fc2ブログ
鹿島アントラーズ

カシスタへのアクセス向上を願う[道路編]

  鉄道編でお話ししましたが、鹿じいは東京駅からバスで2時間以上かけて、カシスタへ出かけています。

  自分の運転で通っていた時期もありましたが、サッカーを見る前に体力を消耗してしまうのと、ハム焼きをつまみにして飲めないので、最近では居眠りもできるバスを利用しています。

  それにしても、帰りの渋滞は凄いものです。 カシスタから潮来ICまでの8.5キロに1時間かかるのは当たり前、試合時間と同じ90分の時もありました。 かくして、その日のうちに自宅に帰りつかないという事態に陥ります。

  国道51号バイパスは、2002年のワールド杯開催に合わせて開通した道路です。 4車線の道路計画らしいのですが、いつ拡幅するのでしょうか?

  地元では、東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田)の31キロについて、完成の暁には、水戸方面から潮来ICへのアクセスはよくなりますが、カシスタと潮来IC間の渋滞の解決にはなりません。

  さらに東関道の枝線として鹿島港周辺までの延伸計画も要請運動があり、調査費がようやく予算化されたとのことです。 この枝線が完成されれば、各方面からのアクセスが良くなると思いますが、鹿じいが生きている間の完成はないでしょう。

  現実的な解決策としては、①鹿島バイパスの2車線を4車線へ早期拡幅すること、②北浦にかかる新旧51号線の橋を試合開始と終了の一定時間のみ各々一方通行にすること、③試合当日は、合流交差点の信号を操作し、渋滞方向の進行時間を長くすること、などが考えられます。

 何もせずに手をこまねいているのではなく、積極的に渋滞緩和を考えてください。 来場者数を増やすためにも、国土交通省や警察署等との交渉は大変ですが、㈱鹿島アントラーズFCの皆さん、チャレンジする価値はあると思いますよ!

こぴっと がんばれし ㈱鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-20 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR