fc2ブログ
鹿島アントラーズ

リーグ戦第8節を終えて

  仙台に勝ったものの、試合後一部のファンは、あの内容では今後が不安だの、連勝するのは無理だろうなどと騒いでいますね。 応援すべき選手やチームを信じることかできないのは、悲しいことです。

  確かに内容が良いとは言い切れませんが、勝点3を確保して、4勝2分2敗の勝率5割としています。
  昨季の同時期に比べればずっと良く、首位とは勝点6差です。 目くじらを立てるような状況ではありませんから、気分は悪かろうはずがありません。

  このブログで第5節を終えた時に、好調クラブ、不調クラブ、その間でどちらに入ることになるのか彷徨っているクラブと、区分けをしました。 相変わらずこの構図に変わりはありません。

  どのように変動するのかと楽しみに、今節は珍しく他のクラブの試合も観戦してみました。 広島と東京という好調クラブ同士が、金Jで首位対決でしたね。
  互いに失点しまいと堅いサッカーに終始し、試合自体はおもしろくありませんでした。 あまり守備をしないイメージの高萩が、橋本も含めて攻守に良いプレーを見せて、ワンチャンスをものにしました。

  良い守りができている東京は、しばらくは大崩れしないでしょうなぁ。 しかし、このまま行けば年間勝点80以上のペースですから、この勝率が続くとは思っていません。
  首位に立った東京だけではなく、上位にいる広島 ・名古屋 ・大分は失点が少なく、得失点から見るとどこも攻守のバランスが良いですね。

  一方、下位に甘んじている仙台 ・鳥栖は、13位の清水 ・15位のG大阪も含めて、失点が多すぎます。 この現状が続けば、チームを立て直すのが難しくなるでしょう。

  さて、鹿島も含めた彷徨いクラブの中で、浦和と川崎がジワジワと上位を狙い始めました。 浦和は得点力に課題がありますので、今のところ爆発的な躍進はないと考えています。

  しかし、川崎は負けが1試合で、得失点のバランスが良くなってきています。 この連休中の2試合で、上位争いへ加わって来るのではないでしょうか。

  鹿島はケガ人が戻るまで、とりわけ優磨 ・篤人 ・山本の復帰までは、内容は抜きにして何とか勝点を拾い続け、首位との差を広げられないよう頑張らなくてはなりません。

  情報や根拠はまったくありませんが、鹿じいの勘によれば、篤人と山本の復帰はもうすぐではないかと思っています。
  待望の優磨は全治約2ヶ月と言われていましたから、そろそろ練習に加わるのではないでしょうか。 連休明けあたりで、実戦に復帰して欲しいなぁと夢に見ています。

  手薄のFWとSBに選手が戻ってくれば、「進撃の鹿島」 と行きたいものです。 主力の復帰までもう少しですから、我々の辛抱ももうわずかの間です。 鹿戦士は戦ってくれるはずですよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2019-04-23 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR