fc2ブログ
鹿島アントラーズ

行きたくないアウェイスタジアム

  いよいよJ1リーグの再開が近づいてきました。 待ちに待った公式戦ですが、いったん始まってしまうと過密日程のため、我らサポも試合を追いかけるのが大変です。 余裕があるのも、今のうちだけかもしれません。

  そんな余裕のあるところで、コロナ中断中にブロガーさんたちの間で盛り上がったブログネタを振り返ります。
  4月末にブログ 「アントニオのサッカー食べ放題」 のアントニオ妻さんが、ベストアウェイスタジアムについて書かれていました。
  浦和サポの方に、カシスタを褒めていただけるのは嬉しいですね。 さらに好きなアウェイスタジアムとして、豊田スタジアムを挙げていらっしゃいました。

  首都圏や静岡には、コンパクトなスタンドを持つサッカー専用スタジアムがいくつかあります。 選手との距離が近く、臨場感があるのは良いのですが、スタジアムによってはサイドラインの一部やコーナーがよく見えない席があることが玉にキズです。
  これまで鹿じいが訪れた中で、見やすいサッカー専用スタジアムと言えば、やはりパナスタ、埼スタ、豊田スタ、カシスタ・・・と巨大なスタジアムを挙げることになりますなぁ。

  アントニオ妻さんが選んでいらした豊田スタは、確かに見やすいスタンドでした。 私は1階席で見ましたので、恐怖感を味わうことはありませんでしたが、2層はボルダリングの壁のように急傾斜でしたから、スリル満点で試合も見やすいのでしょうね。

豊田1     豊田2

  高いところが苦手な私は、あの転げ落ちそうな2層スタンドへは行きたくありません。 1階からでも選手がよく見えて、綺麗で立派なスタジアムでしたし、場外の出店も充実していた記憶があります。

  これまで一度しか訪れていませんが、矢作川のほとりに建っていて、豊田大橋から見る姿は圧巻でしたよ。 もちろんカシスタの遠望が一番ですが、豊田スタもカッコ良かったと思います。

  それほど良いスタジアムなのに再び行く気が起きないのは、名古屋駅から豊田市駅まで小1時間もかかって遠いことと、駅からかなり歩くのが難点です。 帰りは大橋が大渋滞となり、負ければ遠くツラい道のりになってしまいます。

  もう一つ、最大の理由はスタジアムDJの音量がデカすぎるのです。 試合前からスタジアムDJのYさんが叫んでいるのをず~っと聞かされて、具合が悪くなりかけました。 仕方なくコンコースへ逃げたのですが、それでもキーキーいう大音量が纏わりついてきましたよ。

  まさしく逃げ場のないやるせなさに怒りが湧いたほどです。 カシスタDJの故ダニーさんの品の良さが思い出されて、しみじみとしてしまいました。

  グランパスのクラブやサポーターは、よくあの大雑音を許しているなぁと不思議に思うほどです。 そのような訳で、素晴らしいスタジアムの話を書こうとしたら、嫌いなスタジアム話になってしまいました(笑)。
  スタジアムDJの音量が下がれば、再び豊田スタへ行きたいと考えていますが、サポーターからよほど苦情が出ない限り変わらないのでしょうね。
  そのうち私の耳が遠くなったら、補聴器をせずに伺いたいと思っています・・・。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-07-02 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR