fc2ブログ
鹿島アントラーズ

欧州サッカーテレビ観戦記(プレミアリーグ編)

  9月の全米オープンで、錦織圭選手が快進撃を続けたために、勢いでWOWOWに加入してしまいました。 おかげでリーガ・エスパニョーラも見ることができるようになり、ブルーレイに撮り溜めて、日々欧州サッカーも観賞しています。

  とはいえ、物理的にあれもこれも見られる訳ではないので、上位チームやメジャーな選手が出場するゲームに限定されてしまいます。 主にプレミアリーグとリーガ・エスパニョーラ、たまに篤人のシャルケ、大迫のケルンなどのカードです。

  日本でも代表戦2試合が組まれているように、国際Aマッチデーにより、いずこもリーグ戦が中断になっています。 そこで、ここ最近のプレミアリーグの感想です。
  第11節終了時点で、チェルシーが過密日程をケガ人なしで乗り切り、好調です。 新加入のD・コスタがプレミアリーグに適応しており、得点を取れていることと、守備が相変わらず強いことが要因ですね。 負け無しの勝点29、首位です。

  マンチェスター・Cは今年も優勝候補です。 9月20日第5節のチェルシー戦では、敗戦色が濃くなった終了間際に、ランパードが劇的な同点弾を決め、さすがと思わせるドローに持ち込みました。 しかし、この前後は勝てない試合が続いており、現在勝点21の3位です。

  ケガ人が多いアーセナル、ディ・マリアが加入してもファン・ペルシーのキレの無さが目立つマンチェスター・Uはともに優勝するほどの覇気が感じられません。

  そして、鹿じいが応援しているリバプールは、万能型FWのスアレスの穴がバロテッリとランバートではどうにも埋めることができていません。 スタリッジの怪我もあり、勝ち点14と低迷しています。 スタリッジが戻って、多少点が取れるようになることを期待したいところです。

  一方、大健闘しているのが、吉田 麻也が所属するサウサンプトンです。 4強中心の録画観戦なので、今季は1度も見ていないのですが、失点5で勝点25、現在第2位は立派ですね。

  プレミアリーグのシーズンは始まったばかりですが、昨季の覇者マンチェスター・Cとチェルシーの優勝争いと見て良いと思います。

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-11-17 : 海外サッカー :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR