fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ルヴァン杯第1節 名古屋グランパス戦の展望

  今日から鹿島菓匠丸三老舗さんが、新宿高島屋に出店しています。 コロナウイルスに怯えながら都会へ出向き、「極いちご大福プレミアム」 を買ってきました。 噂には聞いていましたが、いや~美味かったです。

  うさみ園さんの超大粒いちご 「やよいひめ」 がとてもジューシーで、もちもちの皮と白あんが口の中で何とも言えないコラボをみせていました。 高島屋は25日まで、その後小田急で3月2日まで販売しているそうなので、ぜひまた買いに行きたいと思っています。

丸三1          丸三2

丸三4          丸三5

  いよいよ明日は、ルヴァン杯が始まります。 リーグ戦第1節より早く始まる公式戦というのは、何だか違和感を覚えますね。
  ただ、リーグ開幕戦へ向けた最終調整の場と捉えれば、鹿島のように調整期間が短かったクラブにとっては、プラスに働くのではないでしょうか。

  対戦相手の名古屋グランパスは、フィッカデンティ監督が2シーズン目に入り、FC東京と鳥栖のニオイがする主力選手もほぼ変わっていません。
  そこへ相馬とマテウスが復帰し、阿部と稲垣と山崎が加わったことで、チームは迫力を増しているのではないかと想像しています。

  シーズン初戦となる名古屋は、ルヴァン杯にどのようなラインアップで臨んでくるのか分かりません。 かく言う鹿島自身も、ザーゴの方針により紅白戦をやらなくなったため、スタメンの予想がつかなくなりました。

  選手の起用法はいろいろ考えられますが、五輪組とルーキーを組み合わせた若手主体で成長の場とするのか、それともリーグ開幕戦のスタメンを睨んだ組み合せで本番前にひと叩きするのか・・・。 4年ぶりとなるルヴァン杯のグループステージをどのように位置づけるのか、楽しみですね。

  いずれにしても鹿じいは、コンディション調整が上手くいっていると思われる選手をベースに、勝つためのスタメンを希望します。

FW         エヴェラウド
MF  荒 木     白 崎    アラーノ    
MF        小 泉   レ オ
DF 永 戸    町 田   奈 良   広 瀬
GK           スンテ

  公式戦ですから、まずは勝利を手にしなければなりません。 その上で、ザーゴの求めるサッカーを体現することができつつあるのかが観戦ポイントになると考えています。

  リーグ戦に弾みをつけられる試合となって欲しいですね。 鹿島は監督が変わり、メンバーも新しい顔ぶれが並んでいますから、しばらくは辛抱が必要かもしれません。

 それでも、選手の背中をより強く押せるよう頑張っていきたいと思っています。 サポーターのみなさん、応援でも他のクラブに負けないよう、今季もよろしくお願いいたします。
 
がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-02-16 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR