fc2ブログ
鹿島アントラーズ

25周年、LIXILさんありがとう

  少々古い話題で恐縮です。 先の川崎フロンター戦は 「LIXIL×ANTLERS 協賛25周年記念試合」 でした。 残念ながら勝利は挙げられませんでしたが、協賛25周年を記念して、高橋陽一先生が鹿島アントラーズの選手を描いて下さいました。

  東京都内でもLIXILさんの 「特大ポスター」 が見られると聞いて、出かけてきましたよ。 10月1日~7日の期間限定公開でしたので、残念ながらもう掲示されていませんが、今さらながら写真でご報告です。

  まずは東京駅へ直行し、JR丸の内北口から地下鉄東西線連絡通路へ向かいました。 高橋先生独特のタッチで、小笠原、安部、内田、鈴木、昌子の5選手が本人以上に(?)カッコよく描かれていました。

ポスター1         ポスター2
躍動感があって、目立っています
ポスター3         ポスター4
キャプテン、渋いです
ポスター6         ポスター5

  「25th これからも夢を追いかけよう。 ともに。」 本当にLIXILさんには、トステムさんの頃からお世話になっています。 こちらこそ末永く “ともに” お願いしたいです。 ちなみにウチは、リフォームなど必ずLIXILさんですよ。

  東京駅で 「特大ポスター」 を写真に収めていたら、同じくスマホで写真を撮る方がいらっしゃいました。 思わず声をかけると、やはり鹿島サポさんで、サポ友さんに送るために撮っているとのことでした。
  それが、何とブロガーのPANDAさんとのこと、びっくりです。 PANDAさんは、その日のうちに写真をアップされていましたね。
  翌日の川崎戦に参戦された際、事故に遭われたそうですが、大丈夫でしょうか? ご近所のようなので、そのうちアオサンでばったりお会いできるといいですね。

  さて、掲出場所はもう一か所、JR新橋駅の烏森口改札内の中2階にあると聞き、そちらも行ってみることにしました。 電車に乗るほどの距離ではないだろうと、久々に東京駅から歩いてみました。

  この界隈は半世紀前の様子しか知りませんので、東京駅から有楽町駅まで地下道で繋がっていたのには驚きました。 再開発で激変したとは聞いていましたが、日比谷界隈の変わりようには浦島太郎になった気分です。

日比谷1 日比谷シャンテとゴジラ 日比谷2

日比谷3    宝塚劇場も大変身 日比谷5
帝国ホテルはアジアの要人が来日中のようで、大勢の警察官が目立ちました
日比谷4         新橋4
新橋駅では鉄道発祥の地へ
新橋1         新橋2
鉄道博物館は無料です                       お目当ての烏森口改札へ
新橋3         新橋5
東京駅と同じものでしたが、こちらの通路は乗降客が多いので、たくさんの方が見てくれたことでしょう。
新橋8         新橋9
烏森口周辺は昔懐かしい雰囲気が残っていました。 午後4時ごろでしたが、もう呑んでいる人がいましたよ。
新橋6         新橋7

  北海道釣行から帰って以来、腰痛で歩くのもままならなかったのですが、おかげさまで東京見物を兼ねた鹿分吸収の良い散歩ができました。

  以前、東京MXテレビの 「ゴリパラ見聞録」 という番組で、 「アントラーズのマスコット像を激写する旅」 という企画がありました。
  クラハへ向かって鹿嶋市内を通行中、出演者が “鹿島アントラーズ感が無いよなぁ” と、車中で呟いた言葉が、いまだに耳に残っています。

  確かにありませんよねぇ。 鹿島神宮駅にアントラーズのポスターがベタベタと貼ってあるとか、街路灯に鹿島のチームフラッグがたなびいているとか、どこへ行ってもディープレッドだとか、・・・あまり無いですよね。
  聖地へお邪魔するたびに、地元から 「アントラーズを盛り上げたい」 という熱が感じられなくて、淋しい想いに駆られてきました。

  これも、都道府県魅力度6年連続最下位で、たくさん持っているはずの魅力を積極的にアピールしようという意識のない県民性なのでしょうかねぇ。 お膝元がこんな状況で、この先大丈夫なのかなぁと少し心配しています。
 
  ホームタウンとはかけ離れた東京で、LIXILさんが立派なものを高橋陽一先生に書いていただき、アピールしてくださいました。
  多くの人の目に留まったのではないでしょうか。 地味なアントラーズにとって、良いPRになりました。 本当にありがとうございました。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2018-10-19 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR