fc2ブログ
鹿島アントラーズ

湘南ベルマーレ戦の余話

  鹿島は2日間のチームオフを経て、今日から練習再開です。 多少なりともリフレッシュできたのでしょうか。
  永木が敗戦の責任を一身に背負っているようですが、ファン・サポーターは決してそう思っていませんよ。 心身ともに早く切り替えて、次に備えて欲しいものです。

  かくいう私もメンタルをやられ、身体も疲労と筋肉痛でボロボロです。 しゃがむこともままならない状態です。 そのワケは・・・。

  湘南ベルマーレ戦は、小田急線伊勢原駅からBMWスタジアムへ向かいます。 その前に、かねてから行きたかった大山阿夫利(あふり)神社と大山寺へ必勝祈願を兼ねてお詣りすることにしました。

  ケーブルカーに乗って平塚の街を眼下にした後に参戦すれば、勝利は間違いなしとイメージを膨らませて出かけました。
  ところが、大山ケーブル駅まではきつい階段が362段も続く 「こま参道」 を抜けなければなりません。 普段平地しか歩かない年寄りの脚には、下りも負担となったようです。

  小田急電鉄の 「ケーブルでラクラク参拝!」 という言葉に騙されましたよ。 きつかったぁ~。

伊勢原駅
大山1         大山2
ずっと長い階段ではなく、途中途中に踊り場と店があるため、ついつい歩けてしまいます。
大山3  名物豆腐料理に舌鼓 大山豆腐

大山6         大山7

大山8         大山9

大山10         大山11
駅の展望台から、下界は靄っていました
大山12         大山25
阿夫利神社へ最後の階段です
大山24         大山13
                                      拝殿
大山14         大山15
                     境内からも靄っていました。 天気が良ければ房総半島が見えるそうです
大山16         大山17

大山18         大山20
本殿
大山22 江戸時代は木太刀を奉納しました 大山19
下社から奥社へ向かうとば口は、もの凄い傾斜の階段ですから、もちろん行けませんよ(笑)
大山21  「ルーメソ」 の赤のれん大山23

大山26         大山32
大山寺へ向かう参道は、片側が断崖絶壁です
大山27                 大山31
関東三大不動のひとつと言われています
大山28         大山29
もの凄い傾斜の階段です
大山30         大山33

スタジアムに到着すると鹿島の選手バスに遭遇。 湘南サポから拍手が湧いたのには驚きました
湘南1         湘南2
フードコートはどこも長蛇の列。 待たされ過ぎて倒れそうになり、途中で諦め、離脱しました。
湘南4         湘南5
駅前のとんかつ屋でテイクアウトしてきたのは正解でした。 なぜか大久保のサインが飾られていました
湘南3                湘南6
見慣れない体型の選手は上田でした
湘南7         湘南8
白崎は止まっていても動いていてもカッコ良いです      メインも半分は鹿島サポで埋まっていました
湘南9         湘南10

湘南11         湘南11-1
ここまで良くやれていましたが・・・                 信じられません、吐きそうになりました
湘南12         湘南13

  大山詣で脚がパンパンになってしまい、この日はゴール裏へ行かずに正解でした。 いまだに筋肉が悲鳴を上げています。

  試合終了後は、声も出せずに立ちすくんでしまいました。 去年もまったく同じでしたなぁ。 どうも、このスタジアムは相性が良くありません。 阿夫利神社もベルマーレの味方でしたか・・・。
 等々力競技場の帰り道の惨めさと、BMWスタ帰りの無力感はいい勝負です。 日産も含めて、いずれも鬼門の方角となってしまいました。 苦手なクラブは作りたくありません。 来年は何としても鬼門を打ち破りたいものですね。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2019-08-07 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR