fc2ブログ
鹿島アントラーズ

練習試合&国際親善試合エルサルバドル戦

  昨日の新潟医療福祉大学との練習試合は、有馬と町田のゴールで勝ったようです。 主力以外のメンバーで臨んでいますから、サブ組の試合勘を補完するための試合だったのでしょう。

  先制点は、45分ハーフの後半80分過ぎでした。 見ていないのであくまでも想像ですが、大学生のプレスに圧されて、ビルドアップできなかったのではないでしょうか。 少し心配になりますね。
  選手個人の能力に任せるのではなく、誰が出ても攻守の 「かたち」 が一定してできなければ、主力を欠くと一気にチーム力が落ちてしまいます。

  それでもうれしかったのは、一点目のアシストが小池のクロスで、二点目は山口のプレイスキックからだったことです。 これは、朗報です。 若鹿は自信を持って、これから自分が中心になって戦っていくんだという気概を常に見せて欲しいものです。

  さて、今夜は日本代表とFIFAランキング71位のエルサルバドル戦がありました。 前戦のトリニダード・トバゴより骨があるのではないかと期待して見ましたが・・・。

  エルサルバドルの国内でどのレベルの選手を集めて来日したのか知りませんが、まったく日本代表の強化にならなかったことは確かです。 ブラジルと練習試合を組めるカタールがうらやましいですなぁ。

  前半の2得点で試合の行方は決してしまい、相手のやる気も感じられませんでした。 そんな相手に対しても、戦力になっていない選手がいたことは残念です。
  ハーフタイムに、鹿じいの頭の中では下げたい選手の順番を、小林 ・南野 ・堂安と考えていました。 森保さんは後半、大迫 ・中山 ・室屋を入れてシステムを変更しました。 久保と中島も追加で投入し、攻撃にリズムが出て来た感じはありましたが、追加点は奪えませんでしたなぁ。

  相変わらずハラハラドキドキ感がなく、面白くなかったですね。 唯一の見どころは、待望視されていた久保が日の丸を背負ってどこまでできるのかという問いに対する答え探しでした。
  パスセンスやパス精度は、スタメンだった堂安 ・南野 ・原口、同時投入された中島より、久保のほうが優っていると証明されたのではないでしょうか。 これからは、A代表にその名を連ねることになりそうです。

  この久保とともに、我らが10番安部、期待のルーキー上田、鹿ファミリーの岳と植田が揃って出場するコパ・アメリカが、俄然楽しみになってきました。 今から見る気全開です(笑)。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2019-06-10 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR