fc2ブログ
鹿島アントラーズ

移籍市場が開きました

  昨日、驚きのニュースが飛び込んできました。 ポルトガルからの現地情報によると、安西幸輝がポルティモネンセSCを退団し、5年契約で鹿島へ移籍するとの話です。

  「ホントかよ~・・・」 というのが第一声ですが、金銭面さえ折り合いがつけばあり得ない話ではありません。 現在、右サイドバックはルーキーの常本が、新人らしかぬ活躍を見せてポジションを確保しつつあります。

  しかし、左はいまいちピリッとしません。 最近では永戸が良い球筋のアーリークロスを見せ、リスタートのキッカーとしても実績を重ねつつあります。
  杉岡も攻撃では良いところを示し始めてはいますが、ともに守備に関しては安定しているとは言い切れず、敵から執拗に狙われるサイドにもなっています。 こうなると、展開によっては永木や小泉、ピトゥカを起用してもいいのではないかと考えていました。

  このような時に、もし安西が戻ってくるのであれば、何と心強いことでしょう。 もともと攻撃的な選手でしたが、ポルトガルに渡って守備も相当鍛えられたに違いありません。 宴会部長としても力を発揮し、今のチームに漂う閉塞感のようなものを理屈抜きに打ち破ってくれそうな気がします。

  問題は、商売上手なポルティモネンセに吹っ掛けられて、どれほどの移籍金を払わされることになるのでしょうか。 ガセネタかも知れませんので、おとなしく正式発表を待つことにしますよ。

 ・・・と言っているそばから、ユースの溝口くんの来季昇格内定が公式にアップされました。 期待の有望株ですから昇格するとは思っていましたが、こちらも左サイドバックです。 即戦力とはいかないでしょうけれど、早くポジション争いに絡めるようになればいいですね。

  よそのクラブでも、さっそく移籍情報が出てきました。 神戸の古橋は、ポステコグルー監督に引っ張られてセルティックに行くようです。 ポステコグルー監督は、町田も欲しがっているというウワサがありますので心配ですよね。

  清水の金子翔太は磐田へ移籍なのだそうです。 今年はカテゴリーが異なるとはいえ、シーズン中にライバルチームへ移籍するのは、サポにとっては穏やかではいられませんね。
  清水に7年半在籍し、スピードもアジリティもある選手は、もう26歳となりました。 スタメン起用はもちろん途中出場も僅かとなっては、移籍も仕方がありません。 磐田の昇格の役に立てれば、どちらのサポも認めてくれますよ。 頑張って欲しいです。

  移籍のウワサ話に鹿島はあまり縁がないと思っていましたが、出て行く選手もいるのかもしれませんね。 確かに総力として選手層は厚くなりましたけれど、ポジションによっては薄いところもあり、バランスが良いとは言えません。
  海外から目を付けられて引き抜きもあるでしょうし、足りないところとだぶついているところ、どちらもどうするのでしょうかねぇ。 これからボチボチ情報が出てくるのかも知れません。 じっと続報を待つことにしましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2021-07-17 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR