fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第32節 柏レイソル戦の展望

  明日は、ACL決勝戦の狭間に設定された柏レイソル戦です。 なぜACL終了後に開催できなかったのか、いまだに疑問を持っています。 JFAは全力でサポートすると言いながら、まったく何もしていませんよね。
  日程などに文句を言わないというクラブのスタンスは素晴らしいと思いますが、おそらく大都市のBIGクラブが同じ状況であれば、特段の配慮を受けていたのではないでしょうか。 JFAには、公平な扱いを求めたいです。

  さて、柏は現在17位と降格圏内で苦闘しています。 W杯期間へ突入する直前に下平監督が更迭され、OBの加藤望さんにバトンタッチされました。 第15節までは鹿島より上の9位でしたから、この順位で代えるんだぁ・・・と首を捻ったものでした。

  新監督になり、後半に入ってからは4勝1分11敗です。 メンバーが大幅に変わったわけではありませんから、昨季の良績からすると、監督を代えれば良いというものではないことがわかります。 一歩間違えれば鹿島も他人事ではなかったかもしれません。 チーム作りは難しいものです。

  柏との前回対戦は、後半戦に入った直後の第17節でした。 リーグ前半戦では不調が続いていた鹿島が、目を見張るサッカーを展開しました。
  序盤から主導権を握り、多彩な攻撃で決定機を作り、次々と得点を奪って6-2で大勝した試合でした。 後半戦から盛り返すきっかけとなった一戦でもありました。

  ただし、第17節の柏は4-1-2-3でしたが、今回は鹿島と同じ4-2-3-1で来ると思われます。 明日は鹿島のメンバーもガラリと変わるでしょうから、前回の対戦は参考になりませんね。

  鹿島は誰が出場しても、やるべきことは 「しっかり守って、リズムを作り、数少ないチャンスをものにすること」 です。 スタメンも前節C大阪戦に出場した選手を中心に次の通り希望します。

FW           金 森
MF  田 中     山 口     ヤ ス
MF        永 木   満 男
DF 安 西   町 田   犬 飼   小 田
GK           曽ケ端

  安西は3日前のペルセポリス戦に22分、永木は10分間の出場でした。 もちろん、明日の試合は90分やれるでしょうけれど、ACLを考慮して、久保田やレアンドロ、雄斗を早めに投入して流動的なポジションで対応してほしいです。

  前回決定機を外しまくった山口や田中には、そのサッカーセンスとシュート能力が開花するのを見せてもらいたいです。 期待していますよ。 総力戦で勝つという鹿島イズムで、明日も勝点3を獲りましょう

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2018-11-06 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR