドリードに本拠を置くクラブです。 昨年、成田からの直行便が復活し、テネリフェに比べれば、日本からも行きやすいですし、観光の見どころもたくさんありますから、ファンが大勢押しかけるのではないでしょうか。
  岳は、憧れのステージで大活躍を見せて、ヘタフェの1部残留に貢献することを願っています。 そうすれば、2018年ロシアW杯の出場もグッと近づいてきますよ。

  リーガエスパニョールといえば、鹿島も今週末にセビージャFCと対戦します。 実は、10年ほど前に、バルサを生で観戦したくて、スペインへ旅行したことがありました。
  バルサの試合をアウェイのウェルバで観た後、観光で訪れたセビージャでも当日チケットを購入し、本拠地のラモン・サンチェス・ピスフアンで対セルタ戦を観たのでした。

  驚くようなスター選手はいませんでしたが、レアルやバルサとともに優勝争いをしていました。 スタジアムはほぼ満員で、子どもたちも含めて、大変な熱気でした。 幼いながらも熱心に応援し、サッカー通ぶりを発揮していた姿が微笑ましく、懐かしい思い出です。

2007 スペイン 347      2007 スペイン 425

  そのセビージャFCが来日して鹿島と試合をするのですから、不思議な縁を感じています。 今シーズンから新設された明治安田ワールドチャレンジは、Jリーグの優勝クラブとして選ばれたのでしょう。
  世界基準を確認する良い機会が再びやってきましたので、練習試合とはいえ、将来を見据えて必勝でいきたいものです。

  シーズン前とはいえ、セビージャはどの程度のチーム力で、仕上がり具合はいかほどなのか、昨日のC大阪との試合を見てみました。

  試合は3対1でセビージャが勝ちました。 ボール支配率70%、21本のシュート数 (C大阪は6本)、MFエンゾンジを中心とする流れるような速いパスワーク等々がしっかり確認できました。 点差以上に、選手個々の能力や世界基準をまざまざと見せつけられましたなぁ。

  アナウンサーが何度も 「リーグ首位のC大阪」 を連呼していましたが、優勝チームではありませんし、返ってリーグのレベルの低さを宣伝しているようで虚しくなりましたよ。
  さぁ、鹿島はCWCファイナリストの意地を見せつけられるでしょうか。 楽しみでもあり、少し心配でもあり・・・ですね。

  高温多湿の中の試合とはいえ、勝ちたいものです。 勝つためにはどう対応すればよいのか、試合前日までに考えてみましょう。 セレッソがヒントをくれていると思います。 必殺技が浮かぶかどうか、乞うご期待を

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2017-07-19 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR