fc2ブログ
鹿島アントラーズ

明日は第2節 川崎フロンターレ戦

  新シーズン開幕前、上位争いするクラブの筆頭は、川崎と広島だろうと予想していました。
  残念ながら第1節は広島が予想以上の強さを見せ、コロナ明けの第2節は川崎との対戦となります。 ACLプレーオフで敗退した鹿島が、このツートップにどこまでついていけるのかが問題です。
  チーム力を上げて昨季はタイトルレースに絡んだ横浜FM、FC東京、V神戸ですが、過酷なACL戦に出場しますので、3番手以下のグループかなぁと予測しています。 

  川崎は、鹿島と同様に勝ち切れない試合が目立ち、4位に終わりました。 今年、超大型補強はなかったものの、湘南から山根を獲得、山口から宮代を戻し、即戦力となる大卒カルテットの入団など、着実に選手層を厚く固めています。 鬼木さんはシステムを4-3-3に変更し、さらに攻撃的な布陣で臨むようですね。

  第1節の鳥栖戦では、相手を押し込みながらもスコアレスドローに終わったと聞き及んでいます。 鹿島も明日は鳥栖と同様な対応で、無失点に持ち込みたいものです。

  昨季に大ケガをした中村と、中断期間中に負傷した小林の2本柱が欠場ですから、鹿島にとっては助かります。
  これにより2点ほど失点しなくて済むと考えられますから、あとは新布陣の核となるOMF大島と脇坂をFW3人とともに抑え切れれば何とか勝機も出てくるのではないでしょうか。 まあ、そこが簡単ではないのですが・・・。

  鹿島は、巻き返しを図るために戦力を大きく入れ替えた上に、ザーゴ監督まで招聘した訳ですから、新スタイルの可能性を難敵相手に見せつけて欲しいものです。

  天皇杯決勝戦から1か月で公式戦へ突入した鹿島は、公式戦3連敗、4か月間の最下位と、苦しいスタートとなりました。 新スタイルは、機能するどころか新戦力も全く力を発揮できないまま、コロナ中断に突入してしまいます。

  コロナ禍そのものや自粛期間はツラいものとなりましたが、鹿島にとって中断という事実は恵みの雨のようでした。 吉となった唯一のクラブではないかと思われますので、ここからザーゴ監督の手腕が発揮されると信じていますよ。

  選手のやるべきことは、相手の長所を消して自分たちのサッカーを出すことです。 ザーゴが目指すサッカーを体現できるであろうメンバーを、次の通り希望します。

FW       綺 世
MF  荒 木   染 野   聖 真
MF    健 斗  レ オ
DF 永 戸 犬 飼  関 川  篤 人
GK       スンテ

  交代は、攻撃ならエヴェラウド、和泉、アラーノ、名古・・・、守る展開に持ち込めば、永木、小泉、町田・・・とベンチメンバーも満を持してスタンバイしていることでしょう。 今季初勝利を相性の良くない等々力で川崎からもぎ取りましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-07-04 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR