fc2ブログ
鹿島アントラーズ

延期試合の感想

  昨夜は、延期となっていた第2節のFC東京対名古屋グランパス戦が行われました。 夕飯時でしたし、地上波は見たい番組もないので、何とはなしにDAZNを見始めました。

  3日前に対戦した名古屋のチーム状況は把握できていましたから、それをベースにして東京の戦い方を見れば、東京の現在地が分かるという楽しみもありました。

  試合はスコアレスドロー、よく言えば 「両者譲らず」 ですが、他サポの目には終始膠着した試合に映りました。
  それでも、双方とも多少の盛り上がりは見せましたよ。 名古屋は柿谷が大ブレーキとなって再三にわたり決定機を逃しますが、あのうちのひとつでも決めていればなぁ・・・。

  東京も後半早々、ポスト直撃シュートから二の矢もクロスバーにはね返され、思わずのけ反りましたよ。
  二の矢を放ったオリヴェイラは、子どもでもネットを揺らせるようなガラ空きのゴールに蹴り込むことができませんでした。 東京はあれが入らないのですから、3試合連続ノーゴールという得点力不足も納得です。

  名古屋もここ3試合スコアレスの未勝利が続いています。 双方の監督とも、守りのテコ入れには成功したようですが、点が取れなければサッカーは勝てません。

  オシムさん似のアルベル監督はまだ波に乗らないようで、しかめっ面が辛気臭いです (笑)。 F東と対戦する5月末まで、今の調子のままでいてほしいものです。

  この試合を見ていると、しっかり守備ブロックを敷く相手には、単純な攻めではゴールが割れないことが良く分かります。
  あの5-4のラインを打ち破るためには、サイドからの攻撃で連続して揺さぶるのと、一列のラインにデコぼこの亀裂を入れることが肝要かと考えています。 押したり引いたりしながらスペースを作らないと、崩せませんね。

  もうひとつ、ルヴァン杯GS未消化試合は、札幌が京都に大勝しました。 録画しましたが、まだ見ていません。 これでCグループは大混戦となり、どこがPOステージに進出してもおかしくない状況になりました。
  次のステージでは鹿島との対戦はありませんから、Cグループはどこが抜け出しても構いません。 鳥栖は監督が替わり、リーグ戦との兼ね合いでどう臨むのか、次戦に注目しています。

  そのルヴァン杯GS第5節は、3日後にやってきます。 大分が前戦のように殴り合いに加わってくれれば、鹿島に勝機が出るでしょうけれど、守りを固めてきた時に、どのようなメンバーでどう打ち破るのか、注目したいです。 楽しみです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2022-04-22 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR