fc2ブログ
鹿島アントラーズ

FC東京戦 速報

  良くぞ、追いつきましたぁ。 日頃から、どんな内容であっても引き分けは負けに等しいと考えているのですが、今日のドロー決着はよくやったと選手を褒めたいと思います。

  その理由は、主審のファウルやイエローカードの基準が曖昧で不利益を受けたと感じているからです。 1失点目となったコーナーキックの1本前は、私にはゴールキックと見えましたよ。
  他にもいろいろ細かいことや、プレーを止める笛と流すジャッジがブレブレで、いずれも東京に有利になるよう配慮されているように見えてしまいました。 テレビの前でイラつく年寄りとは異なり、選手は我慢して戦ってくれました。

  それでも勝ちたかったですし、勝てなかったことは悔しいです。 ドローとなった要因は、リスタートにおける攻守の技量に差があり過ぎたためでしょう。 相手は鹿島のゾーンディフェンスをよく研究していました。
  鹿島はせっかく良いボールを入れてチャンスを作っても、ヘディングシュートがヘタすぎて話になりません。

  そんな訳で鹿じいは、リスタートから2失点した段階で、今日は鹿島に流れはないと下を向いてしましました。 3失点目を喰らわなかったことが不思議でなりませんでしたが、終盤リスタートが少なかったのが幸いしたのでしょう。

  試合はドローでしたが、今日のヤスは流石というくらい攻守に良かったです。 あのロングループシュートが入っていたら、間違いなくMOMでしたね。
  ボールキープ術や、攻めに入った時に繰り出したパスやクロスに鹿じい賞を送りたいと思います。 これぞサッカーという醍醐味を見せてもらい、久々に楽しめました。

  今日は難敵東京と互角に渡り合ってのドローでしたから、この勝点1を絶対次につなげてもらいたいです。
  雨の中、現地で応援されたサポーターの皆さん、風邪などひかぬようお帰りください。 お疲れ様でした。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-07-27 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR