fc2ブログ
鹿島アントラーズ

J2リーグは再開したものの・・・

  昨夜、J2 ・J3リーグが再開 ・ 開幕しました。 どの試合も、Jリーグ機構が作成した新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに記載された基準を遵守したうえでの開催だったと思われます。

  「プロトコル6: 無観客での試合開催」 では、「99.チームおよび審判員全員に求められること」 として、「(2) 握手、抱擁などは行わない。ユニフォーム交換をしない」 とあります。 確かにバラバラに入場し、距離を空けた写真撮影や握手無しでキックオフとなりました。

  ただ、一旦試合が始まってしまえば、選手は試合中にいくらでも接触しますし、大声も出します。
  昨日も、ゴールやアシストを決めた選手は味方同士で抱き合っていましたし、守備側も凌ぎ切った時にはハイタッチをしていました。 この様な行為は、ダメだとわかっていてもやってしまうのでしょうなぁ。

  そんな中、ちょっと気になったことがあります。 ガイドラインの 「99.チームおよび審判員全員に求められること」 の続きに 「(6) グラウンドでの唾 ・痰吐き、うがい等」 とあり、「禁止」 の文字が抜けています。 これでは唾吐きやうがいを求めていることになってしまいますよ。
  直後に 「唾 ・痰吐き ・うがい等は、飛沫が飛び感染の原因になる。 絶対にやめる」 と書いてあるので禁止事項だとわかりますが、早く修正したほうがよいと思います。

  昨日も試合中に唾を吐いている選手が多く見られました。 飲水タイムのうがいはピッチ外なのでまだしも、唾を吐くのは癖になっているのでしょうかねぇ。
  全選手がPCR検査で陰性だったといっても、試合当日の状況は分かりませんし、検査の性能も完璧ではないかもしれません。

  選手は年中ピッチに転倒しますから、この禁止事項は厳しく遵守させるようにするべきだと考えています。 審判員も大変でしょうが、注意を与えて、それでも行うようであればイエローカードを出しても良いのではないでしょうか。

  ここまでリーグ再開に向けて、議論を慎重に重ねて準備してきたのです。 もし、Jリーグの試合でクラスターが起きれば、全てが水の泡となります。
  選手も不慣れな制約のもとでプレーするのは大変でしょうけれど、最終節まで試合を全うする責任を担っています。 心してプレーしてほしいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-06-29 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR