fc2ブログ
鹿島アントラーズ

アントラーズの未来とホームタウン

  鹿島アントラーズのホームタウンは、人口6万6千人の鹿嶋市並びに神栖・潮来・鉾田・行方市で構成されています。 鹿スタを基点にして、半径30㌔圏内に約70万人が住んでいるとのことです。 東京都全域をホームタウンとしているFC東京とは大きな開きがあります。

  2012年の1試合平均観客数は1万5千人でした。 平日開催試合の集まり具合から推測すると、70万人の1%にあたる7千人ほどが鹿行地域から集まり、残りは茨城県の他都市や千葉、埼玉、東京、横浜からの参戦ではないでしょうか。

  鹿行地域の人口動態を調べたわけではないのですが、地方都市はいずこも同じで、高齢化が相当進んでいることでしょう。 もしも、鹿島アントラーズに「常勝」 というブランドが無くなってしまうと、集客1万人を割るのはあっという間だと思われます。

  そこで、安易な方法ではありますが、観客動員を増やすためにホームタウンを拡大する計画は立てられないものでしょうか?
 Jリーグは県全域をホームタウンとすることを認めているのですから、フレンドリータウンの日立・かすみがうら・つくば・稲敷の各市、阿見町、美浦村と土浦市をホームタウンに含めれば、さらに鹿島アントラーズに関心を持ってもらえると考えます。

  加えて、カシマサッカースタジアム直行バスを運行している水海道・守谷・取手・竜ヶ崎・水戸の各市にも、ホームタウンに加わってもらえるように諮ってください。 もちろん、水戸ホーリーホックと共存しながら、全県を挙げて応援していただるようになればよいと思います。

  千葉県の成田市、香取市、銚子市、東庄町は、残念ながらホームタウンになっていただくことはできませんが、観光PRイベントはもちろん直行バスの運行など、さらに力を入れて、幅広いファン層の確保に努めなければなりません。

 1試合平均観客数1万5千人をキープするために、㈱鹿島アントラーズFC社員の方々の少しの努力が実を結ぶのではないでしょうか。

こぴっと がんばれし ㈱鹿島アントラーズFC!!

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2014-09-03 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR