fc2ブログ
鹿島アントラーズ

希望の得失点数

  毎年開幕前に、得失点数の希望をこのブログで書いています。 しかし、そのラインにはなかなか届きません。 またもやリーグタイトルに見放される感じがするので、もう止めようかなぁとも考えました。
 そもそも、大量得点すれば優勝できるというものでもありませんし、肝心なところでの1点が大事なのですからね。

  昨年は希望していた58ゴールに届かなかったものの、主力がごっそり抜けた割には54得点し、選手は大健闘してくれました。 ただ、あの屈辱の湘南戦でもう1点、終盤の松本戦や広島戦で1点が取れていれば・・・。
  あぁ、タラレバになってしまいました。 それでも、やはり目標は必要です。 応援する自分のためにも、選手別に希望得点数を考えました。

  監督とコーチが替わり、新加入選手も多く、ゼロからのスタートを切ったチームです。 過大な期待をしてはいけないシーズンなのでしょうけれども、今まで他のクラブで主力だったメンバーですから、昨年同様の得点は取れると思っています。

  上位争いの筆頭を走る横浜FMや川崎の勝点・得失点数を予想すると、鹿島も失点を30点以下、得点を55点以上、勝点70以上という数値が目標となるでしょう。

  何と言っても、チーム得点王だったセルジーニョの12点という穴を誰が埋めるのか、ブレイクする選手は誰なのか、大胆に予想しながら、鹿じいの希望得点を一覧にしてみました。
21 2020得点数
 ※は移籍した選手ですが、点を取っていたチームの主力として、参考までに記載しています。

  ブレイクの予感がするルーキートリオ、荒木 ・松村 ・染野と、ベテラン山本のヘディング、シュート力のある名古 ・佐々木などはあえて外しました。 きっとやってくれるでしょうから、その分は上乗せとなって、目標値を超えることができるのではないかと考えています。

  ザーゴが目指すサッカーが上手く動き出せば、これまでの選手個人の能力に頼ったサッカーを上回れると思っています。
  何はともあれ、この数字が 「捕らぬ狸の皮算用」 にならぬことを願っていますよ。 連動して点が取れる 「多様な攻撃のかたち」 をぜひ確立して、「ダントツに強い鹿島」 へ向けた足掛かりとなるシーズンになって欲しいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-02-13 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR