fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ルヴァン杯 名古屋グランパス戦 速報

  厳しい船出となりましたなぁ。 ザーゴ監督が目指していると言われる 「高い位置からプレスを掛け、ボールを奪って早い攻撃」 が見られたのは、開始から和泉のシュートがポストに弾かれたシーンまででした。

  その後は、相手の堅い守りを崩すことができないまま終わってしまいました。 選手間の連携がまだまだなのは仕方がないものの、ペナルティエリア周辺でゴールに向かう迫力に欠けていたのは昨季と同じでしたよ。

  ただ、この一試合をもって、助っ人のエヴェラウドやアラーノの能力を判断して文句を言うのは違うと思っています。
  タラレバになりますが、和泉の一蹴りが決まっていれば、流れは鹿島のものとなり、チームのリズムも全体で良くなっていたはずです。

  ザーゴが就任してまだひと月あまりです。 昨日も 「しばらくは辛抱が必要だ」 と書いた手前、自分の感情は押し殺し、応援し続けるしかありません。 真に強い鹿島が誕生するまでは、生みの苦しみが伴うでしょう。

  高卒ルーキーでデビューを果たした松村は、一発レッドで退場という生涯記憶に残る試合となりました。
  ロッカーで号泣したそうですが、その想いをいつまでも忘れず、この先どんな試合でも、勝つためのプレーをやり遂げてほしいと思います。

  どこまで我慢すれば良くなるのか、誰にも見えないことが辛いですね。 みんなで勝利の方程式を模索しつつ、きっとそのうちかみ合ってくると信じて、次のリーグ第一節へ切り替えるしかありません。 試合は続きますから、下を向いているヒマはないですよ。 まだまだ、これからです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-02-17 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR