fc2ブログ
鹿島アントラーズ

日本代表と鹿島アントラーズ

 オーストラリア戦の感想で書いたとおり、4-3-3にシステムを変更したことによって、3ボランチが攻守に躍動して点が取れました。 また、流れの中での失点もありませんでした。

  このシステムはキャプテン吉田の提案という話も聞こえています。もしそれが事実ならば・・・。

  今月の2試合を振り返り、協会は田嶋会長も反町技術委員長も、森保監督を支持すると表明しています。
  本当にこのままでいいと思っているのでしょうか。 後任が決まらないからそう言っているのだろうと勘ぐっているのは、私だけでしょうかね。
  
  今のスタッフは、斉藤コーチを除けば、森保さんと関係が深い方々で固められています。 これは良くある話で、日本代表チームに限ったことではありません。 仲良しで集まれば、ツーカーで話が進みますからね。

  ところが、一旦、上手くいかなくなると、修正する力が生まれにくくなるのも事実です。 どこぞのクラブもOBで固めて、「らしさ」 を上手く出せている時はいいのですが、シーズン途中でコーチが退任するようではいろいろ心配になりますよ。

  さて、話をボランチに戻せば、我らがアントラーズもダブルボランチがキモになっています。 バックラインへ吸収され最後の砦となったり、サイドへ流れて攻撃の繋ぎとなったり、攻撃参加で上がったりと、運動量やスプリントを非常に多く求められているポジションです。

  選手のコンディションが良ければ、ハイパフォーマンスを示せますが、そうでなければ相手の餌食になるチームの心臓です。
  このところ、健斗とピトゥカがファーストチョイスになっていますが、3ボランチにすれば攻守にメリットがあると考えています。 永木やレオを加えて、一度試してもらいたいものです。

  血を繋ぐことは大切です。 ただ、濃くなりすぎると遺伝学的にも良くありません。 適度に新しい血を入れて動脈硬化を防ぎつつ、鹿島らしさを守っていきたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2021-10-16 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR