fc2ブログ
鹿島アントラーズ

チーム始動と箱根旅行記その2

  ついに2019シーズンのチーム練習が始まりました。 新体制発表は明日なので、先走ったことは書けませんが、おそらく新加入選手は増えないと思っています。 先日書いた面々が、今年のニューフェイスとなるでしょう。
  その時にも書いたとおり、昨シーズンに活躍した優磨 ・セルジーニョ ・聖真 ・安部 ・健斗 ・永木 ・安西 ・スンヒョンらと、今年の新戦力が融合すれば、若いながらも良いチームができると信じています。

  心配なのは、課題となっている攻守のかたち作りを短いキャンプ期間の中で、構築すべく進めて行けるかどうかです。
  主力がごそっと抜けた新生アントラーズですから、チームに手を加えるのには良いチャンスです。 監督 ・ コーチ陣は、課題解消へ果敢にトライして欲しいなぁと考えています。

  さて、鹿島ネタが尽きてしまいましたので、先日の箱根の続きを書くことにします。 この旅は小田急箱根フリーパスを活用して、公共交通機関だけで周遊したため、乗り継ぎや時間など、制限があって難しかったです。

  2日目の朝、元箱根の宿を出立し、バスで芦ノ湖桃源台へ向かいました。 ちょうど新宿行きの長距離バスに乗り継ぐことができ、見たかった仙石原のススキを車窓から満喫しました。 快適な高速バスを仙郷楼前で降り、強羅へ向かう 「観光施設めぐりバス」 に乗り換えました。

11月にリニューアルオープンした宿で、箱根としては格安の宿でした。 フリーパスで乗れる新宿行きのバス
仙石原4         仙石原3
ススキはまだ残っていましたが、盛りを過ぎて人影はありません
仙石原1         仙石原2
初日に続き強羅駅に到着、打って変わって人がいません  近くにある強羅花壇 ・旧閑院宮別邸
強羅1         強羅2
レストランは準備中でしたが、ご厚意により建物内を見学させてもらいました。 ありがとうございました
強羅3         強羅4
                                      肖像画は閑院宮です
強羅5         強羅6

強羅7         強羅9
どこを取っても、立派な旧皇族の別荘でした
強羅花壇                強羅10
高級旅館の強羅花壇、いつか泊まってみたいですね
強羅11         強羅12
強羅駅、箱根登山電車に乗って、宮ノ下へ           ケーブルカーも到着しました
強羅13         強羅14
有名な嶋写真館                             高原とやべっち、富士屋ホテルで鍋っち?
宮ノ下1         宮ノ下2
ジョンレノン一家の写真も                     
宮ノ下3          小林商店宮ノ下4

宮ノ下5         宮ノ下6
富士屋ホテルは工事中で入れず、残念!
宮ノ下7         宮ノ下8
富士屋ホテルのレストラン菊華荘 : 明治28年竣工の旧宮ノ下御用邸です
宮ノ下9         宮ノ下10
カレーライスが4500円・・・入るの止めました     大正3年竣工の富士屋ホテルの旧車待合所はカフェに
宮ノ下11         宮ノ下12
大正初期の建物、芝商店
宮ノ下13         宮ノ下14
宮ノ下駅、昭和25年生まれの旧型車両がやって来ました
宮ノ下15         宮ノ下16
スイッチバックする出山信号場から見えるトラス橋は、登録有形文化財の出山鉄橋
宮ノ下17         湯本1
湯本駅に到着                             人気の山芋蕎麦が美味かったです
湯本2         湯本4

湯本3         湯本8
旭橋
湯本7         湯本9
昭和初期建築の萬壽福旅館                    明治12年竣工の福住旅館
湯本5         湯本6
                                      車中からの富士山
湯本10         湯本12

  2日目は晴れたので、芦ノ湖周辺でゆっくりすれば富士山が見えたのでしょうが、結局、ロマンスカーの往復車窓からだけとなりました。
  一泊だったので、あまりガツガツ観光をせずに帰ってきました。 年寄りには散歩並みの丁度良い温泉旅となりました。
  箱根は観光地として一級であることを再確認し、奥が深いなぁと実感しました。 また、ゆっくり行きたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2019-01-16 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR