fc2ブログ
鹿島アントラーズ

Jリーグ再開とリーガ・エスパニョーラ観戦記

  明日Jリーグは再開し、胸突き八丁を迎えます。 苦手とする川崎フロンターレですが、運動量とインテンシティで上回れれば、必ず勝てます! 勝って浦和の結果を待ちましょう。

  さて、先日も書いたとおり、勢いでWOWOWに加入してしまい、リーガ・エスパニョーラやユーロ選手権をテレビ観戦できるようになりました。

  最初のうちは張り切って、放送されるゲームを次々に見ていたのですが、さすがに一日の観戦時間には限りがあります。 ユーロ選手権は録画しておいて、Jリーグ終了後にゆっくり見ようかと思っています。

  しかし4大リーグに数えられるリーガ・エスパニョーラも、すべてのゲームが面白い訳ではありません。 結局、バルセロナとレアル・マドリードの2チームが観戦の中心になってしまいました。

  今季は、バルセロナが開幕から無失点で独走し、対するレアル・マドリードはスタートで連続してつまずきますが、その後勝利を重ね、第9節のクラシコを迎えました。

  リーガ・エスパニョーラ最高のカードであるクラシコですが、ネイマールの得点でバルサが先行します。 耐えたレアルはハンドによるPKから同点とします。 このPKが勝負の分かれ目となり、後半2点を追加したレアルが勝利しました。

  国際Aマッチデー中断前の第11節終了時、レアルは9勝2敗、勝点27で首位、バルサは8勝1分2敗の勝点25で2位です。 そして、3位はバレンシアで勝点24、昨季の覇者A・マドリーは勝点23で4位、スペインで生観戦したことがきっかけで、それ以来成績が気になっているセビージャが同じ勝点で5位と、ほぼ想定したチームが追走しています。

  開幕前に、C・ロナウドが 「今季は戦力補強に失敗した」 と発言していたのですが、皮肉にも新加入のロドリゲスとクロースの活躍により、ハイスピードで自身の得点を18点と伸ばしています。
  片やバルサのメッシは、アシストが多いものの7得点と出遅れています。

  始まったばかりのリーガ・エスパニョーラです。 得点力があるベンゼマ、ベイルとパス供給源のイスコ、ロドリゲスを擁するレアルがこのまま独走するのか、メッシ、ネイマール、スアレスの得点力が爆発し、イニエスタ、ブスケス、シャビのアシストでバルサが追撃体制に入っていくのか、これからとても楽しみになりました。

ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-11-21 : 海外サッカー :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR