fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ルヴァン杯 川崎フロンターレ戦 速報

  試合前、オフィシャルサイトでスタメンを確認した時は、驚きとともにいやな予感しか湧いてきませんでした。 大分戦のまま更新されていないのかと疑ってしまうようなメンバーでしたなぁ。
  本気で勝ちに行ったということなのかもしれませんが、先々を見越して、せめてGKは沖にして欲しかったです。

  鹿島のスタメンを嘲笑うかのように、川崎はターンオーバーしてきました。 層が厚く、川崎らしさを身につけた良い選手がたくさんいて、羨ましい限りです。
  それでも所詮Bチームですから、絶対に勝って次のステージへの望みを繋がないとファン・サポーターがざわつくだろうなぁと思っていました。

  敵にハイプレスを掛けてボールを奪取できたのも、キックオフから15分くらいまででしたね。
  その後はミスにつけ込まれ、相手の得意とするボール回しから決定機を作られるようになります。 あぁやられるなぁ・・・と見ていたら、思った通り失点しました。
  大島に言われなくても、スカスカだとわかっていますよ。 その後は選手も意気消沈してしまい、相変わらず 「カモ」 にされてしまいました。

  三笘はどんどん良い選手になっていきますね。 キャリアだけは負けていない我らがディフェンス陣は、ルーキーのシュートコースを切れないのですから、クオリティの差を感じてしまいました。

  いつもの川崎戦と同様に、今日も大量失点で負けるのかと、前半終了の笛を聞きながらガックリ肩を落としてしまいました。 悲しいことにその予想も的中し、後半早々にやられてしまいます。
  相手に3点目が入ってから、鹿島の選手の目の色が変わったように感じました。 それでもゴールに向かえるようになったのは、ようやく残り10分くらいのところでしたね。 どうしてこういう気持ちを前半から示せないのでしょうか。

  両チームを比較すると、個々の質と勝ちにこだわる気持ちの差が明らかでした。 結果は2-3でしたが、点差以上に完敗です。

  今日のスタメンを知った時、指揮官の頭の中を疑ってしまいましたよ。 これからヤケ酒を飲みながら、このあたりのことを考えようかと思っています。

  これでACLに続いて2つ目のタイトルを失いました。 さらに、中2日のリーグ鳥栖戦が前途多難となりましたね。
  悪い方悪い方に転がり出したと感じているのは鹿じいだけでしょうか。 ザーゴの擁護が非常に難しくなりました。 いろいろな意味で、残念な敗戦です。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-08-06 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR