fc2ブログ
鹿島アントラーズ

横浜FC戦を追想

  昨日は、ほぼ半年ぶりに電車に乗って外出し、あの試合を見せられて、帰宅後はヤケ酒・・・。 おかげで朝から身体は不機嫌で、メンタル的にもテンションゼロとなっています。

  こういう時こそ良かったことを思い出して次につなげたいところなのですが、どうにも光明が見い出せません。 どうしたもんじゃろのぉと思いつつ、昨日の試合を振り返ってみます。

  前半から双方ともゴール前での攻防は少なかったです。 鹿島は、ビルドアップでのミスが多く、ボールを奪ってもバックパスが目立ち、バイタルエリアへ入っていけませんでしたね。
  まれに左サイドで高い位置へ運んでも、単調なクロスを入れて終わってしまうシーンが多かったです。

  後半についてザーゴ監督は 「交代をして、パスワークのスピードアップを図って、前の迫力を増してチャンスはあったが、同点に追いつくことができませんでした」 と語っています。

  65分にアラーノ→ヤスとレオ→永木、74分には奈良→染野、小泉→荒木、82分でエヴェラウド→松村と交代策を打ちました。
  確かに前半の迫力のない攻撃は多少改善されましたが、動くのが遅すぎですよ。 ルーキーズのスタメンを見たくて三ツ沢まで行ったのに、がっかりでしたなぁ。

  ヤスがボランチ、永木はSB、健斗がCBと、本職でないポジションをあてがい、あの短い時間にルーキーズのみで点が奪えると指揮官は考えたのですかねぇ。
  パスを配給できるヤスをもっと高い位置でプレーさせなければ、引いて固めた守備網を打ち破るのは難しいです。

  キックオフ直後は28℃あった気温も、メインスタンドからみて右から左に強く風が吹いていて、すぐに涼しくなりました。
  中2日と中3日の差は大きいと言われるとおり、相手は連闘であっても声を出して最後まで走り勝っていましたよ。

  中2日で前線の選手を連闘させ、交代の遅さや人選、ポジション変更など我らが指揮官の策は、結果から見ても非難されて仕方がないと思っています。
  指揮官のやりたいサッカーに選手の特性が合っていないというか、選手の特性を生かしたサッカーができていないというか、勝つことにもっとこだわったチームを作ってもらいたいものです。

  そのためには、ピッチの上で強力なリーダーシップを持った選手が必要でしょう。 最も適任のはずの篤人は、今日、公式から引退が発表されてしまいました。
  この件については、日を改めて書きますが、中3日でガンバ戦がやってきます。 試合後に引退の挨拶が行われるそうですから、絶対に勝って最後を飾らせなければなりませんよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2020-08-21 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR