fc2ブログ
鹿島アントラーズ

Y.S.C.C.横浜戦の追記

  昨日のY.S.C.C.横浜戦の試合経過は、オンタイムでアントラーズモバイルのテキストライブから確認できました。 毎月お布施のつもりで払っていたモバイル会費330円がようやく役に立ちましたなぁ (笑)。
  現地の動画をアップしてくれたサポさんが何人かいましたので、ありがたく見させていただきましたよ。 フルに近い映像もありましたから、雰囲気とともにほぼ全容が掴めました。
 
  映像を見て、気がついたことを書いておきます。 昨夜も書いたように、ヤスが大車輪の活躍を見せたことにビックリしています。
  交代で下がったときに鹿島は7点でしたが、そのうち、2ゴール4アシストと6点に絡んでいます。 間違いなくこの試合のMOMでしょう。

  指揮官が 「(紅白戦で) 攻守ともにスイッチになるような仕事をしてくれていました。(中略) 今日はスイッチの仕事プラス、実際にオンでのプレーでチームを引っ張ってくれた」 と褒めていました。
  当たり前の話ですが、練習でコンディションの良かった選手を起用するのは素晴らしいことです。

  ヤスと同様に、エヴェラウドも2ゴール3アシストの活躍です。 ほぼ同じ数字なのにエヴェではなくMOMはヤスだという理由は、得点にこそ結びつきませんでしたが決定機を数多く演出していたという差です。

  それでも勝利へ貢献してくれたエヴェラウドには、鹿じい賞を贈らせていただきます。 相手の選手にとっては、ピトゥカとともにルール違反とでも言うべき異次元の強さだったのではないでしょうか。 この先、リーグ戦でのゴールが楽しみです。

  この試合のトピックスは、この二人の大活躍と、もうひとつは早川のデビューですね。 左右のキックの良さが光っていましたし、CBとのスペースもうまくカバーし、勝利に貢献していました。 鹿島らしからぬ、GKの競争が激化していますよ。

  また、和泉が3月に負傷して以来、公式戦での復活を果たしました。 スタンドからの大きな拍手が印象的でした。 7点目の起点になりましたし、試合にスムーズに入れていたと感じています。

  綺世のハットトリックは、五輪本番への活躍に繋がることでしょう。 大きな決定機を二つも外したカイキですが、綺世の8点目に繋がるプレスバックからのスルーパスは光りましたよ。 もっと慣れてくれば、ゴールもアシストもついてくるはずです。

  活躍した選手が多いために話題には挙がっていませんが、忘れてはならないのが荒木と常本です。 荒木は残念ながら決定機を外してしまうも、二人とも当たり前のように好プレーを連発していました。

  公式戦の8得点は29年ぶりだそうです。 トランジションなど総合力の差は歴然でしたが、最後まで手を緩めなかったことは相手へのリスペクトという意味でも良かったと考えていますし、YS横浜も点を取ろうと最後まで走っていたのが印象的でした。

  次の3回戦は、J2の栃木SCです。 有馬は期限付き移籍ですから、出場できないのでしょうか? 気を抜かず撃破して先へ進みましょう。 次も頑張るぞ!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2021-06-18 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR