fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第9節を終えて

  鹿島はホームで名古屋にスコアレスドローでした。 点が取れないことも心配ですが、荒木のパフォーマンスも気懸かりです。
  松村とともに、試合の流れを変える起爆剤になって欲しかったですよ。 U-21の国際大会へ参加してから2週間以上が経ちましたので、代表病ならもう治ってもいい頃でしょう。

  松村はケガ明けで、まだ絶好調でないと本人も語っていますが、荒木にはそのような情報はありません。
  不調の理由は分かりませんが、力のない視線はどうしたらギラギラ燃えるようになるのでしょうか。 次のルヴァン杯大分戦では期待したいです。

  鹿島が勝てなかったので、第9節のまとめは書く気が失せかけていました。 ところが、山本脩斗の熱いプレーを見て、これだけでも書かなければといけないと意を新たにしましたよ。

  前節まで1勝もできていないかったのは、湘南と神戸だけでした。 早く湘南に初勝利が訪れないかと注目していたところ、ついに脩人の頭が念願成就をもたらしました。
  ダイジェストしか見ていませんが、アディショナルタイム突入寸前、ドリブルでスルスルとバイタルへ上がりサイドに叩くと、味方のクロスに得意のヘディングシュートがさく裂しました。

  その瞬間、相手DFと頭同士がぶつかって流血し、ゴールを喜ぶ間もなく、担架で退場となりました。
  心配されましたが、試合後は頭にバンテージを巻いて元気な姿を見せてくれました。 アウェイながらも山本脩斗がチームに今季初勝利をもたらし、サポーターの前で一人で踊っていましたよ(笑)。

  チームメイトは、まるで優勝したかのように戻ってきたヤマシュへ水を掛けていました。 衛生的に大丈夫かなぁ・・・と思いつつも、超カッコ良かったですし、多くの鹿島サポも喜んでいると思います。 この1勝は、湘南にとって大きな勝ちとなることでしょう。

  ACL組が日本に不在の間、鹿島と順位を争っている柏は、ホームで京都に完敗しました。 ネルシーニョ監督の不在が響いたのでしょうか。
  もし柏が勝っていれば順位が入れ替わっていたので、京都にお礼を言わなければなりませんね。

  それから、いまだに1敗しかしていない鳥栖と札幌は、またしても共にドロー決着でした。 試合を見ていませんのでコメントはできませんが、負けないことは立派だと思います。

  それにしても、今節も7試合中5試合がドローと、驚くほど多いです。 Jリーグクラブの総合力が接近している証拠でしょうなぁ。
  開幕から82試合を消化していますが、手計算で約4割がドローです。 今後もこの状況が続くのでしょうか・・・。

  さて、上位を狙うクラブは、ACL組がいない間に勝ち星を挙げて、少しでも順位を上げておきたいと考えていることでしょう。 できればACL組を抜いて、慌てさせたいものです。
  今節勝って、ACL組を抜いたのは湘南、急接近したのは京都の2クラブのみでした。 次節は何とか鹿島も勝って、川崎を抜きたいものです。

  優勝候補の横浜と川崎も、今のところ独走する気配がありませんから、鹿島は地道に勝点を積む努力をしていけば最終節まで上位争いができると考えています。 戦いはここからです。 まずはセレッソ戦を勝ちたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2022-04-20 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR