fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第22節 横浜F・マリノス戦の展望

  リーグ3位の横浜F・マリノスは、12勝3分6敗、35得点 ・26失点で勝点39と、鹿島とほぼ数字は同じです。 前節は清水に負けましたが、今季連敗はしていません。

  第9節での対戦は、鹿島が先行したにもかかわらず、仲川一人にやられてしまい完敗でした。 その後、その時にスタメンだった天野が海外へ移籍し、三好にもオファーがあるようです。
  さらに、チームトップスコアラーのエジガル・ジュニオがケガのため離脱していますので、多少脅威は減ったのかなぁと考えています。

  ただ、遠藤→仲川、仲川⇔マルコス・ジュニオールの連携は健在ですから、このあたりをきちっと抑えられるかが勝負の分かれ目になるでしょう。

  3選手とも、スピードがあるのが厄介です。 鹿島の守備は並走できる走力と蓋をするポジショニングが大切になってきます。
 特に仲川は複数でチェックする必要がありますから、SBを中心にCBやボランチのカバー、ないしはSHの戻りが必要となるかも知れません。

  この試合は、相手を抑えるためのスタメン起用や交代策など、監督采配が重要になることでしょう。
  7日のトレーニングゲームと8日の紅白戦からは、ある程度スタメンが想像できますね。 浦和戦 ・湘南戦を振り返ると、相手のストロングポイントを徹底的に消す守備をできる選手が必要だと感じています。

  相手の最終ラインが高くなりますので、DFの裏を狙いたいです。 年寄りが考える希望スタメンは次の通りです。

FW       伊藤翔    上 田
MF  白 崎            セルジーニョ
MF        健 斗   永 木
DF ブエノ   犬 飼  スンヒョン    小 泉
GK           スンテ

  6人でしっかり守って、4人で点を取りに行けば勝機は見えて来るでしょう。 セルジーニョの運動量が落ちてきたら、左SHに名古か山口を入れ、白崎を右にコンバートして全体のバランスをはかってください。

  控えメンバーを考えても、やはりまだ選手層が薄いです。 ケガ人の復帰を待つのか、追加加入選手をあたっているのか、強化担当の腕の見せどころとなってきました。 サポーターはクラブを信じて応援していますから、勝つためのベストな選択をお願いします

  連敗も同一チームにダブルを食らうことも許されません。 藁に縋ろうが、神頼みに走ろうが、何としても勝たなければならない一戦です。 トーナメント決勝戦のつもりで、選手 ・監督コーチは全力を出し切ってください。 みんなの力を結集して、必ず勝ちましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2019-08-10 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR