fc2ブログ
鹿島アントラーズ

日本代表いろいろ

  鹿島はまた練習を非公開にするようですね。 ただでさえ鹿分が薄いのに、反比例するかのように世間には代表の話題が溢れています。
  アナログ老人は、鹿島の試合日程を中心に、各世代の日本代表スケジュールを手帳に書き込んでいます。 このところ各世代の代表日程が詰まっていて、混乱してしまいますよ。
  中でも、最もつまらなかったA代表の親善試合がようやく終わりました。 そもそもマッチメイクがダメなのですから、これ以上言及するつもりはありません。

  今日の丑三つ時には、女子W杯、日本の初戦となるアルゼンチン戦がありました。 年寄りが起きていられる時間ではありませんから、もちろん観ていませんが、朝からニュースはドローだったと連呼しています。 スコアレスと聞いて、録画を見る気が湧きませんなぁ。

  FIFAランク37位のアルゼンチンに、勝点1では先が思いやられますね。 ニュースからの印象ですが、全員で引いて守る相手に対し 「圧倒的に攻め込みながらも、最後のところを崩せずにゴールを奪えなかった」 という構図でしょうか。
  何だか鹿島の試合のようですねぇ ・・・というか、日本サッカーの縮図という感じがしました。 今後、スコットランド、イングランドという順での対戦となります。 若いメンバーが多いので、精神的 ・ 戦術的に立て直すことができればよいのですが・・・。

  さて、U-22が挑んでいるトゥーロン国際大会は、グループリーグの最終戦をポルトガルに0-1で敗れました。 ポルトガルはU-19チームで構成されていますし、ここまでの日本の戦いぶりを思えば勝てるだろうとみていたのですが、そうは問屋が卸しませんでした。

  この敗けは、メンバーを大幅に変えたことも影響していると思います。 前半は互角に主導権を争い、スコアレスでした。
  後半から日本はギアを上げます。 WBの長沼と舩木が仕掛けて、決定機を作るのですが、ゴールを揺らすことはできませんでした。

  勝負は一瞬にして決しました。 ロングボール一発で、最終ラインの裏を突かれて失点しました。 私にはオフサイドに見えましたが、VARがあればどうだったのでしょうか・・・。
  いずれにしろ、どんなに圧倒した試合展開であっても、国際大会では微塵の油断も許されないということです。 若い選手たちには、良い教訓となったのではないでしょうか。

  この試合に負けたものの、得失点差でベスト4へ進むことができました。 明日の夜は準決勝、メキシコ戦の幕が切って落とされます。 ぜひとも勝って、ファイナル進出を果たしましょう。 鹿分ゼロながらも、全選手の奮闘を祈ります。

がんばろう U-22日本代表!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

2019-06-12 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR