fc2ブログ
鹿島アントラーズ

天皇杯4回戦 サンフレッチェ広島戦の展望

  7月の豪雨により、サンフレッチェ広島の天皇杯3回戦が順延となり、その影響で鹿島はようやく明日、天皇杯4回戦を迎えます。
  被害に遭われた方々には、北海道と同様、一日も早く平穏な暮らしが戻ることを願っています。

  現在鹿島は、とても厳しい連闘を強られていますが、被災された方々の苦労思えば、きっと乗り越えられると思いますよ。

  今季はリーグ戦で、20年ぶりに広島からダブルを喫しました。 第25節では、首位が相手なのだから意地を見せてほしいと願っていました。 ところが、プロとは思えない脆弱さで、セットプレーから簡単に失点し、情けないほどの完敗を喰らいましたなぁ。

  絶対に自由にさせてはいけないパトリックを押さえ切れないのですから、彼にボールが渡った段階で、勝負がついていましたね。 広島は常にパトリックの位置を確認して、クロスやロングパスを出していました。

  鹿島にとっては、札幌戦から中2日の試合ですし、広島はリーグの首位を走っています。 パトリックをスタメンで起用するのか、リーグ戦を重視して途中投入するのかは分かりません。
  とにかくパトリックが出てきたら、ファールすれすれの対応をしてでも潰さないと勝ち目はないと考えています。

  前回の対戦で鹿島は、カウンターから鮮やかな先制点を挙げた以外、西やヤスの右サイドからのクロス攻撃を単調に繰り返すだけで、広島の守備陣にうまく対応されていましたなぁ。

  もっとピッチの中央も使って、3バックの間や裏を狙うサッカーで点を獲りたいものです。 それができる選手構成を次の通り希望します。

FW           優 磨
MF  田 中    セルジーニョ    安 部
MF        健 斗   満 男
DF 雄 斗   町 田  スンヒョン  篤 人
GK           曽ヶ端

  来季のACL戦も絶対に出場したいので、この天皇杯の覇者になることが、一番の近道だと考えています。
  それほど重要な広島戦ですから、繰り返しになりますが、どんな状況下でもパトリックを潰さないと失点してしまいますよ。
  ひとりで足りなければ、二人目のカバーリング、それでも足りなければスライドを徹底して欲しいです。 自陣に大きなスペースを開けても仕方ないと考えて対応しましょう。

  ACLでは世界基準の選手を押さえられたのですから、パトリックに負けるわけにはいきませんぞ。 やり切って勝利を掴みましょう。 このヤマを越えられれば、天皇杯は残り3試合です。 頑張りましょう!!!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2018-09-26 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR