fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第3節を終えて

  札幌戦を終えて、力の入らない時間をダラダラと過ごしています。 鹿島が勝ったらババンっと寿司屋でお祝いしようと意気込んでいたのですが、長い間お預けを食らっています。

  リーグ戦開幕の第1節は広島に完敗し、コロナ中断に突入、125日ぶりの再開初戦では川崎に負け、連戦となった札幌にも完敗しました。
  いや~、見事に連携が取れず、精度の足りない弱いプレーを見せられ、さすがの鹿じいも戸惑いを隠せません。

  もともとスロースターターですから、開幕ダッシュができなかったシーズンはいくらでもあります。 監督がオリヴェイラからジョルジーニョにバトンタッチされた2012年シーズンも、3連敗スタートでした。
  初勝利を挙げたのが第6節でしたなぁ。 第5節までは4敗1分で、レジェンドを批判するわけにもいかず、困り果てた記憶があります。

  あの時は、鹿島の伝統的なスタイルを踏襲しながら、中盤をダイヤモンド型にしました。 オリヴェイラハウスを小規模修繕でリユースしようとしたのでしょう。
  これが上手く作用せず、第5節までが1得点7失点と、点の取れないところが今年と似ています。

  今季は大幅にメンバーが入れ替わり、土台から建て直そうとしたところでコロナ禍に巻き込まれました。
  いろいろ状況が異なるので単純に比較はできませんが、リーグ戦は3試合全敗で1得点7失点、他の公式戦を入れると5試合全敗で1得点9失点です。
  しかもこの1得点はオウンゴールですから、前線の選手は勿論のこと、全ての選手に奮起してもらわなければなりません。

  シドニー在住で元鹿島のFW田代有三さんが、3年ぶりに鹿島の試合を見たとツイートしています。
  今の鹿島に何が足りないのかというリプに対し、「選手達が1番悔しいと思いますので何も言えないですね。 しかも1試合しか見ていないので。 昨日だけで言えば足りない所だらけに見えました。」 と答えています。

  田代さんも我々サポーターと同様に、あらゆる面で上手く回っていないと感じたのでしょう。 率直な感想を問われ、「サポーターの皆さんが感じてる事と同じですよ。 ただそんな時こそエネルギーをサポーターで与えてあげて下さい!」 と選手の気持ちを汲んだコメントを残しています。

  また、ヤスが 「勝つことがいちばん大事ですけど、それに捕われちゃうと去年のサッカーになっちゃうと思う。 僕は、それはいちばんやっちゃいけないことだと思うので、そういう意味ではいまはほんとに難しいですけど、まずは求められていることをしっかりやって、その上で勝つんだよという自信をチーム全体で持つことが大事だと思います」 と語っていました。

  昨日も書いたとおり、ザーゴ棟梁に新築するようお願いしたのですから、出来上がるまでじっと待つしかないでしょう。
  完成を急がせて手抜き工事になってはいけません。 いい家を建てるには、手間も時間もかかりますよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-07-11 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR