fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ナビスコ杯 仙台戦レビュー

 ナビスコ杯第3節、鹿島は勝ちましたが、順位は変わりませんでした。今後の勝利の積み重ねが決勝トーナメント進出にかかってきます。

 赤﨑は前半、オフサイドになったヘディングや、ジャイールからのロングフィードを受け、強烈なシュートを打ちました。後半も決定的場面でポストに阻まれてしまいました。得点のにおいが漂う中、植田の超ロングフィードに反応し、キーパーをよく見て初ゴール!
 90分を通し、運動量、裏への動き出し、シュート意識と非常に良く、ファーストディフェンスもこなしており、これから大いに活躍できるでしょう

 決勝点をアシストした植田ですが、ゲームの入りは硬く、ポジショニングもはっきりせずオロオロしていました。前半の半ば過ぎから、カバーなどに動けるようになり、手倉森代表監督の前で最後に大仕事をして見せました。

 若者が躍動している反面、不安もあります。失点シーンを含め、鹿島の右サイドは何度も攻められていました。前半から、運動量も少なく、守備が軽いので心配でした。去年もそうでしたが、西と野沢を同時に起用すると守備が危ういですね。もし私が相手の監督なら、そこを狙って攻撃するでしょう。

 今日は、悲しいお知らせがありました。ダニーさんと鹿島で再会したかったのですが、残念です。ご冥福をお祈りします。

 まもなく、試合日程が厳しいゴールデンウィークです。コンデションの良い選手をローテーションで使い、勝利で乗り切りましょう。ワールドカップの中断期間を好位置で過ごしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-04-17 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR