fc2ブログ
鹿島アントラーズ

CWC準決勝

  やはり、CWCは面白かったです。 録画ながらも、南米王者のグレミオvs北中米カリブ海覇者のパチューカ戦を見てみました。

  得点がなかなか入らず、決定機も少なかったのですが、各大陸を制して勝ち上がってきた者同士のプライドがぶつかり合い、試合は激しかったです。

  両チームとも球際への寄せが厳しく、また、しっかりした技術を様々な場面で披露してくれました。 パチューカの本田も、右ヒザのコンディションが悪いようでしたが、効果的なポジション取りからチャンスを再三作っていましたね。 久々に本田のプレーを見ましたが、代表のときよりもずっと良かったです。

  90分の戦いは、ほぼ互角で終わりました。 しかし、延長戦に入りパチューカが選手を交代して、3バックにシステムを変更してきました。
  攻守に上手くいっていたのになぁ・・・と解説の岡田さんもコメントした矢先でした。 グレミオのスローインとなり、エベルトンがドリブルで中へ切り込んでゴラッソを決め、これが決勝点になりました。

  これぞCWCの醍醐味といえる120分間の激闘は、結局グレミオに軍配があがりました。 双方とも激しいサッカーを展開していたのですが、肝心なところを抑えて決定機を作らせない、シュートを打たせてもきちんとシュートブロックに入るなど、どちらも守備の基本が全員でしっかりできていました。
  「全員守備」 の大切さがよくわかりましたし、トーナメントを勝ち上がるためにはこれをスキなくやり続けることが必要だと感じましたよ。

  この試合が延長戦となったことで、グレミオのファイナルや、2試合連続で120分間も戦ったパチューカの3位決定戦に、どう影響するのでしょうか。
  昨年の強行日程を思い出しながら、やはり今年も出場したかったと悔しい気持ちが湧いてきます。 アルジャジーラは鹿島を参考にして、レアルに挑むに違いありません。 残りの試合も楽しみですね。

  この試合の前に、同会場で浦和がウィダード・カサブランカに勝利したとアナウンスされました。 勝てて良かったですね。 UAEまで出かけて1勝もできないと、この先のJリーグ勢のACL戦にも影響が出るでしょう。
  選手やサポーターは、レアルと対戦する気満々で、浦和っていたようですね。 結果5位ではさぞかし不本意でしょうが、クラブ関係者は面目を保てたと胸をなでおろしていると思います。

  さあ、来季は鹿島の番です。 アジアチャンピオンとなって、CWCのピッチに立ち優勝を目指しましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2017-12-14 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR