fc2ブログ
鹿島アントラーズ

相馬の加入と旧スルチャン

  名古屋グランパスの相馬勇紀が、期限付き移籍で加入したとオフィシャルサイトから発表がありました。
  トゥーロン国際大会でも活躍していましたし、昨季名古屋の特別指定選手の頃から、スピードがあって強度も備えた良い選手だなぁと見ていましたから、嬉しいニュースですね。

  先日行われたルヴァン杯のオープンドローでは、コメントが可愛く人柄もいいんだろうと感じました。
  さらに、選手が並んで記念撮影した際に、ウチの健斗と相馬の二人だけが、ユニフォームのスポンサー名が見えるようにルヴァン プライム スナックの箱を低めに持っていたのが印象的でした。 賢いのはこの二人だけかぁ・・・と思ったその選手が移籍してくるとは!

  鹿島にいないプレースタイルなので、上手くピースにハマれば活躍できるのではないでしょうか。 大いに期待しています。

  さて今夜は、旧称で言わないとピンとこないのですが、「JリーグYBCルヴァンカップ/コパ・スダメリカーナ王者決定戦」 湘南ベルマーレ対アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)の一戦を見てみました。

  尊敬する曺貴裁さんが監督ですし、鹿島が4日前に競り負けたばかりだったので、湘南の戦いぶりに興味がありました。
  また、「湘南スタイル」 と呼ばれるアグレッシブなサッカーが、南米の強豪相手にどこまで通じるのかも確認したかったです。

  しかし、鹿島戦からGKも含めてスタメンを8人も替えて臨み、持ち前の走力とハードワークを見せられませんでしたねぇ。
  地球の裏側から参戦したパラナエンセは、コンディションが厳しいにもかかわらず、良く走っていました。 ホームのJリーグカップ王者が、0-4という大敗は初めてのことです。

  鹿島目線で言わせてもらえば、今日のスタメンで鹿島戦を戦い、鹿島戦のスタメンで今日戦うべきだったと思いますよ。
  そうすれば、6名交代できるのですし、インテンシティの高い 「湘南スタイル」 を出せて、優勝賞金7千3百万円をゲットできたかもしれません。 何のために中2日だったのか、このスタメンなら中3日でもよかったでしょうに。

  これで対戦成績は、Jリーグカップ優勝クラブの6勝6敗となってしまいました。 来年はこの大会の冠スポンサーが見つかるのでしょうか。
 鹿島は最多2度の優勝を飾っているので、その記録を伸ばすためにも続けてほしいです。 ただし、南米クラブと真剣勝負するために、開催のタイミングは検討しなければならないでしょうね。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2019-08-08 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR