fc2ブログ
鹿島アントラーズ

新体制発表の感想と七福神巡り

  昨日の新体制発表で感じたことが2つあります。 ひとつは、登録選手が31名になり、これは多いなぁと感じました。
  ところが、調べてみると2017年は30名、2016年が31名で、ここ数年だいたい29名~31名で推移していました。 今シーズンが取り立てて多いという訳ではなかったのですね。

  ただ今季は、GKの沖を除いて、即戦力級の選手を加入させましたので、チーム内競争の激化は避けられません。 もしかすると、天皇杯の初戦にも出場できない選手が出てくるのかなぁと予想しています。

  いくらポテンシャルが高いと期待されている若手であっても、昨季より厳しさが増しています。 死ぬ気でポジションを取りにいかなければ、伸び盛りの時期を埋もれさせてしまうでしょう。 毎日がアピールの場であり、それができなければこの先レンタルということもあり得えますよ。

  もうひとつ、新GKコーチには予想していたとおり 「あのチョンボの佐藤洋平」 さんが就任しました。 U-22日本代表GKコーチをされていたくらいですから、コーチとしての能力は疑う余地はありません。
  新GKコーチには、相手分析やチーム戦術に長けた能力を求めたいと思っていましたので、佐藤さんがそういう役割も担ってくれるとありがたいですなぁ。

  さて、先日の連休中日は好天に恵まれ、ウォーキングを兼ねて正月恒例の福を求める七福神参りに出かけてきました。

  今回は初めて、「元祖山手七福神」 を巡りました。 元祖山手七福神は、江戸で初めての七福神巡りといわれるほど歴史が古いのだそうです。 目黒区下目黒を発し、港区白金台までの目黒通り沿いのコースを歩いてきました。 谷中七福神と隅田川七福神とともに江戸時代から続く七福神霊場です。

有名な目黒不動の瀧泉寺 大勢の参拝客がいて、出店も出ていましたよ。
目黒1         目黒2
恵比寿神が祀られている三福堂  豊川稲荷がありましたので、ベルギーで豊川が活躍できるよう祈りました
目黒3         目黒4
七福神全行程図の看板                    目黒不動のお隣にある羅漢寺 五百羅漢像を見学
目黒5         羅漢寺

蟠竜寺にある岩屋弁天 岩の洞窟内に弁天様がいらっしゃいます
岩屋1         岩屋2

道中、山手通りと目黒通りの交差点にある大鳥神社にご挨拶
大鳥神社         大鳥2

急斜面で有名な行人坂の途中にある大円寺
大黒1         大黒2
大黒天と五百羅漢の石像群
大黒3         大黒4

妙円寺にある福禄寿と寿老人を祭っている妙見堂      一か所でダブルの神様、楽ちんでしたぁ
妙円2         妙円1

国重要文化財の瑞聖寺大雄宝殿には、布袋尊がおられました
瑞聖1         瑞聖2

「清正公さま」 と言われている覚林寺
清正1         清正2
寺内にある毘沙門天堂                       七福神、全部巡りました
清正3         清正4

  七福神巡りだけなら2時間弱なのでしょうが、寄り道したり食事を摂ったりしましたので、倍の時間が掛かりました。 コースの真中に目黒川が流れていて、急なアップダウンが多いです。
  さすがにのぼり坂は、鹿じいの心臓がバクバクになりますので、一部バスを利用しました。 健康な方なら、ウォーキングに丁度良い距離だと思いますよ。
  東京には様々な七福神巡りがありますので、福を呼びたい方は来年のお正月にお出かけになってはいかがでしょうか。

  道中にある雅叙園では、東京都指定有形文化財の 「百段階段」 が、5年ぶりに正月特別公開されていました。 これについては、次回報告させていただきます。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2018-01-12 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR