fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第28節 サガン鳥栖戦の展望

  サガン鳥栖の現在の成績は、10勝8分9敗、33得点34失点で、勝点38の9位です。 前節、浦和に勝てれば勝点で並ぶことができたのに、残り5分で追いつかれてしまったのは、さぞかし悔しかったことでしょう。

  先日の繰り返しになりますが、浦和戦を観て最も脅威に感じたことは、フィッカデンティ監督が相手をよく分析していることでした。 鹿島に対しても弱点を的確に把握して指示し、選手たちはその通り狙ってくるのでしょうね。

  鳥栖は昨季や前半戦に比べて、だいぶメンツが変わりましたね。 イバルボが最前線で中心的役割を果たしています。 スピードもあり、ポストプレーや前線でのキープが効いていて、小野・原川・高橋たちが2列目から湧いて出てくる時間も作れています。
  彼らの運動量やシュート力も要注意です。 特に浦和戦で、2得点を挙げた若い田川は、走力やシュート力が侮れないと感じています。 あの豊田がサブですから、手強い嫌なチームですよ。

  システムは4-5-1でスタートすると考えていますが、先制すると5-4のブロックを敷き、イタリア仕込みの手堅い守備をみせます。 鹿島も失点せぬよう、入りから集中して我慢強く戦うことが求められます。

  鹿島が得意とするサイド攻撃も、逆サイドのスペースを使わせないよう埋めてくるでしょう。 これを崩すのは簡単ではないと思っています。 しかし、バイタル周辺でワンタッチの速い攻撃で相手の最終ラインを揺さぶれば勝機が出ると考えています。

  スタメンは、前節、曽ケ端が大きなミスをしたのと、山本が疲れていたようなので、そこを手当てすべく、次の通り希望します。

FW     聖真   金崎
MF   中村    レアンドロ
MF     永木   満男
DF 西    源    植田   伊東
GK       スンテ

  控えの安部が好調なので、早めに投入してほしいです。 P・Jのコンディションが整っていれば、リーチがかかっている夢生の出場停止を見越して、少しでも使って試合勘を戻してもらいましょう。

  この戦いを終えると、日本代表ウィークに入ります。 勝って気分良く中断期間を過ごしたいですし、源と植田を気持ちよく送り出したいですね。

  9月最後のヤマ場です。選手、サポーターの力を結集して絶対に勝ちましょう。 これを乗り切れれば、本当に大きな前進となります。 崖っぷちに立ったつもりで、一戦必勝です。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2017-09-29 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR