fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ベガルタ仙台戦 追想

  仙台戦では、故障者リストにブエノの名前があり、どうしたのかと心配していました。 前日練習で鎖骨を骨折したそうですね。
  人手不足の最終ラインを担ってほしいと思っていた矢先なので、本人も痛いでしょうが、我らも痛いですよ。

  足の骨や筋肉でなかったことが、不幸中の幸いです。 手術を受けるようですが、しばらくの間は辛抱して、治癒することに専念してください。 元気に戻って来るのを待っていますよ。

  もうこれ以上ケガ人は勘弁してほしいと願っていましたが、昨日、試合終了間際に安部が負傷し、担架に運ばれての交代となりました。 局部を意図的に踏まれたので、梁勇基とスルーした主審に怒りを覚えましたよ。

  その後、SNSなどで無事だった様子が発信され、昨夜は安堵して眠りにつくことができました。 笑顔でおにぎりを食べていましたね。 本当に良かったです。
  試合後、取材エリアに現れた安部は 「苦しくて、苦しくて……」 と当時の痛みを振り返っていたそうです。 クラブとJFAの関係者もホッとしたのではないでしょうか。

  その安部が、一番やりやすいと推奨していた白崎がついに鹿島デビューを果たしました。 SHの左も右もこなせて、サイドでチャンスメイクするだけではなく、ペナルティーエリアにも果敢に入って行きましたね。 ポジション的にはCHのほうが、より能力を発揮できるかもしれませんなぁ。

  サッカーIQも高い選手だと感じました。 相手と味方の位置をよく見ていましたし、プレーの判断も早いです。 「久しぶりなので、めちゃくちゃ緊張した。 自分の良さは半分も出せなかった。」 と試合後に語っていました。

  確かに序盤は遠慮がちな感じでした。 次第にスプリントを見せ、早いタッチで中へパスを入れられるようになりました。
  さすが清水で10番を背負っていただけあると感じましたよ。 ニアゾーンへ入り込んで安部への決定機を演出したプレーは光りましたなぁ。

  「今後につながるシーンもあったので、イメージを共有して、もっと回数を増やしていきたい」 と語るとおり、フルに力を発揮し、チーム内で連携が取れるようになれば、間違いなく鹿島の中心選手になって行くでしょう。 伊藤翔へキラーパスを出し、犬飼の守備を助け、元清水トリオで縦のラインを築いてください。

  一方、聖真には白崎がみせたようなプレーが求められたのですが、どうもゴールに向かって行けませんでしたね。 ボールを繋ぐという考えからなのか、下がり過ぎることが多いです。
  FWで出場しているのですから、ペナルティエリアで仕事をしてほしいです。 相変わらずパスミスも多く、使いどころが難しい選手となっていますね。

  小田は東京戦に続き、攻守でポジショニングが曖昧でしたし、攻撃ではクロスの精度を欠いて63分で交代しました。
  自信を失くして、迷っているのかもしれません。 個人的にはとても期待している選手なので、一度、本職の左サイドで起用してほしいです。 そこで初めて小田の現在地がわかると思います。

  最後はCBです。 犬飼はヘディングで決勝弾をたたき込みましたし、敵のFWの動きにも町田と連動して、しっかりと対応していました。 前節破綻した最終ラインに落ち着きを取り戻すことができましたから、誰が見てもMOMです。
  「自分たちが(点を)取って、自分たちが守れるCBになりたい」 という言葉に、これからも期待します。 もっと強度のあるFWに対しても、同じようなプレーを続けてほしいと考えています。

  さあ、来週はGWに突入します。 横浜戦 ・清水戦が組まれていますので、ここで連勝できるかどうかが、今後の上位争いに入って行けるかの潮目になると考えています。 自分も釣り旅に出かけますので、じっくり観戦できないかもしれませんが、あれもこれも頑張りますよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2019-04-22 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR