fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第4節 サガン鳥栖戦の展望

  サガン鳥栖は昨季、13勝8分13敗、41得点 ・44失点、勝点47の8位でした。 ちょうど鹿島が優勝に向けて突っ走っていた頃、第28節のベアスタで完敗してしまいましたねぇ。
  あれが尾を引き、タイトルを逃した遠因となったことが思い出されます。明日はあの悔しさを胸に絶対リベンジしなければなりません。

  今季の鳥栖は豊田が移籍したものの、他の主力はほぼ残留しました。 イバルボ、河野、高橋(義)といったフィッカデンティ監督のサッカーを熟知した選手がセンターラインに並んでいます。

  開幕戦となった第1節、鳥栖vs神戸戦を見てみました。 鳥栖は、開始早々に田川がシミュレーションまがいでPKを獲得して先制すると、自陣に堅いブロックを敷き、ボールを奪えば素早いカウンターを仕掛けるというサッカーを繰り返していました。
  勝ちパターンに持ち込んだように見えましたが、終盤、攻撃的な選手を投入して圧力をかけてきた神戸に対し、守備ラインを下げて穴をあけてしまい、結局引き分けてしまいました。

  鳥栖は先制すると、5バックも使ってゴール前を固めてきます。 鹿島が苦手とする形にされないよう、まずは失点しない辛抱強い戦いが求められます。
  早く先制できればそれに越したことはありませんが、焦らず最終盤で必ず1点獲るという気持ちで闘えるかどうかがカギになると考えています。

  スタメンは、我慢強く守れる選手を基本とし、最前線は泥臭いプレーを、2列目にはシュートセンスを期待して、次の通り希望します。

FW       優 磨   夢 生
MF   田 中           安 部
MF       健 斗   満 男
DF 山 本    源    植 田   伊 東
GK          スンテ

  第5節以降の戦いを想定すれば、西をベンチに入れて、ぜひ交代起用してもらいたいです。 日本代表戦明けからW杯までは、今までに経験したことのない地獄の連戦を迎えます。
  指揮官の引き出しの多さや懐の深さが試されることになるでしょう。 「おお!やるなぁ」 と、いい意味での想定外で、サポーターを驚かせるような手腕を見せて欲しいものです。

  超過密日程に入る前のプチ中断を気持ちよく過ごすためにも、絶対勝ちたいですなぁ。 今季ここまで負けなしの鳥栖に、鬼門ベアスタで土をつけてやりましょう。

  そしてここから勢いをつけて、どんどんコンディションを上げていきたいですね。 勝点を積み重ねながら連戦地獄を抜け出して、W杯の中断期間に入りたいものです。 4月は踏ん張りどころとなります。 がんばりましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2018-03-18 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR