fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第14節を終えて

  第14節が終わり、鹿島は強敵マリノスに圧勝した結果、7勝3分4敗となりました。 順位を6位まで上げ、少し降格圏から離れた気がしています。

  もちろん有頂天になってはいけませんが、少しだけ上位を眺められるようになりましたよ。 今節、首位の川崎と2位の名古屋はともに勝利したため、その差はまったく縮まっていません。
  それでも鹿島は3試合少ないので、そこを勝ち続けられるとすれば、名古屋との差はほとんどないという見方もできます。 川崎とは少し離れていますけれど・・・。

  世間の人には笑われるかもしれませんが、その勝点差を承知の上で、選手のがんばりに夢を託そうと考え始めている自分がいます。
  監督交代後、隔世の感を持ってチーム状況は好転しました。 もしかしたら相馬監督のもとで、奇跡が起こせるのではないでしょうか。

  そう感じるのは、選手起用の妙があります。 小泉をトップ下で起用したのは 「勝つための手段」 です。 強みを生かして、あのポジションでハードワークとインテンシティの高さを求めたことは明白です。
  相手の最終ラインへプレスを掛けたり、セカンドボールの回収、プレスバックなどを求め、高い位置から守備をすることで、最終ラインの負担を減らそうとしたのでしょう。 こうして強みを生かし弱みをカバーする戦術は、きっとチームを強くするに違いありません。

  小泉をCHで起用する相馬さんの采配に痺れて、もしかすると・・・と夢を見始めたわけです。 しかし、一つの試合で勝点3しか取れないのですから、毎試合集中して、辛抱強く勝点を積み重ねて行かなければなりません。 当面は、すぐ上にいる5位福岡、4位マリノス、3位鳥栖をターゲットにして、追いつけ追い越せの気持ちで闘いましょう。

  一方、降格圏の大分の勝点が9ですから、ようやく15ポイント差が出てきました。 完全に脱却したとは思っていませんが、冒頭に書いたとおり、少し遠のいたと考えています。
  そうは言ってもこのようなご時世ですから、どんな事態に陥るやも知れません。 ガンバの苦境を他人事と見るのではなく、コロナ対策に万全を尽くさなければなりませんね。 監督と選手が作り始めた良い流れを絶えさせることなく、上位進出を目指したいです。

  リーグ戦はようやく3分の1が終わったばかりです。 残り24試合すべてに全力で立ち向かい、皆で頑張りましょう。 0.0001%でも可能性があれば挑戦するのが鹿島アントラーズですよ。 最後に皆で、涙を流しながら笑いたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2021-05-18 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR