fc2ブログ
鹿島アントラーズ

FC東京戦レビュー

  昨日は、新宿発着のサポバスを利用したので、同日中に何とか帰宅できました。 スタンドからライブで見ていた時は、どうにも解らなかった判定が多かったので、じっくり録画を見直してみました。

  前半は、FC東京にシュートを打たせず、ルーズボールを拾いまくり、運動量、集中力とも素晴らしかったです。 小さなミスはあったものの、良いパフォーマンスを出せていました。

  後半スタートから、FC東京は2枚替えして、攻勢をかけてきました。 武藤に対する山村の脚蹴りは、ボールに触れていないのでPKをとられても仕方ないですね。監督は「PKだったのか、違うのかは僕が言うことではない」 とコメントしています。

  鹿島の誤算は、梅鉢が早々と脚を攣ってしまったことです。 ここで青木と代えざるを得なくなりました。 バチがもう少し走れれば、岳を2列目に上げて攻勢をかけるプランだったと思います。

  その交代で入ったベテランの青木が、10分間も持たずにレッドカードを受けて、退場しました。 先に青木がスライディングしてボールをクリアしているので、ファウルだとしても、レッドではないと思いました。 エドゥーは倒れ方が巧いですね。

  この退場を境に、一気に流れがFC東京に傾き、山村のクリアミスと曽ヶ端のポジショニングミス、西の危機管理能力の不足が重なり、失点してしまいました。 最終盤まで守り切れず、非常に残念でした。

  判定について文句を垂れるのは簡単ですが、昨日の結果は審判のせいではないと思いました。 久しぶりに出場した梅鉢が 「月まで走れ」 なかったこと、同じく山村と青木が細かいところで周囲との連携を欠いたことと、前半2回、後半2回の決定機をカイオが逃したことに尽きると考えます。 

  試合は2週間空きますが、植田がU-21代表に招集されるので、山村は下を向いている暇はありません。 ここを踏ん張れないと、先々スタメンでの出場が難しくなると思います。

こぴっと がんばれし 山村和也!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-08-31 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR