fc2ブログ
鹿島アントラーズ

続、ACL ラウンド16

  昨夜のラウンド16について追記します。 夕食を摂りながらの低見の見物とはいえ、夕方6時から他所様の試合を2試合も見ていました。 さすがに川崎戦は膠着したこともあり、途中で入浴タイムを取りましたよ。

  試合後、鬼木監督が 「後半、全員が修正して良い形でゲームを進められていた」 と語っていました。 はぁ・・・? もしかしたら自分が見ていなかった30分間は川崎の時間だったのかも知れません。

  フル観戦していないので軽々しく断定はできませんが、最高潮の頃に比べてチーム力が落ちているようですね。 常々 「チームとして複数得点を取ることを目標にしている」 と語っているクラブで、登里いわく 「アジアチャンピオンを狙っているチーム」 が、昨夜の蔚山現代戦をどのように総括するのでしょうか。

  指揮官は 「最後の最後まで誇らしいプレーをしていたので、選手はよくやってくれたと思う」 と、選手に対してねぎらいの言葉をかけています。 対外的にはこれで良いのでしょうが、本当にそう言っているのであればアジア王者への道は遠いと思いますよ。

  蔚山に球際勝負で屈していたと感じます。 我らが知っている川崎ならば、あの程度の圧力は個人でかわすか、選手同士の連携でボールを前に運んでいたことでしょう。

  指揮官も 「自分たちの時間をもっと増やしたかった」 と本音も覗かせていましたので、やはり中村憲剛の引退や、田中と三笘の海外移籍が影響しているのは明らかです。 これまで鹿島が味わってきた引退や海外移籍による苦労を、ようやく川崎も体験することになると思うと、意地悪くニンマリしてしまいます。

  せっかくこの試合のために第28節を先送りにするという優遇措置を受けたのに、結果が結び付きませんでした。
  鹿島は、ACLの準々決勝と重なるハズだった第32節を来週の水曜日に前倒しで変更されました。 準々決勝がなくなっても水曜日にやるのでしょうなぁ。 何だかお笑い草で、鹿島にとっては甚だ迷惑な話です。

  川崎の今の状態を見ると、久々にチャンス到来!・・・と期待したいのですが、鹿島が鹿島ですから、どうでしょうかねぇ。

  さて、もう一つの日本勢、セレッソ大阪対浦項戦は、ほぼフル観戦しました。
  ルヴァン杯を勝ち上がったものの、リーグ戦では前節ホームで完敗し、チームのコンディションが良くなかったのでしょうか。 選手は元気がなく、相手の浦項に終始ルーズボールを拾われ、主導権を握り続けられました。

  0-1の敗けですが、点差以上に球際で負けていました。 解説の播ちゃんいわく、魂も含め全てに負けているとのことです。 ダメな時の鹿島を見ているような内容で、完敗でした。

  これでベスト8に残ったのは、名古屋だけとなりました。 韓国勢に対して、J王者が敗退し、セレッソはホームで完敗ですから、日本国民としては情けないものがあります。 名古屋には何とか勝ってもらって、決勝戦へ駒を進めて欲しいです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2021-09-16 : Jリーグ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR