fc2ブログ
鹿島アントラーズ

リーグ戦は残り10節

  せっかくシード権を得て臨んだルヴァンカップですが、早々に敗退が決まり、ACLに続いて2つ目のタイトルを逃してしまいました。
 この先、日本代表の試合が年内に4試合ほど組まれていますので、その間どこかで負ける運命だったのかもしれませんね。 今の鹿島にはまだ、2チーム作れるほどの戦力はありません。
  ケガや代表召集などによって、チームレベルを保てないことが明らかになってしまいました。 この悔しさをバネに、切り替えて残りのタイトルを獲りに行きましょう。

  今週末にはようやくリーグ戦が再開し、残りは10試合です。 9月は天皇杯4回戦を挟んで、4試合が行われます。 10月には3試合、11月は2試合と12月の1試合があり、その間、代表の練習試合や天皇杯が予定されています。

  2月末から始まったリーグ戦は、長いような短いような、ここまで来ると、あっという間の一年になりそうです。 リーグ制覇ができれば、さらに短い一年だと感じるのでしょうか。

  さて、鹿島は第24節が終わって勝点52の首位です。 2位の横浜とは勝点5差となっています。 守備が固く、なかなか負けない横浜ですが、もし残りを全部勝つとすると勝点は77まで積み上がります。
  これまでほとんど経験がない驚異的な数値ですが、その勝点を上回るには、鹿島も勝点を78点以上にする必要があります。 直接対決を残していますので、まずはそこで土を付けることが重要です。

  もちろん、鹿島が全勝すれば優勝ですが、そうは問屋が卸さないでしょう。 捕らぬ狸の皮算用になりますが、残りの試合を8勝2分か、9勝1敗の成績を残さなければなりません。 これは難しいミッションですなぁ。

  ルヴァンカップは源と植田のCBコンビを代表に抜かれて、金崎らにも連戦の疲れが感じられ、ケガ人や退場処分の選手が出たりしてチームは上手く回らず、状態は下降気味でしたね。
  今後も、カード累積による出場停止や新たなケガ人が出るかも知れませんので、上記のミッションを果たすのは厳しいでしょう。
  横浜が負けること、引分けることを願いつつ、自力優勝ができるのは鹿島だけですから、コツコツと勝点を上積みしていくしかありません。

  大事な9月の4戦は、まず、降格争い中の大宮戦、新潟戦です。 両チームは残留をかけて、必死に襲いかかってくるでしょう。
  次も上位を狙うG大阪戦、鳥栖戦と続きます。 厳しい戦いが待ち受けていますが、一つ一つ突破していかなければリーグ制覇は見えてきません。

  対戦相手をリスペクトしつつ、ジーコスピリッツの 「結束力と勝利へのこだわり」 を選手・サポーターが一丸となって体現していきたいものです。 もう負けない 負けたくない

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2017-09-06 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR